レアジョブ英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

「レアジョブ英会話を受講して本当に効果があるの?」

「レアジョブ英会話について詳しく知りたい」

こういった悩みを解決します。

レアジョブ英会話は、大手のオンライン英会話スクールでは珍しい、ビジネス英会話コースを用意したオンライン英会話スクールです。また多種多様な経歴を持つフィリピン人講師が在籍しています。ネイティブと英会話レッスンをしたい社会人の方におすすめのオンライン英会話スクールです。

この記事を書いている私も、レアジョブ英会話を受講した経験があります。私の実体験に基づいて、良い点も悪い点も本音で解説します。自分にあったオンライン英会話スクールを探している方、必見です。

【この記事を読むと分かること】

  • レアジョブ英会話の特徴
  • レアジョブ英会話はこんな人におすすめ
  • レアジョブ英会話の口コミ・評判
  • レアジョブ英会話の料金プラン

なお、英語を勉強したい方は、日本語を毎日しゃべるのと同じように、オンライン英会話などで片言でもいいので英語を口に出すことが、楽しく英語脳を作っていく秘訣です。

※レアジョブ英会話では、2回の無料体験レッスンに加えて、受講料の初月半額キャンペーンを実施しています。キャンペーンが適用されれば、約3,000円で毎日英会話レッスンを受講できます。キャンペーンはいつ終わるか分からないので、少しでも気になる方は、本日中に無料体験の申し込みをしておきましょう。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験

レアジョブ英会話の概要

プラン別料金 日常英会話コース

・月8回:4,620円

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

・毎日100分:17,600円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・毎日25分:10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン

※料金は全て税込

レアジョブ英会話5つの特徴

レアジョブ英会話の特徴は、以下の5つです。

  • 講師はフィリピン人講師
  • ビジネス英語コースがある
  • 深夜も受講できる
  • スカイプ不要
  • 教材は5000以上

講師はフィリピン人講師

レアジョブ英会話の講師は、100%フィリピン人です。フィリピン人講師が多いスクールはあっても、講師が全員フィリピン人のスクールは珍しいです。

実はフィリピンでは、小学校から英語で授業が行われており、全員がネイティブレベルの英語を話します。フィリピンでは地域によってタガログなど複数の言語が話されていますが、異なる地域の人同士でコミュニケーションを取る際は、英語を使用します。

またフィリピン人の英語は全員ネイティブレベルですが、アメリカ英語と比べると、日本人にとって聞きやすいという特徴があります。

オンライン英会話スクールを探す時に、講師の国籍を気にする方がいます。「変なアクセントがついてしまう」と気にする方が多いですが、アクセントを気にする必要があるのは英語の上級者だけです。ほとんどの英語学習者にとっては、アクセントは関係ありません。またフィリピン人講師には、確かにアクセントはゼロではありませんが、他の国の非ネイティブ講師と比べると、アクセントはほとんどありません。

レアジョブ英会話の講師はフィリピンの大学生が多いです。その中でもフィリピンでトップのフィリピン大学に通う学生が多いです。講師のレベルが高いので、質の高いレッスンが受けられます。

関連記事:オンライン英会話にフィリピン人講師が多いのはなぜ?発音は?メリットデメリットも解説

ビジネス英会話コースがある

レアジョブ英会話には、ビジネス英会話コースがあります。オンライン英会話スクールで、ビジネス英会話を学ぶためだけのコースがあるのは珍しいです。

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースは、日常英会話コースと比べると料金が少し上がります。日常英会話コースの受講料が1日1レッスンで月額6380円に対し、ビジネス英会話コースの場合は、1日1レッスンで月額10670円です。これは、日常英会話コースの1日2レッスンプランと同じ受講料です。

確かに他のコースと比べると受講料は高くなりますが、英会話教室などでビジネス英語に特化して学ぶ際にかかる料金と比べると、遥かに安い受講料でビジネス英会話を学べます。またビジネス英会話コースでは、特別なトレーニングを受けた認定講師のレッスンを受講でき、ビジネス英会話用の専用教材を使用できます。

深夜も受講できる

レアジョブ英会話は、午前6時から深夜1時まで受講できます。深夜まで受講できるので、仕事が遅くまであった日でも、問題なくレッスンを受講できます。国内の英会話教室とは異なり、夜遅くまでレッスンが受けられる理由は、日本とフィリピンの時差にあります。日本とフィリピンの時差は1時間なので、日本の深夜1時は、フィリピンの午前0時です。

しかしオンライン英会話スクールによっては、深夜1時までどころか、24時間レッスンが受けられることも。なぜなら講師がフィリピンのみならず、ヨーロッパやアメリカにもいて、より大きな時差があるからです。アジョブ英会話が開いていない1時〜6時までの間にもレッスンを受けたい方は、24時間レッスンが受けられるDMM英会話がおすすめです。

関連記事:DMM英会話効果なしの人には2つの特徴が!口コミ・料金まとめ

スカイプ不要

レアジョブ英会話でのレッスンには、独自システムを使用します。スカイプは使いません。オンライン英会話スクールによっては、スカイプを使用するところもありますが、毎日スカイプを起動するのは面倒です。

またスカイプはオンライン英会話のために作られたツールではありません。よって、テキストやファイルの送信が面倒、といった不便があります。一方レアジョブ英会話の独自システムはオンライン英会話用に作られています。よって、簡単にテキストを送ったりリンクをシェアしたりできます。

レアジョブ英会話には、快適にオンライン英会話ができる環境が整っています。

教材は5000以上

レアジョブ英会話には、教材が5000種類以上あります。一言で英語学習といっても、何を学びたいかは人によって様々です。しかしレアジョブ英会話の豊富な教材があれば、必ず受講したい単元が見つかるはずです。

