オンライン英会話が怖いのには原因が!不安を感じる3つの理由と3つの対処法を紹介

「英語を学びたいけどオンライン英会話を受講するのはなんだか怖いし不安」

「でも対面での英会話レッスンよりはオンラインで英会話レッスンを受けたい」

本記事ではこういった悩みを解決します。

私はオンライン英会話を5社以上受講した経験があります。今でこそ一切怖いと感じることなくオンライン英会話を受講できますが、最初の方は怖さと不安から、レッスン開始の10分も20分も前からソワソワしていました。私の実体験に基づいて、本音で解説していきます。

【この記事を読むと分かること】

  • オンライン英会話を怖いと感じてしまう3つの原因
  • オンライン英会話を怖いと感じてしまう場合の対処法3つ

記事を最後までチェックすれば、怖さや不安から解放され、「早く英会話を学びたい!」というマインドになっているはずです。

オンライン英会話を怖いと感じてしまう3つの原因

オンライン英会話を怖いと感じてしまう原因は、以下の3つです。

  • 英語を話した経験がない
  • 外国人と話すと緊張する
  • 英語を間違える=恥ずかしいことと思っている

全て当てはまるという方もいれば、1つしか当てはまらないという方もいるでしょう。「なぜオンライン英会話が怖いのか」原因が分かればどんな対策をすれば良いかも自然と見えてきます。まずは「どの原因が自分に当てはまるのか」チェックしてみてください。

英語を話した経験がない

「英語を勉強しているが英語を話した経験がない」という方は多いです。なぜなら日本で生活していると、英語を話す経験がほとんどないからです。また日本では小学校から高校にかけて、英語の授業があります。しかし英語の授業でも、実践的な英会話を行う機会はほとんどなく、インプット中心の学習です。アウトプットの経験はほとんど積めません。

英語を話した経験がない=英語は未知のものです。未知のものに対して怖さを抱くのは、人間であれば当然ですよね。私も高校生の頃までは、英語を学んだ経験はあっても、英語を話した経験は一切ありませんでした。しかし全く英語が話せない状態でホームステイに行き、そこで英語への怖さが消えました。

英語を学んだ経験はあっても、英語を話した経験がないのであれば、オンライン英会話が怖いと感じるのは当然です。

外国人と話すと緊張する

英語で話すことが怖いと感じるのではなく、外国人と話すこと自体が怖い、緊張すると感じる方も多いです。なぜなら英語を話す経験がないのと同様に、日本で普通に生活をしていても、外国人と話す機会がないからです。日本は世界的に見ても、外国人の比率が少ない国です。今後外国人労働者や移民が増えれば、仕事や日常生活で外国人と話す機会は増えるかもしれません。しかし現状では、日常生活において外国人と話す機会はほとんどないはずです。また一時は外国人観光客が4000万人に迫る勢いで増加していましたが、最近では新型コロナウイルスの影響で、外国人観光客は全くいません。

人は、普段と異なることやイレギュラーなことが起こると、恐怖や緊張を覚えます。外国人との会話のみならず、全く別の業種の方や年代が違う方と話す時にも身構えてしまうという方も多いのではないでしょうか。外国人と話すときに緊張をしたり怖いと感じたりするのもそれと同じです。

そういう方は、せっかく英語を勉強して、英語力があっても、外国人講師の前だと思うように英語力を発揮できません。そこでおすすめなのが日本人講師とのレッスンです。日本人講師であれば、外国人と話すときの緊張は感じないはずです。オンライン英会話で日本人講師から学ぶメリット・デメリット、日本人講師のレッスンが受けられるスクールについては、以下の記事で解説しています。

関連記事:オンライン英会話で日本人講師から学ぶメリット・デメリット【初心者におすすめ】

英語を間違える=恥ずかしいことと思っている

これも学校教育の弊害ですが、日本人の多くは、英語を間違えること=恥ずかしいことだと思っています。この考えを持っていると、例え十分な英語力があったとしても、萎縮してしまってうまく英会話ができません。

しかし外国人が日本語を話す時のことを考えると、「英語を間違えること=恥ずかしいこと」という考えを払拭できるはずです。日本に住んでいる外国人のほとんどは日本語を話します。テレビに出ている外国人タレントもそうですし、コンビニでアルバイトをしている外国人も日本語を話します。しかし彼らが多少日本語を間違えたところで、気にする人はいないずです。むしろ完璧な日本語を話している外国人の方に違和感を覚えるのではないでしょうか。

