カフェでの英会話レッスンは迷惑?トラブル事例や対処法を解説【スタバ】

英会話を学ぶ場所の一つとして挙げられるのがカフェです。スタバやドトールなどのカフェチェーンで英会話レッスンをしている方を見たことがあるのではないでしょうか。

しかしカフェレッスンは周りの迷惑になるという意見も多く、実際に数多くのトラブルも発生しています。私もカフェレッスンは、あまりおすすめできません。周りの方にとって迷惑になるだけでなく、あなた自身にとっても損する点が多いです。

カフェレッスンがなぜおすすめできないのかを知って、今後の英語学習に活かしてください。

【この記事を読むと分かること】

  • カフェレッスンの方法
  • カフェレッスンが迷惑かつ非効率な理由2つ
  • カフェレッスンの問題点3つ

(執筆:寺内)

カフェレッスンとは?

カフェレッスンとは、その名のとおり、カフェで何かしらのレッスンを行うことです。もしくはカフェで何かしらのレッスンを受講することです。カフェで何かレッスンが行われているのを見た事がある方も多いのではないでしょうか。語学のみならずあらゆるレッスンが、カフェでは行われています。しかしその中でも、英会話レッスンを行っている方が最も多いです。

カフェには制限時間がないので、長居できます。ただし混雑している場合や電源がある席を長時間占領している場合は例外です。そしてコーヒーを一杯しか頼まなければ、300円程度しか費用がかかりません。他の場所を確保するよりも圧倒的に安上がりです。以上の理由から、英会話スクールに通ったり自宅からオンラインでレッスンを受けずに、カフェレッスンを受ける方が多いです。

カフェレッスンの方法は2通り

カフェレッスンの方法は、大きく2通りあります。

対面でレッスンを受ける

一つ目は、カフェに英会話講師を呼んで、対面でレッスンを行う方法です。英会話講師でなくても、外国人の友人や英語ができる日本の友人でも構いません。この方法が、カフェレッスンの最も一般的な方法です。

なお対面でカフェレッスンを行うには、レッスンをしてくれる相手が必要です。自分の周りに英語を教えてくれる方がいれば問題ありませんが、そういう方は少ないでしょう。英語を教えてくれる人がいなければ、自分で相手を見つけなければなりません。カフェレッスンをしてくれる相手を見つける方法は、以下の記事で解説しています。

関連記事:【危険?】オンライン英会話の個人契約講師の見つけ方と注意点を解説

オンライン英会話をカフェで受ける

二つ目の方法は、カフェでオンライン英会話のレッスンを受ける方法です。オンライン英会話は、スマホやタブレット端末などがあれば、いつでもどこでも受講できます。つまりカフェからでも受講できます。

カフェでオンライン英会話レッスンを受けている方は滅多にいません。しかし私も何度か見かけたことがあります。

カフェで勉強をする最大の理由は「自宅だと勉強に集中できないから」です。オンライン英会話を受講しているがなかなか自宅で集中できない、自宅だと家族がいてレッスンしづらいといった状況の方は、カフェレッスンを検討してみましょう。

関連記事:【失敗に注意!】オンライン英会話で効果なしの人の特徴5つ

カフェレッスンが迷惑かつ非効率な理由

カフェレッスンが迷惑かつ非効率な理由は大きく2つあります。

大声を出さなければならない

英会話レッスンでは、大きな声を出した方が英語が身につきやすいです。小さな声でボソボソ話していても、相手は聞き取れませんし、実践でそのようにボソボソ話すわけでもありませんよね。

一方でカフェで大声を出す人は少ないです。カフェは一人客が最も多く、そのほとんどの方は一人で何か作業や勉強をしたり、読書をしたりしています。複数名でカフェを訪れる方もいますが、小声で打ち合わせや雑談をする程度で、大声で話している人はほとんどいません。

つまりカフェで大声で話してしまうと、周りから浮いてしまうと共に、周りに迷惑だと思われてしまいます。ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンをつけているなら話は別ですが、隣に大声で話している人がいたら、自分がやっていることに集中できませんよね。

ちなみに私はノイズキャンセリング機能付きのイヤホンをつけていても声が聞こえるくらい大声で話す人の隣に座ってしまって、全く勉強が捗らなかった経験があります。

周りを気にして集中できない

カフェでは周りに常に人がいます。カフェを利用する方の多くは「一人で自宅にいるよりも、周りに人がいる環境の方が集中できる」という考えでカフェを利用します。確かに読書をしたり、参考書を使って勉強するだけであれば、カフェの方が集中できる方は多いでしょう。しかし英会話レッスンを、周りに人がたくさんいるカフェで行うとなると話は別です。

