【詳説】TOEICスコアアップおすすめ英会話スクール、アプリ【5選】 

TOEICリスニングを上げたいと思って勉強法を試行錯誤している人は多いと思います。しかし、初心者・中級者が独学していると、どの勉強法がいいのか迷った挙句、モティベーションが上がらず挫折してしまうことも少なくありません。

こういう方は一度英会話スクールやアプリで専門的な指導を受けるのもいいと思います。TOEIC特有の問題の解き方のコツやテクニックなどが学べ、短期間でのスコアアップも狙えます。また、英語は元々コミュニケーションですので、英語が通じる楽しさを味わうことでモティベーションを持続させることも可能です。

この記事では、翻訳者の私が学んだ経験などを基に、おすすめの英会話スクールやアプリを紹介します。

英語スクールのメリット・デメリットとは?

メリット

 TOEICはリスニングもリーディングも内容がビジネス中心で分量も多く、解き方に独特のテクニックがあります。例えば、Part3と4はナレーション中に次の問題文を先読みするなど。

こうした解法のテクニックや勉強法を知り尽くした講師に指導してもらうことで、テスト本番での解き方や勉強法が身に付き、短期間でスコアアップを達成することが可能になります。

就職を有利にするため、いついつまでに何点スコアをアップさせないといけない、といったときに確実に目標達成するにはスクールやアプリでの専門的な指導が有効でしょう。

 

また、スクールに通うことなどで勉強のペースをつかみ、勉強法にも自信を持って迷いが少なくなり勉強を続けやすくなります。
英語勉強においては特に、「続ける」ということが大事です。

さらに、自分のレベルに合わせた勉強ができます。TOEICでは、個人のレベルに応じて効果的な勉強法は異なります。自分の実力を客観的に知り、それに適した目標や勉強法を設定するためにも、スクール等のプロ講師のサポートは有効です。

また、スクールの場合、勉強仲間と切磋琢磨しながら、刺激を受けつつ勉強を続けることができるというメリットも大きいです。

デメリット

一番は費用の面でしょう。
独学では、無料動画などもあり、かける費用を最小化できますが、スクールに通えば一定の費用がかかることは避けられません。

ただし、TOEICスコアアップすると一生のうちには大きな効果が得られますので、それと比較衡量することも大事です。

また、スクールに通っている安心感で逆に日常の勉強を省略してしまう場合は、効果はプラスマイナスゼロになってしまいます。

ただし、身銭を切っているという意識があるので、勉強全般に真剣さが増すことの方が多いと思います。

英会話スクールをおすすめするのは、こんな人

  • 「いついつまでに目標スコア○○点を取得しないといけない」という人
  • TOEICテストの効率的な得点法や勉強法を知りたい人
  • 英語初級者、中級者
  • 英語のコミュニケーションを楽しみたい人
  • 独学が苦手な人

TOEIC向けコースのある英会話スクール

多くの英会話スクールでは、TOEIC対策コースがあります。各スクールのTOEICコースの概略を以下に書きます。

 

ベルリッツ


TOEIC550点、650点、750点などレベル別にコースが分けられています。TOEIC本番までの1か月~2か月の短期レッスンで、集中的・効率的に受験準備を行います。レッスンは英語で行われるので、日本語を介在させずに英語のままでイメージ化し考える力を養い、リスニングやリーディングのスピードを向上させます。また、講師から、個人の英語レベルに応じたきめ細かな勉強アドバイスも受けられます。

〇 授業料の例

  マンツーマンレッスン 
   1レッスン(40分)あたり6,000円~8,000円台(税抜)

↓ ベルリッツの英語レッスン(無料体験あり)はこちら

ベルリッツ

 

ECC外語学院


TOEIC500点、600点の突破など,TOEIC初心者の目標設定にも対応しています。同社オリジナルテキストを用いて目標達成をサポートしてくれます。短期間で得点がアップしやすいPart2とPart5に重きを置くなど実践的ですので,ある時期までにTOEICの点数を上げたいという人にはおすすめです。

費用にはコース受講の前後にTOEIC L&R IPテストを受験するための費用が含まれていますので、勉強効果が確認できるし、スコアはそのまま自分のTOEICスコアとして使えます。

また、一定の要件を満たせばスコアアップ保証制度も使え、目標スコアを達成できなかった場合、さらに1期間を無料で受講できるシステムもあります。

〇 授業料の例

TOEIC L&R短期集中コース(1ターム) 
 160分×週1回(授業10回) 128,000円(税込)
 (コースにより費用は異なります。)

