オンライン英会話は毎日受けなくても良い!回数制プランで効率的に学ぶ方法まとめ

「オンライン英会話を受講しても毎日レッスンが受けられるか不安」

「オンライン英会話の回数制プランってどうなの」

本記事ではこういった悩みを解決します。

オンライン英会話のプランは、1日1レッスンのプランだけではありません。回数制という選択肢も知っておくことで、英会話学習がより効果的になります。

この記事を書いている私は、これまでにオンライン英会話スクールを4社以上受講しました。TOEICスコアは870点です。私の実体験に基づいて解説します。

【この記事を読むと分かること】

  • オンライン英会話の回数制プランの概要
  • オンライン英会話の回数制プランを受講するメリット・デメリット
  • 回数制のおすすめオンライン英会話スクール3選

記事を最後までチェックして、自分にぴったりのオンライン英会話の受講スタイルを知りましょう。

(執筆:寺内)

オンライン英会話の回数制とは?

オンライン英会話スクールは、毎日英会話レッスンが受けられることから人気を集めています。確かに毎日レッスンが受けられるのは画期的ですが、実際に毎日休むことなく英会話レッスンを受けている方は少ないです。

最初の数週間はモチベーションも高いのでなんとか毎日受けられても、2週間3週間と経つうちに、仕事の忙しさや遊びの誘惑に負けて、レッスンを受講しない日が出てきます。中には1日1レッスンのプランを受講しているにもかかわらず、月に数回しかレッスンを受講しない方もいます。

そんな方におすすめなのが回数制プランです。回数制プランには大きく2種類あります。

毎月決められた回数受講するタイプ

まず1つ目は、毎月決められた回数レッスンを受けられるプランです。回数は月に8回や10回など、スクールやプランによって様々です。

月額制という点では、毎日レッスンが受けられるプランと変わりません。しかし決められた回数かつ有効期限内であれば、いつどのタイミングで受講するかは自由です。また予定よりも早くレッスンを受講し終えてしまった場合は、1回ずつレッスンを追加できます。

1回ごとに料金を支払うタイプ

2つ目は、1回ごとに料金を支払うプランです。月に何回と決まっておらず、自由に受講日時や受講回数を決められます。「レッスンを受けたい」と思ったらその都度レッスンのチケットを購入します。

完全に自分の都合に合わせてレッスンが受けられるので、急な予定が入りやすかったり、仕事が忙しかったりする方におすすめのプランです。

月額制のプランと比べると自由度が高いですが、値段は割高です。

オンライン英会話を回数制で受講するメリット

オンライン英会話を回数制で受講するメリットは、以下の3つです。

  • レッスン回数が無駄にならない
  • 1日で複数回の受講が可能
  • ストレスフリーで受講できる

それぞれ詳しく解説していきます。

レッスン回数が無駄にならない

オンライン英会話を回数制で受講するメリットの1つ目は、レッスン回数が無駄にならない点です。「明日は忙しいから来週レッスンを受けよう」「今日は気分が乗らないから明日レッスンを受けよう」といった選択が可能です。

一方1日1レッスンのプランでは、レッスンを別日に繰り越すことはできません。その日の日付が変わるまでに受講しなければ、レッスンが1回分無駄になってしまいます。

1日で複数回の受講が可能

オンライン英会話を回数制で受講するメリットの2つ目は、1日で複数回の受講が可能な点です。回数制プランでは、1日1レッスンプランのように、1日1回までしかレッスンを受けられないという制約がありません。決まった回数内であれば、1日に何回でもレッスンを受講できます。

特に日々仕事に追われている社会人の場合、平日はなかなか時間が取れませんよね。仕事終わりに英会話レッスンを受講しようと思っても、残業や飲み会で時間が取れなかったり、帰宅しても疲れて勉強する気になれなかったりします。

忙しい社会人でも、休日なら十分な時間を確保できます。しかし1日1レッスンプランの場合は、平日も休日も1回までしかレッスンを受けられません。時間があるときにレッスンを受けられず、時間がない時に無理してレッスンを受けなければならないのは、非効率です。

回数制プランなら、平日は全くレッスンを受けずに、休日にまとめて複数レッスンを受ける効率的な受講方法が実現可能です。

※ネイティブキャンプでは通常のプランでも休日にまとめてレッスンを受講できます。なぜならネイティブキャンプには1日1レッスンの縛りがないからです。1日5回でも1日10回でもレッスンを受けられます。ネイティブキャンプについては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