特に日本人は「完璧ではないことを人に見られるのが恥ずかしい」と考える方が多いです。余程強いメンタルがなければ、たくさんの人が静かにコーヒーを飲んでいるカフェで、英会話をすることは難しいのではないでしょうか。英語がある程度話せる人ならまだしも、英語初心者であれば尚更そう感じる人の割合は多いはずです。

しかし実は、誰にも見たり聞かれたりしない場所で英会話ができる環境はほとんどありません。英会話スクールに通ったとしても、簡単な仕切りがあるカフェのようなスクールでレッスンを行うことが多いです。

もし周りの人を気にせずに、自分だけの空間で英会話を学びたいのであれば、やはりオンライン英会話を受講すべきです。

関連記事:【失敗に注意!】オンライン英会話で効果なしの人の特徴5つ

カフェレッスンの問題点

安くて手軽に行えるカフェレッスンですが、実は問題点もたくさんあります。今回はカフェレッスンの問題点3つを紹介します。

講師の質は運次第

講師と個人契約をして英会話レッスンを行うのであれば、講師の質は運次第です。ただしオンライン英会話を利用して、カフェレッスンを行うのであれば話は別です。

英会話スクールやオンライン英会話スクールでは、講師に採用基準があったり、きちんとした研修を行ったりしています。しかし友人に依頼したり、仲介サイトや語学交換サイト経由で個人契約を結ぶ場合には、講師に採用基準はありませんし、十分な研修を受けているとも限りません。自ら良い講師を判断する必要があります。

関連記事:【危険?】オンライン英会話の個人契約講師の見つけ方と注意点を解

報酬の支払いは手渡しが多い

スクールや仲介サイトを通さずにカフェレッスンを行う場合、報酬の支払い方法に注意しなければなりません。スクールや仲介サイトを利用する場合は、支払いは銀行口座から行います。しかしそれ以外の場合は、報酬を直接手渡しするケースが多いです。

手渡しは記録に残らず、トラブルにも発展しやすいので注意が必要です。また語学交換相手とカフェレッスンをする場合は、無償で英会話レッスンをしてくれることもあるでしょう。しかしその場合は相手も日本語を学んでいるはずなので、こちらも日本語を教えなければなりません。

サポートがない

カフェレッスンでは、講師が時間通りにこない、レッスン内容に不満があるなど様々なトラブルが予想されます。しかしサポートがないので、自ら問題を解決しなければなりません。

例えば講師に不満があれば、それを直接本人に伝えなければなりません。不満を直接本人に伝えるのは、気を遣いますよね。一方英会話スクールやオンライン英会話スクールなら、サポート体制が充実しているので安心です。

【結論】カフェレッスンよりもオンライン英会話を受講すべき

ここまでカフェレッスンについて解説してきました。しかし結論としては、カフェレッスンよりもオンライン英会話を受講すべきです。

オンライン英会話は1レッスン163円〜

オンライン英会話の受講料は、カフェの利用料金よりも安いです。例えばオンライン英会話大手のDMM英会話では、1レッスン163円〜英会話を学べます。毎日自動販売機で飲み物を買うのと同じ値段です。

講師の質も保証されている

オンライン英会話では、講師の採用基準や研修の有無について、公式サイトに記載されています。またレッスン予約時には、受講生による講師のレビューも確認できます。

事前にどのような講師が来るか確認できるので「今日のレッスンは無駄だったな」と思うことはありません。

おすすめのオンライン英会話スクール3選

おすすめの英会話スクール3選を紹介します。

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

⇒ DMM英会話の無料体験、会員登録はこちら

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

⇒ ネイティブキャンプの無料体験、会員登録はこちら

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験、会員登録はこちら

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

カフェレッスンについて解説しました。カフェレッスンは周りの方にとって迷惑になる可能性があるだけではなく、あなたにとっても効率が悪い学習方法です。カフェでは長文読解やリスニングなど、発音不要な英語学習をするのがおすすめです。

それぞれの学習に適した環境で英語を学ぶことで、効率的に英会話を習得できます。

最新情報をチェックしよう!