オンライン英会話はネイティブ非ネイティブどちらから学ぶべき?メリット・デメリットを解説

「オンライン英会話をネイティブから学ぶのと非ネイティブから学ぶのに違いはあるの?」

「ネイティブだけのスクール・非ネイティブだけのスクール・両方いるスクール、どこを選べばいいの?」

こういった悩みを解決します。

結論として、どのオンライン英会話スクールを選ぶべきかは、人によります。しかし「こういうタイプの方はこのスクールを受けるべき」のように適性があります。

【この記事を読むと分かること】

  • ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリット
  • 非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリット
  • ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめオンライン英会話スクール2選
  • 非ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめオンライン英会話スクール3選

記事を最後までチェックすれば、自分がどのスクールに通うべきなのかが分かりますよ。

(執筆:寺内)

【結論】ネイティブ・非ネイティブどちらから受けるべきかは人による

現在日本には、たくさんのオンライン英会話スクールが存在しています。英語ネイティブしか在籍していないスクールもあれば、非ネイティブしか在籍していないスクールもあります。またネイティブ・非ネイティブどちらも在籍しているスクールもあります。

そしてネイティブしかいないスクールを受講すべきか、非ネイティブしかいないスクールを受講すべきか、どちらもいるスクールを受講すべきかは、人によって異なります。

本記事で紹介するネイティブ・非ネイティブのメリット・デメリットを確かめながら、自分にはどちらが合っているかを検討してみてください。

ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリット

まずはネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリットです。

ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット

ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリットは、以下の2つです。

  • ボキャブラリーが豊富
  • 発音が綺麗

ボキャブラリーが豊富

英語ネイティブは、英語非ネイティブに比べて、ボキャブラリーが豊富です。一つの表現について、複数の言い回しを知っています。例えば「こんにちは」という表現でも”Hi”や”Hello”など複数の言い回しがありますよね。英語ネイティブは、他にもあらゆる表現で、このように複数の言い回しを知っており、「この場面ではこちらの方が適切」といったところまで把握しています。

もちろん非ネイティブでも一つの表現に対して複数の言い回しを知っています。しかしネイティブと比べると、ボキャブラリーの幅は狭いです。

よりネイティブが使用する表現、より場面に適した表現を知りたいという方は、ネイティブ講師のレッスンを受けるべきです。

発音が綺麗

英語は世界中で話されている言語です。しかし地域によって訛りがあります。そして日本人の多くが学びたいと思っているのはアメリカ英語です。

オンライン英会話スクールで英語ネイティブに分類される国は、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドなどです。もちろんイギリス訛りやオーストラリア訛りなどもあり、完全にアメリカ英語というわけではありません。

しかし英語が公用語として認められている他の国々(インドやシンガポールなど)や英語非ネイティブの国と比べると、訛りが少ないのは確かです。なぜなら英語ネイティブに分類されている国は全てイギリスから派生していった国だからです。

英語ネイティブから英語を学べば、世界中どこに行っても不自由なく聞き取ってもらえる英語を学べます。

またネイティブ講師の英語の方が、リンキング・リダクション・フラッピングなどの音声変化を学ぶのに適しています。ネイティブ講師と日常的に英会話レッスンを行っていると、海外の映画やドラマが聞き取れるようになることも増えるはずです。

ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるデメリット

ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるデメリットは、以下の2つです。

  • 受講料が高い
  • 講師の数が少ない

受講料が高い

オンライン英会話の受講料が英会話教室と比べて極端に安い理由の一つは、物価の違いにああります。英語非ネイティブの国の多くは、日本よりも物価が低いです。一方で英語ネイティブの国のほとんどは、物価が日本と同等もしくは日本よりも高いです。よって講師がもらう報酬も多くなり、結果として受講料は高くなってしまいます。

オンライン英会話スクールで、毎日1レッスン受けられるプランに申し込んだ場合、受講料は月額6000円程度が相場です。しかしネイティブ講師のレッスンが確実に受けられるプランに申し込むと、月額の受講料は、倍程度かかってしまいます。

講師の数が少ない

オンライン英会話スクールに在籍しているネイティブ講師の数は、それほど多くはありません。ネイティブ・非ネイティブどちらも在籍しているスクールの予約画面では、ネイティブ講師の予約は全て埋まっていて、非ネイティブ講師のレッスンしか受けられないといった場面も多々見かけます。