ストレスフリーで受講できる

オンライン英会話を回数制で受講するメリットの3つ目は、ストレスフリーで英会話レッスンを受講できる点です。

1日1レッスンプランの場合は、「あと何時間以内にレッスンを受講しないと、本日分のレッスンが無駄になってしまう」というストレスやプレッシャーがあります。適度なストレスやプレッシャーは英語学習にとってプラスになります。しかし強すぎるストレスやプレッシャーのせいで英語学習を挫折してしまっては、意味がありません。

一方回数制プランの場合は、ストレスもプレッシャーも感じることなく、英会話レッスンを受講できます。予定があったり気分が乗らない場合は、別日にレッスンを受ければ良いのです。万全の状態でレッスンを受けた方が、いやいやレッスンを受けるよりも効果的です。

オンライン英会話を回数制で受講するデメリット

オンライン英会話を回数制で受講するデメリットは、以下の2つです。

  • 1レッスンあたりの単価が高い
  • 有効期限がある

それぞれ詳しく解説していきます。

1レッスンあたりの単価が高い

オンライン英会話を回数制で受講するデメリットの1つ目は、1レッスンあたりの単価が高い点です。回数制の方が1レッスンあたりのレッスン単価が高い理由は、より自由度が高いプランだからです。

例えばオンライン英会話スクールの業界最安値といっても過言ではないDMM英会話を例にします。DMM英会話のスタンダードプラン、1日1回レッスンが受けられるコースのレッスン単価は210円です。

DMM英会話に毎月決められた回数受講するタイプの「回数制プラン」はありません。しかし1レッスン単位でチケットを購入して英会話レッスンを受講することはできます。その場合のチケット1枚(レッスン1回分)の値段は500円です。

つまりレッスン単価は1日1レッスンプランの2倍以上します。

毎月決められた回数受講するタイプの「回数制プラン」があるスクールでも、レッスン単価は1日1レッスンプランの1.5倍程度です。

有効期限がある

オンライン英会話を回数制で受講するデメリットの2つ目は、有効期限がある点です。

1日1レッスンプランの1レッスンの有効期限は、当日限りです。一方回数制プランでは、好きな時に自由にレッスンを受けられます。しかし回数制プランにも、有効期限があります。

例えばDMM英会話のレッスンチケットの有効期限は30日間です。30日間も有効期限があるので、よっぽどのことがない限り、有効期限が切れてしまうことはないでしょう。

しかしオンライン英会話スクールのレッスンチケットは、まとめて購入することでより安くなります。まとめて購入する際には、いつまでに何回レッスンを受ける必要があるのか、きちんと確認しましょう。

せっかく回数制プランを受講しているにもかかわらず、有効期限が切れて受講できなくなってしまっては、本末転倒です。

回数制のおすすめオンライン英会話スクール3選

回数制のおすすめオンライン英会話スクールは以下の3社です。

  • DMM英会話
  • 産経オンライン英会話
  • レアジョブ英会話

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

記事内でも解説したように、レッスンチケットを購入することで、好きな時にレッスンを受講できます。

⇒ DMM英会話の無料体験

関連記事:DMM英会話効果なしの人には2つの特徴が!口コミ・料金まとめ

産経オンライン英会話

プラン別料金 基本プラン

1日1レッスン:6,380円

1日2レッスン:12,100円

お試しプラン:2,640円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 0:00〜0:30,5:00〜23:30
講師の国籍 フィリピン、日本人、ネイティブ
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

産経オンライン英会話は、産経新聞などで知られる産経グループが運営するオンライン英会話スクールです。

産経オンライン英会話では、全てのプランが回数制です。1日1レッスンプランでは、レッスン31回分のコインが付与され、期限である2ヶ月間の間であればいつでも好きな時にレッスンを受けられます。

この仕組みを取り入れているオンライン英会話スクールは他にはないので、毎日レッスンを受けたいが本当に毎日受けることができるか不安という方にはおすすめです。

関連記事:産経オンライン英会話 口コミ

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

 

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

レアジョブ英会話には、日常英会話コースのなかに、月8回の回数制プランがあります。月額4,200円で1レッスンあたり525円です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験

関連記事:レアジョブ英会話 口コミ

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話スクールの回数制プランについて解説しました。回数制プランは、オンラインで英会話を学びたいが毎日はレッスンを受けられないという方におすすめのプランです。まずは気になるスクールの無料体験をお試しください。

最新情報をチェックしよう!