産経オンライン英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

「産経オンライン英会話を受講して本当に効果があるの?」

「産経オンライン英会話について詳しく知りたい」

本記事では、こういった悩みを解決します。

産経オンライン英会話は、産経新聞で知られる産経グループが運営するオンライン英会話スクールです。産経グループならではのニュース教材が使えます。またレッスンは1日1回制ではなく、コイン制なので、仕事で忙しい社会人でもお金を無駄にすることなくレッスンを受講できます。

この記事を書いている私も、実際に産経オンライン英会話を受講した経験があります。私の実体験に基づいて、良い点も悪い点も本音で解説します。自分にあったオンライン英会話スクールを探している方、必見です。

【この記事を読むと分かること】

  • 産経オンライン英会話の特徴
  • 産経オンライン英会話を受講して効果がある人
  • 産経オンライン英会話の口コミ・評判
  • 産経オンライン英会話の料金プラン

(執筆:寺内)

※産経オンライン英会話では、無料体験レッスンが4回も受けられます。他オンライン英会話スクールでは、無料体験レッスンは2回までしか受けられないところがほとんどです。受講するかしないかに関わらず、無料体験を受けるだけでもお得なので、英会話を習得したい方やオンライン英会話に興味がある方は、ぜひお試しください。

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

産経オンライン英会話の概要

プラン別料金 基本プラン

1日1レッスン:6,380円

1日2レッスン:12,100円

お試しプラン:2,640円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 0:00〜0:30,5:00〜23:30
講師の国籍 フィリピン、日本人、ネイティブ
無料体験レッスン 4回

産経オンライン英会話3つの特徴

産経オンライン英会話の特徴は以下の3つです。

  • コイン制なのでレッスンが無駄にならない
  • レッスンは1日1回ではない
  • 教材を無料で使える

コイン制なのでレッスンが無駄にならない

産経オンライン英会話では、コイン制を採用しています。コイン制とは、月額を支払えばコインが付与され、レッスンを受講するごとにコインが減っていくシステムのことです。

このシステムが他のオンライン英会話スクールと異なる点は、期限内であればレッスンを繰り越せることです。一般的な、1日1回レッスンを受けられるスクールでは、23時59分までにレッスンを受講しなければ、その日のレッスンはもう受けられません。別日の、時間がある日に代わりに受講することはできません。よって、どんなに忙しくても、無理にスケジュールを詰め込んで、その日のうちにレッスンを受ける必要があります。そうしなければ、受講料が無駄になってしまいます。

しかしコイン制の場合は、翌日以降にレッスンを繰り越せます。忙しい時に無理やり受講する必要はありません。

コイン制と似たプランとして、回数制プランを採用しているスクールは多いです。しかし回数制では月に8回程度しかレッスンを受講できません。コイン制で毎日レッスンが受けられるのは、産経オンライン英会話だけです。

関連記事:オンライン英会話は毎日受けなくても良い!回数制プランで効率的に学ぶ方法まとめ

レッスンは1日1回ではない

産経オンライン英会話はコイン制なので、レッスンを1日に複数回受講できます。例えば1日に3回レッスンを受けることも可能です。よって、1日1回という制限に縛られることなく、柔軟に英会話レッスンを受講できます。

例えば仕事をしている社会人にとって、毎日英会話レッスンの時間を確保することは、簡単なことではありません。特に平日はなかなか時間が取れないはずです。一方で休日はまとまった時間が取れる方が多いのではないでしょうか。

そういった方は、平日は時間がある時にしかレッスンを受けず、休日にまとめて複数レッスンを受講する方法を選択できます。

そもそも日によって忙しさは違うのに、「1日1レッスン毎日受講しなければならない」というのもおかしな話ですよね。産経オンライン英会話では、自分のライフスタイルに合わせて、英会話レッスンを受講できます。

教材を無料で使える

産経オンライン英会話では、教材を無料で使用できます。つまりレッスンを受けていない時でも、教材を使って勉強ができます。

オンライン英会話では、レッスン回数には限りがあります。産経オンライン英会話のプラン620では、月に31回レッスンを受講できます。しかしそれ以上の回数レッスンを受講することはできません。追加でレッスンを受講するには、追加料金が必要になります。

しかし、「せっかく英語学習をしたい」というモチベーションがあるのに、レッスンが受けられずに、英語を学べないのはもったいないですよね。そこでおすすめなのがヒン産経オンライン英会話の教材です。

何度かレッスンを受けて、レッスン形式をつかめば、効率は若干落ちますが、教材を使って自学することも可能です。

産経オンライン英会話を受講して効果がある人

以下3つのいずれかに当てはまる方は、産経オンライン英会話を受講すれば、効果が期待できます。

  • 仕事が忙しくて毎日決まった時間に勉強できない人
  • 学習意欲が高い人
  • 英語になかなか興味関心が持てない人

仕事が忙しくて毎日決まった時間に勉強できない人

産経オンライン英会話はコイン制なので、時間があるときに英会話レッスンを受講できます。よって、仕事が忙しくて毎日決まった時間に受講できない方におすすめです。

他のオンライン英会話スクールでは、土日にも1回までしか英会話レッスンを受けられません。しかし産経オンライン英会話では、土日にまとめてレッスンを受講できます。自分にあった受講形式を模索しましょう。

学習意欲が高い人

産経オンライン英会話は、英語の学習意欲が高い方におすすめです。なぜなら教材をレッスン以外の時間にも自由に使えるからです。他のオンライン英会話スクールでは、サービスはレッスンのみで、それ以外の時間は自分で参考書などを購入して学習するしかないという場合が多いです。しかし産経オンライン英会話では、教材を無料で使えます。