オンライン英会話スクールでは、毎日1つの教材を使用します。教材が少ないオンライン英会話スクールの場合、長く受講いると、興味がある教材がなくなってしまいます。しかしレアジョブ英会話は教材が多いので、長期的な受講にもぴったりです。

レアジョブ英会話はこんな人におすすめ

レアジョブ英会話は、以下2つのいずれかに当てはまる方におすすめです。

  • 確実に英語ネイティブとレッスンをしたい人
  • ビジネス英語を学びたい人

確実に英語ネイティブとレッスンをしたい人

レアジョブ英会話の講師は全員フィリピン人です。フィリピンの公用語は英語とフィリピン語です。よってフィリピン人であれば全員がネイティブレベルの英語を話せます。レアジョブ英会話の講師は全員がフィリピン人なので、確実にネイティブと英会話ができます。

一方他オンライン英会話スクールでは、講師の国籍が多い代わりに、英語非ネイティブの講師が多いです。特にセルビアなど、東欧諸国の講師が多い印象です。

講師の国籍が多ければ、「様々な国の講師と英会話をする経験が積める」というメリットもあります。しかし英語を学ぶのであれば、まずは英語ネイティブから学ぶべきです。

ビジネス英会話を学びたい人

レアジョブ英会話は、日常英会話ではなくビジネス英会話を学びたい方におすすめです。日常英会話とビジネス英会話は異なります。まず日常英会話ではとにかく伝えることが大切で、ちょっとした間違いを気にする必要はありません。しかしビジネス英会話の場合は、商談やプレゼンなどの場面で使うので、正しい表現を使う必要があります。

よってビジネス英会話に特化したコースがある、レアジョブ英会話がおすすめです。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験

レアジョブ英会話の口コミ・評判

月会費で考えると、毎日受講しても5000円程度と非常に財布に優しい料金設定でした。

ネット英会話で、自分の自由時間に合わせて受講できるシステムもありがたく、この内容でこの料金は驚異的とすら言えると思います。

https://eigohiroba.jp/review/25593

現在アメリカにおりますが、渡米前に某イギリス系の英会話に行ったのにかかわらず、まったく英語のできないままアメリカにきてしまった為、少しでも練習の時間を増やしたいと思いレアジョブに登録しました。結果、巷の高い英会話より全然よいです。1日25分というところもよいですし、フィリピン人の英語はとてもわかりやすいので、無理なく続けられます。最初は何を言っているかわかりませんでしたが、耳もなれ、会話も毎日少しづつ話しているおかげで大分なれることができました。海外で生活をしていても仕事などではない限り自分だけが話つづける機会、また英語を指摘してもらう機会はそこまで多くないので、日々こつこつできるレアジョブはとても良いと思います。

料金もすごくお安いし。正直英会話教室に高いお金を払うよりも断然効果的だと思います。

https://eigohiroba.jp/review/29310

英語が話せるようになりたい。だけど、英会話教室に通う時間がない。夜なら、なんとか時間がとれる…という方におススメです!!値段も、かなり、お得です。交通費、通学時間がゼロ!!これは、魅力です。

そして、毎日レッスンすることで、モチベーションを維持することが出来ます。それが、大きいと思います。講師は英語しか、話してくれないので、これは、どういう事??など、気軽には聞けなくて、たまに困ることもあります。会話はしているけど、自分が話している事は本当に合っているの??と疑問に思う事もあります。だけど、下手でも、ちんぷんかんぷんな事を言っても、周りは私1人。そして、相手は講師なので、こちらが下手なのは当たり前。

恥ずかしさはありません。講師によっては、きちんと、正しい文を教えてくれます。この教室はとにかく、自分にあった講師を選ぶ事。たくさん講師はいるので、安心です。1日この講師はちょっと失敗。と思っても、金額の事を考えると、ま、いいか。と思えるのもこの料金設定の安いレアジョブならではです。

ただ、初心者にはお勧めできません。簡単な会話が出来るようになってからでないと、英語オンリーの講師は、日本語を訳すなど出来ません。これって、英語でなんて言うの?とは気軽に聞けません。そこは、自分で調べる。そして、覚えた文をレッスンで使ってみる。幅が広がります。自分でただ勉強するより、モチベーションを維持するには最適です。ほどよい緊張感を持ちながら、勉強できます。

https://eigohiroba.jp/review/5666

レアジョブ英会話の料金プラン

レアジョブ英会話の料金プランについてまとめました。

日常英会話コース

特徴

初めての英会話から海外旅行など、日常表現を広く学べるコースです。

料金

・月8回:4,620円

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

・毎日100分:17,600円

ビジネス英会話コース

特徴

特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用教材で、よりビジネスに特化したコースです。

料金

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

特徴

特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用のグローバル教材で4技能を強化します。

料金

・毎日25分:10670円

あんしんパッケージ

特徴

専任の日本人カウンセラーによる学習相談の他、レッスンの自動予約ができます。

料金

980円

レッスンチケット

特徴

チケット1枚で、レッスンを1回追加受講できます。チケットの有効期限は30日間です。

料金

1枚600円

6枚3000円(1枚あたり500円)

13枚6,000円(1枚あたり462円)

まとめ

レアジョブ英会話の特徴や口コミ、料金プランなどについてまとめました。レアジョブ英会話は、ネイティブ講師と確実にレッスンをしたい方や、ビジネス英会話を学びたい方におすすめのプランです。

現在初月半額キャンペーンも実施中です。入会金も退会金もかからないので、少しでも興味がある方は、キャンペーンが終わる前にレアジョブ英会話を試してみてください。無料体験は2回受けられます。

最新情報をチェックしよう!