月額料金が最も安いオンライン英会話 が判明!ランキングTOP10を紹介

月額料金が最も安いオンライン英会話 が判明!ランキングTOP10を紹介

「オンライン英会話の受講料が英会話教室と比べて安いのは知っているけど、その中でも特に安いスクールを知りたい」

本記事ではこういった疑問を解決します。

この記事を書いている私も、オンライン英会話を5社以上受講した経験があります。あるスクールを受講しているときに、他のスクールの方が受講料が安いことに気付き、後悔しました。この記事を読んでいる方には、事前にきちんと価格を比較して、あとで後悔することがないようにしてほしいです。

【この記事を読むと分かること】

  • 月額料金が安いオンライン英会話スクールランキングTOP10
  • オンライン英会話選びで安さ以外にチェックすべき点

オンライン英会話スクールは安さだけが全てではありませんが、安いに越したことはありませんよね。記事を最後までチェックして、自分にぴったりのスクールを見つけましょう。

(執筆:寺内)

月額料金が安いオンライン英会話スクールランキングTOP10

現在日本には、数多くのオンライン英会話スクールが存在しています。料金はスクールによって様々ですが、6000円前後が相場です。しかし本記事では、元から受講料が3000円程度のスクールやキャンペーンで受講料が3000円程度になっているスクールも紹介します。料金が安いスクールから順番に紹介するので、参考にしてください。

スパトレ

プラン別料金 スパトレプラン:2,980円

1日1レッスン

無制限プラン:4,980円

レッスン回数無制限

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍(フィリピン人メイン)
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

スパトレは、オンライン英会話業界で最も受講料が安いスクールです。また無料体験期間も7日間と、他のスクールと比べて長いです。とにかく安くオンライン英会話を学びたいという方は、ぜひ受講してみてください。また第二言語習得研究に基づいたカリキュラムも特徴です。

⇒スパトレの無料体験

hanaso

プラン別料金 回数プラン

月8回:4,400円(初月半額2,200円)

月12回:6,270円(初月半額3,135円)

月16回:7,920円(初月半額3,960円)

毎日プラン

毎日25分:6,578円(初月半額3,289円)

毎日50分:12,078円(初月半額6,039円)

週2日プラン

週2日25分:4,180円(初月半額2,090円)

週2日50分:6,380円(初月半額3,190円)

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6時〜25時
講師の国籍 フィリピン人
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

hanasoは回数制プランが豊富なオンライン英会話スクールです。月8回12回16回の中から選択できます。毎日英会話レッスンを受けるのが難しいという方におすすめです。

⇒hanaso 無料体験

関連記事:オンライン英会話は毎日受けなくても良い!回数制プランで効率的に学ぶ方法まとめ

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円(初月3,240円)

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

関連記事:DMM英会話効果なしの人には2つの特徴が!口コミ・料金まとめ

イングリッシュセントラル

プラン別料金 スタンダードプラン

無制限で動画学習が可能

1ヶ月:1,980円

3ヶ月:5,480円(1月あたり1,827円)

12ヶ月:19,800円(1月あたり1,650円)

プレミアムプラン

無制限で動画学習が可能

600ポイント獲得ごとに1レッスン

1ヶ月:4,160円

3ヶ月:10,330円(1月あたり1,827円)

12ヶ月:19,800円(1月あたり1,650円)

1Dayプラン

無制限で動画学習が可能

1日25分のマンツーマンレッスン

1ヶ月:6,000円

3ヶ月:14,2000円(1月あたり4,734円)

12ヶ月:50,400円(1月あたり4,200円)

ネイティブ1Dayプラン

無制限で動画学習が可能

1日25分のマンツーマンレッスン(ネイティブ講師とのレッスンも可)

1ヶ月:14,364円

3ヶ月:40,000円(1月あたり13,334円)

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 フィリピン人
無料体験レッスン なし

イングリッシュセントラルは、英会話レッスンのみならず、10000本以上の動画で英語を学べるスクールです。動画はビジネス・旅行・日常などいくつかのカテゴリーに分けられており、著名人のインタビュー動画もあります。

イングリッシュセントラル 無料体験

Kimini英会話

プラン別料金 スタンダードプラン:6,028円

1日1レッスン

ダブルプラン:10,428円

1日2レッスン

プレミアムプラン17,028円

1日4レッスン

ウィークデイプラン4,378円

平日9〜16時に毎日1レッスン

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6時〜24時
講師の国籍 フィリピン人
無料体験レッスン スタンダードプランとウィークデイプランは10日間の無料体験