産経オンライン英会話の教材は、公式サイトから無料でダウンロードできます。実際の英会話レッスンで使用する教材と全く同じものをダウンロードできます。

種類も豊富で、以下のような教材が用意されています。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
  • 学校教科書準拠
  • ニュースディスカッション
  • TOEIC対策

など

またそれぞれより詳細に単元を絞り込めます。例えば職業別英会話の「試着室での接客」「クレジットカードの利用に関する英会話」など、細かく分かれています。

英語になかなか興味関心が持てない人

「英語を勉強しなければならないが、なかなか英語に興味を持てない」という方には、産経オンライン英会話がおすすめです。なぜなら産経オンライン英会話には、様々な国の講師がいるからです。産経オンライン講師のメイン講師は、フィリピン人講師です。またフィリピン人講師以外にも、日本人講師とネイティブ講師が在籍しています。

様々な国の講師のレッスンを受けることは、英語や海外に興味を持つきっかけになるからです。

関連記事:オンライン英会話にフィリピン人講師が多いのはなぜ?発音は?メリットデメリットも解説

産経オンライン英会話の口コミ・評判

正直オンライン英会話ってどんなもん?って最初は感じていました。

今3か月くらい通わせてもらっています。

率直な感想としては僕としては十分です。

これは僕自身の個人的な感想ですので、勿論すべての受講者或いは受講を検討されている方に同じことが言えるか解りませんが、結局は“習うより慣れろ”ではないかと思うんですよね。

例えば英前留学の様にせっかく高いお金を捻出しでも時間的余裕や生活上の制約(特に今は外出を自粛するなど)、或いはそれを単にやらない(続けないための)多くの言い訳の為に断念する事は、これに限らず有りますよね。

確かにオンラインであるという事は、『いつでも受講できる』って事ですが、逆に言えば『いつでもいいから、特に今日(今)じゃなくてもいい』って事であり、なら『やらなくてもいい』ってことだと僕は感じている。

良く世間では『ネイティブ、ネイティブ』っていうけど、ではそれを完璧に会得するために一体どれだけの時間とお金をかけるのか、という事になった場合、自分がそれを捻出できるならいいとは思うけど、先ず無理じゃんね。その受講した一時に限ってだけ言えば、話をした“体験”にはなりますが。

なら、手ごろな価格でもそのチャンス或いはきっかけになるのであれば僕はいいと思う。

だって最終的には『英会話ごっこ』をしたいわけじゃなく、実践で話せるための『準備』であって、その実践で実際に肌で感じて訂正すればいいのだから。

頑張ろうとする気持ちをいかに持続できるかが、自分にとってこれなのか、別の何かなのかの差だと思う。

https://eigohiroba.jp/review/40653

受ける授業に差はあると思いますが、非常に丁寧な授業をいつも受けられています。

会話の相性や満足のできる先生に会うまで試す期間は必要だと思います。

中には別分野で非常に活躍されていた人も、数十年の英語教育のプロの方もいます。穏やかな性格の方が多いです。

講師の方々の処遇は予想でき、それをかんがえると私は申し訳ないくらいのクオリティです。

過去に書かれた評価の低い方の投稿を見ていると、何らかのご自身のコンプレックスを途上国の人たちを見下して発散しているだけのように聞こえるご意見もあり…

講師陣は、メンタルを病んだ生徒に何か言われたであろうあとも、多く語らず、授業のクオリティを保つプロの先生たちが多くいます。そういう人間性も、とても勉強になっています。

https://eigohiroba.jp/review/42877

産経オンライン英会話の料金プラン

産経オンライン英会話には、以下4つの料金プランがあります。

  • プラン620
  • プラン1240
  • お試しプラン
  • カスタマイズプラン

プランの最後についている数字は、毎月もらえるコインの枚数です。プラン620であれば、毎月620枚のコインをもらえます。

産経オンライン英会話では、講師によって1回のレッスンで必要なコインの枚数が決まっています。フィリピン人講師の場合は、1レッスン20枚のコインが必要です。例えばプラン620の場合は、1レッスン20枚なので、31回レッスンを受講できます。プラン1240の場合は62回のレッスンを受講できます。

また日本人講師とネイティブ講師とのレッスンに必要なコインは、1レッスン300枚です。フィリピン人講師と比べると、必要なコインに15倍の差がありますが、これは物価の違いによるものです。

産経オンライン英会話で日本人講師やネイティブ講師のレッスンを毎回受けることはおすすめできません。なぜなら多くのコインが必要になってしまうからです。

どうしても日本人講師やネイティブ講師とのレッスン回数を増やしたい方は、以下の記事からおすすめのスクールを探してみてください。

関連記事:オンライン英会話は効果なし?失敗しないコツを伝授【初心者】

ただし現在は期間限定で、日本人講師とネイティブ講師のレッスンに必要なコインの枚数が半分になるキャンペーンが実施されています。お得に受講できるチャンスなので、是非お試しください。

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

プラン620

特徴

1日1レッスン

料金

6,380円

プラン1240

特徴

1日2レッスン

料金

12,100円

お試しプラン

特徴

1日1レッスン

料金

2,640円

カスタマイズプラン

特徴

全て自由にカスタマイズできる(1ヶ月集中・週末集中など)

料金

内容次第

まとめ

産経オンライン英会話の特徴や効果がある人、口コミなどについて解説しました。産経オンライン英会話は、他のスクールにはないコイン制を採用しているスクールです。オンライン英会話を受講したいけど、毎日継続的にレッスンを受けるのは難しい、忙しい時は休んで、時間がある時にまとめてレッスンを受けたいという方は、産経オンライン英会話をおすすめします。

オンライン英会話の無料体験レッスンは、全4回で、他のスクールよりも多いです。少しでも気になる方は、無料体験を試してみてください。

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

最新情報をチェックしよう!