確実にネイティブ講師のレッスンを受けたいという方は、ネイティブ講師しかいないスクールか、確実にネイティブ講師のレッスンが受けられるスクールを選びましょう。

非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリット

次に非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット・デメリットです。

非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリット

非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるメリットは以下の4つです。

  • 様々な国の講師と話せる
  • 受講料が安い
  • 聞き取りやすい
  • 英語学習の大変さを理解している

様々な国の講師と話せる

DMM英会話など、スクールによっては100ヵ国以上の国の講師がいるスクールもあります。ネイティブ講師がいる国はせいぜい5〜10だが、非ネイティブ講師がいる国は世界中にたくさんあります。

普段全く関わることがない国の講師と話すのは面白いです。英語や海外に興味を持つきっかけにもなります。日本ではあり得ないような文化を知れたりします。英語にある程度の自信がある方は、フリートークで相手の国の文化について聞いてみるのもおすすめです。

関連記事:【初心者厳禁】オンライン英会話でフリートークを最大限に活用する3つの方法

受講料が安い

非ネイティブ講師のレッスン受講料は、ネイティブ講師の受講料と比べると安いです。なぜなら講師の人数が多く、国の物価も安い傾向にあるからです。

とにかく低価格で英語を学びたいという方には、非ネイティブ講師のレッスンがおすすめです。

聞き取りやすい

英語非ネイティブは、ネイティブと比べると、基礎的な単語をゆっくりはっきりと話してくれる傾向にあります。よって英語初心者でも比較的聞き取りやすいです。

英語を学んでいる方の中には、英語のニュースは聞き取れても、映画になると聞き取れないという方も多いのではないでしょうか。それと同じです。

英語学習の大変さを理解している

英語非ネイティブは、英語学習の大変さを理解しています。なぜならほとんどの講師は、あなたと同じように英語をゼロから学習してきた経験があるからです。

また日本人講師であれば、より詳細に日本人ならではの間違いやすいところや悩みについて理解してくれます。

関連記事:オンライン英会話で日本人講師から学ぶメリット・デメリット【初心者におすすめ】

非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるデメリット

非ネイティブ講師から英会話レッスンを受けるデメリットは以下の1つです。

  • 訛りがある講師もいる

訛りがある講師もいる

非ネイティブなので、訛りが全くないわけではありません。しかしよっぽどの英語上級者でない限りは、気にする必要はないレベルの訛りです。

実際に英語を使う場面のことを考えると、必ずしもネイティブとの英会話だけでなく、非ネイティブとも話す機会がある方が大半ではないでしょうか。よって、若干の訛りがある英語非ネイティブとのレッスンは、むしろためになるとも言えます。

ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめオンライン英会話スクール2選

ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめオンライン英会話スクール2選を紹介します。

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

EFイングリッシュライブ

プラン別料金 LTA PLUSプラン:8,100円

マンツーマンレッスン月8回

グループレッスン月30回

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 ネイティブ
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

EFイングリッシュは、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話スクールです。受講料は他のスクールと比べてもやや高めですが、確実にネイティブのレッスンが受けられるスクールでこの価格は安いです。

⇒ EFイングリッシュの無料体験

非ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめオンライン英会話スクール3選

非ネイティブ講師のレッスンが受けられるおすすめオンライン英会話スクール3選を紹介します。

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円(初月3,240円)

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

関連記事:DMM英会話効果なしの人には2つの特徴が!口コミ・料金まとめ

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

関連記事:レアジョブ英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

産経オンライン英会話

プラン別料金 基本プラン

1日1レッスン:6,380円

1日2レッスン:12,100円

お試しプラン:2,640円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 0:00〜0:30,5:00〜23:30
講師の国籍 フィリピン、日本人、ネイティブ
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

産経オンライン英会話は、産経新聞などで知られる産経グループが運営するオンライン英会話スクールです。

産経オンライン英会話では、全てのプランが回数制です。1日1レッスンプランでは、レッスン31回分のコインが付与され、期限である2ヶ月間の間であればいつでも好きな時にレッスンを受けられます。

この仕組みを取り入れているオンライン英会話スクールは他にはないので、毎日レッスンを受けたいが本当に毎日受けることができるか不安という方にはおすすめです。

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

関連記事:産経オンライン英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

まとめ

英語ネイティブと英語非ネイティブ、どちらのオンライン英会話レッスンを受講すべきかについて解説しました。ネイティブ講師にも非ネイティブ講師にも、どちらにもメリットデメリットがあります。本記事が、オンライン英会話スクール選びの参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!