同じように、日本人が英語を間違えたところで、外国人は誰も気にしていません。あなたの英語の間違いを気にする人がいるとしたら、同じ日本人くらいです。電車の中や静かな飲食店などで英語を話すことを「恥ずかしい」「間違っていたらどうしよう」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。私も同じように思っていた経験がありますし、正直今でもそう思ってしまいます。

しかしオンライン英会話はスクールにもいかず、自宅で一人で受講できるので、そういった恥ずかしさを一切感じることなく英会話を学べます。

オンライン英会話を怖いと感じてしまう場合の対処法3つ

オンライン英会話を怖いと感じてしまう場合の対処法は、以下の3つです。

  • 一人でレッスンを受けられる環境を用意する
  • イメトレをしておく
  • フリートークは選ばない

一人でレッスンを受けられる環境を用意する

 前述の通り、日本人は英語を間違えること=恥ずかしいことと思ってしまう傾向にあります。そして恥ずかしいと感じる原因は、「周りの人に自分の間違った英語を聞かれるのではないか?」という不安にあります。

マンツーマンレッスンの英会話教室に通ったとしても、完全個室でレッスンを行うわけではなく、簡単な仕切りがあるだけのカフェやファミレスのような空間でレッスンを行うことが大半です。

一方オンライン英会話であれば、自宅から受講できます。一人暮らしであれば問題ありませんが、家族が近くにいる状況でオンライン英会話をするのはなんだか照れ臭いという方もいるはずです。中には、英会話の様子を家族に聞かれるのが恥ずかしくて、レッスンのためだけにレンタカーを借りる人がいると聞いたこともあります。しかしそれだと受講料が安いというオンライン英会話のメリットが台無しですよね。

よって、自宅で一人でレッスンを受けられる環境を用意しておくことをおすすめします。そうすればオンライン英会話レッスンのみならず、普段英語を勉強するときにも集中できるので、一石二鳥です。またオンライン英会話は早朝から深夜まで受講できます。自分だけの空間を作ることが難しい場合には、家族がいない時間にレッスンを行うのもいいかもしれません。

イメトレをしておく

英会話において、最初の会話は大体決まっています。調子はどうかを確認したり、自己紹介をしたりします。よって、予めどういう会話が行われるかをイメトレしておけば、怖さや不安はある程度払拭されます。

また様々なシチュエーションでどういった英会話が行われるかをイメトレしておくのもおすすめです。レストランや駅などあらゆるシチュエーションでの英会話を自分の頭の中でイメージしてみましょう。もちろん実際にはイメージと全く異なることを言われる可能性は高いです。しかし日常的にイメージを行うことで、英会話に対する体制がつきますし、スムーズに受け答えができるようになります。

フリートークは選ばない

オンライン英会話には、フリートークというレッスンがあります。フリートークのレッスンでは、教材は一切使わず、完全アドリブで英会話を行います。よって通常のレッスンよりも難易度は高いです。オンライン英会話が怖いと感じる人は、フリートークではなく通常のレッスンを受講すべきです。

関連記事:【初心者厳禁】オンライン英会話でフリートークを最大限に活用する3つの方法

おすすめのオンライン英会話スクール3選

オンライン英会話が怖い、不安と感じている方は、大手のオンライン英会話スクールを受講するのがおすすめです。なぜなら大手のスクールは環境が最も整っており、カリキュラムや講師の数も多いので、選択肢が多いからです。自分にあった講師やカリキュラムを選んで、安心した状態でレッスンを受講できます。

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

関連記事:DMM英会話効果なしの人には2つの特徴が!口コミ・料金まとめ

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

関連記事:レアジョブ英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話が怖い、不安と感じる原因や、対策方法についてまとめました。日本で育ち、日本で英語を学んできた方にとって、オンライン英会話や英語を話すことが怖いと感じるのは当然のことです。いきなり英語で流暢にコミュニケーションを取れとは誰も言っていません。まずは少しずつで良いので、自分の限界を超えていきましょう。まずは大手オンライン英会話スクールの無料体験を受講してみてください。

最新情報をチェックしよう!