※料金は全て税込

Kimini英会話は、教育業界で70年の歴史がある学研が提供するオンライン英会話スクールです。Kimini英会話の特徴は、ウィークデイプランがあることです。週末プランがあるスクールはあっても、ウィークデイプランがあるスクールは珍しいです。

⇒ Kiminiの無料体験

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

関連記事:レアジョブ英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

産経オンライン英会話

プラン別料金 基本プラン

1日1レッスン:6,380円

1日2レッスン:12,100円

お試しプラン:2,640円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 0:00〜0:30,5:00〜23:30
講師の国籍 フィリピン、日本人、ネイティブ
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

産経オンライン英会話は、産経新聞などで知られる産経グループが運営するオンライン英会話スクールです。

産経オンライン英会話では、全てのプランが回数制です。1日1レッスンプランでは、レッスン31回分のコインが付与され、期限である2ヶ月間の間であればいつでも好きな時にレッスンを受けられます。

この仕組みを取り入れているオンライン英会話スクールは他にはないので、毎日レッスンを受けたいが本当に毎日受けることができるか不安という方にはおすすめです。

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

関連記事:産経オンライン英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

EFイングリッシュ

プラン別料金 LTA PLUSプラン:8,100円

マンツーマンレッスン月8回

グループレッスン月30回

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 ネイティブ
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

EFイングリッシュは、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話スクールです。受講料は他のスクールと比べてもやや高めですが、確実にネイティブのレッスンが受けられるスクールでこの価格は安いです。

⇒EFイングリッシュの無料体験

オンライン英会話を安さだけで選ぶのは危険?

安く英語を学べるに越したことはありません。しかし安さはあくまで一つの指標で、安さ以外にも見るべきことがたくさんあります。安さだけで選ぶと受講をして後悔することも。安さを含めたいくつかの指標でスクールを選んで、気になるスクールがあれば無料体験を受講し、それでもいいと思えれば受講すべきです。日本にはたくさんのオンライン英会話スクールがありますが、どこも似たようなものだと思って適当にスクールを決めてしまうと、時間もお金も無駄になります。

オンライン英会話選びで安さ以外にチェックすべき点

オンライン英会話スクールを選ぶ上で、安さは重要なポイントです。しかし安さ以外にもチェックすべき点が3つあります。

  • レッスン回数とレッスン時間
  • 講師の国籍と質
  • 教材やカリキュラム

レッスン回数とレッスン時間

受講料が安くても、レッスン回数が少なかったりレッスン時間が短ければ、実質的な料金は高くなります。全てのプランで毎日レッスンが受けられるというわけではありません。またレッスン時間が20分のプランもあれば、レッスン時間が25分のプランもあります。

本記事のランキングでは、毎日1回レッスンが受けられて、レッスン時間が25分のプランの受講料を元にランキングを作成しています。

またレッスン回数で最も得をしたいというのであれば、ネイティブキャンプがおすすめです。なぜならネイティブキャンプでは、月額約6000円で、回数無制限でレッスンが受けられるからです。1日2回レッスンが受けられるプランに10000円を払うのであれば、6000円のネイティブキャンプで毎日2回以上レッスンを受けた方がお得です。

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

講師の国籍と質

講師の国籍や質はスクールによって異なります。できるだけたくさんの国籍の人と話したいのであれば、DMM英会話やネイティブキャンプがおすすめです。100ヵ国以上の講師が在籍していますし、スクールの規模も大きいので、講師の在籍数自体が多いです。

またオンライン英会話スクールの講師で最も多いのがフィリピン人講師です。レアジョブ英会話のようにフィリピン人講師しかいないスクールもありますし、DMM英会話のようにたくさんの国の講師が在籍しているスクールでも、講師の中で最も多くの割合をしめるのはフィリピン人講師です。

関連記事:オンライン英会話にフィリピン人講師が多いのはなぜ?発音は?メリットデメリットも解説

教材やカリキュラム

教材やカリキュラムも、スクールによって異なります。まずは自分がビジネス英語を学びたいのか、それとも旅行英語を学びたいのかを確認しましょう。そしてそれに関する教材やカリキュラムがスクールにあるかどうかを確認してください。その後無料体験を受けて、納得のいくレッスンが受けられそうかを確認した上で、本格的な受講を開始しましょう。

まとめ

オンライン英会話スクールを受講料が安い順に10社ランキング形式でまとめました。オンライン英会話のメリットの一つは、受講料が安いので気軽に英語を学べる点です。英会話教室の場合は、月に数万円の受講料がかかってしまいます。

本記事で紹介したスクールのうち、気になるスクールがあれば積極的に無料体験を受講してみましょう。受講料はスクールによって違いがありますが、無料体験はどのスクールでも無料です。

book
最新情報をチェックしよう!