⇒  ECC外語学院はこちら

TOEIC勉強アプリ、スコアUPコミットプログラム、オンライン英会話スクール

オフラインの英会話スクールとは異なりますが、TOEICのスコアアップを強力にサポートすることを目的にサービスが設計されている、大手の英語勉強アプリ、TOEIC目標スコア達成伴奏型プログラム、オンライン英会話スクールを紹介します。

 

『スタディサプリ ENGLISH』/ 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

リクルート社が2018年7月にリリースして以来、あっという間にTOEIC対策の定番になった勉強アプリです。TOEICの会場でも、これで最終チェックしている人をよく見かけます。

書物で学ぶのと異なり、動画、音声、文字が駆使され、英語のリスニング、リーディング、ボキャブラリー、文法など、総合的な力の強化が図れます。。

有料会員になると、個人ごとに異なる英語の聞き取れない原因を個別に診断し、弱点を強化するためのリスニングトレーニングを行うなど、個人の要強化ポイントを踏まえたより効率的・効果的な勉強が可能となります。

これまで何時間、どのようなスキルの勉強が進んだかなど、勉強の進捗状況も見やすい画面で常に確認できますので、モティベーションの維持もしやすいです。

スキットも、飽きないストーリー展開で長続きするよう工夫されています。TOEIC目標スコア500点程度の人から800点以上の人まで、英語を音と文字で楽しみながら学べます。

特に、TOEICのPart7のリーディングが解き終わらない人にとっては、嬉しいことに速読のトレーニングも用意されていますので、長年の読解スピードの悩みが解決され、TOEICスコアを格段にアップできる可能性が高いです。

 

ディクテーション、シャドーイング訓練にも適したスタディサプリENGLISH TOEIC®L&R TEST対策コースのリンク

⇒ スタディサプリ TOEICテスト対策

ライザップ・イングリッシュ / 2か月でTOEICスコアを劇的に変える!


CMで有名なライザップのTOEIC勉強バージョンです。

「結果にコミットする」というキャッチフレーズどおり、スコアアップの目標を達成することに非常に重きを置き、そのための個別レベルに応じた個人専用勉強カリキュラム作成、プロフェッショナルな専属トレーナーによる伴奏により目標スコア達成に向けて徹底的に鍛え上げます。

専属トレーナーは毎日の勉強管理も行い、助言をもらいながら真剣に集中的に勉強できます。

絶対にTOEIC〇〇点を達成したい,という人にはライザップという選択肢も一考の余地ありです。

費用はある程度かかりますが、目標を達成できれば一生のうちには軽くその費用を取り戻せるので、自分への投資と思って選択するのもいいと思います。

↓ ライザップのTOEIC対策のコース はこちら

ライザップイングリッシュ

産経オンライン英会話


個人のレベルに応じて、専用に開発されたTOEIC対策教材を用いてレッスンが受けられます。

短期集中コースで、3ヶ月間TOEICのノウハウを有する専門講師のコーチングを受けながらTOEICスコアアップに向けて効率的に勉強できます。

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

まとめ

TOEICのスコアアップに向けてどんな勉強法を採用するかは、個人の相性もありますので一概には言えません。ですが、一般的に言えることは、短期で効率的にスコアアップを果たすため、ある程度の負荷はあるか、加えて楽しめるか、だと思います。

TOEICは英検と異なり合格・不合格はなく、努力はスコアアップとして点数の証明書に刻み込まれます。

就活・昇任等では一定のTOEICスコアはとても有効ですので、なるべく短期間に点数を獲得したいところです。そしてその後は,自分が楽しいと思える英語勉強法で、末永く英語に触れていくこと、英語を嫌いにならないことが大事です。なぜなら、語学勉強では、時間の積み重ねが最も大事で、それによってはじめてネイティブレベルに近づいて行けるのですから。

TOEICの高スコア獲得によって収入がより確実に得られるようになり人生が変わったという人は数多くいます。皆さんも自由で豊かで楽しい未来を切り開くために、一踏ん張りしてみてはいかがでしょうか。

【無料体験8選】洋書Audible/オーディブルでスキマ耳読書リスニング勉強

→ Amazonの英語のAudibleの全リストへのリンクはこちら

 

 

 

 

→ おすすめの英語リスニングアプリ3選の記事

 

school-apps-recommend
最新情報をチェックしよう!