英語リスニングアプリのおすすめを初心者向けに解説【勉強方法とコツ】

「英語リスニングアプリで初心者向けが知りたい」

「リスニングアプリでの勉強方法やコツが知りたい」

こんなお悩みに関して解説します。この記事を書いている私も英語リスニングアプリを使って勉強した過去があります。英語を学びたい初心者にとっては「どの英語リスニングアプリを使ったら良いの?」と悩むと思いますが勉強方法とコツもセットで解説します。

初心者向け英語リスニングアプリを紹介

まず、初めに初心者向け英語リスニングアプリをご紹介します。正直、英語リスニングアプリはたくさんありますが、今回は3つに絞って英語リスニングアプリをご紹介します。またこの英語リスニングアプリを使って勉強方法やコツもセットで解説しますので、アプリの特徴を解説します。

Voicetube

Voicetubeは初心者にとって親しみやすい英語リスニングアプリです。英語リスニングアプリと言ってもアニメやエンタメの英語動画があがっており、英語を学ぶという点において構えることなくとっつけます。

コンテンツとしては面白いので気楽に英語を学ぶことが可能になっています。これが無料で学べるので、リスニングアプリで英語を学びたい初心者にとっては非常にありがたいコンテンツになっています。具体的なVoicetubeの中身を解説すると動画は2分程度のモノが多く、長くても7.8分のモノが多いです。

また日本語訳やスクリプトもあるので、おすすめです。動画コンテンツにはレベル分けとして初級向けや中級向けとの表記もあるので、初心者にってわかりやすい仕様になっているのでおすすめです。

【特徴】

・無料

・コンテンツが面白い

・初心者にもとっつきやすい

英単語アプリ mika‪n

英単語アプリ mika‪nは初心者にとって「最初の一歩」のコンテンツです。アプリ名にも、入っているように、英単語アプリ mika‪nは単語を覚えるためのアプリです。単語を目でみて覚えるだけでなく「ネイティブの発音」もセットで覚えることが可能です。

初心者にとっては単語を覚えることから始めないと英語をリスニングしても「ちんぷんかんぷん」です。その為の英単語アプリ mika‪nとなっています。また1日の目標単語数などを設定でき、過去1週間の学習グラフがグラフとして見える化できるので結果的にモチベーションも高めることが可能になっています。

具体的な英単語アプリ mika‪nの話をすると、単語をクリックするだけでネイティブの発音が聞けます。発音と一緒に覚えられるのが特徴の一つとなっています。書籍や参考書で覚える場合には発音をすぐに確認できない、発音を練習できないことがあげられますが、単語をクリックするだけで発音を確認できるのはリスニングアプリの強みと言えます。

【特徴】

・無料(課金もあり)

・単語ベースで覚えられる

・1日の目標単語数を設定できる

・モチベもあがる

▶︎ mikan

スタディサプリ英語 新日常英会話コース

スタディサプリはリクルートが運営を手掛けているサービスです。通称スタサプと言われています。このスタサプのアプリ内の英語レッスンは『世界一わかりやすい英会話の授業』の著書でもある関正生(せきまさお)先生が監修するアプリで英語レッスンが受けられます。リクルートが運営することに加え、英語界では有名な関正生(せきまさお)先生が監修することもあり、初心者にとってわかりやすくドラマ仕立てのストーリー形式になっており、記憶にも印象にも残るユーザーを飽きさせないコンテンツになっています。

初心者でも安心してわかりやすく英語が学べるのでおすすめです。具体的なスタディサプリの話をすると、ドラマ仕立てのストーリーと紹介しましたが、テキストが割と現実的な構成にて展開されます。

現実的という部分がドラマ仕立てのストーリーとなっているので、身近な感じが印象に残ると思います。私自身はこの現実み溢れる内容が印象的で英語を覚えるのに役に立った印象があります。

【特徴】

・有料

・初心者にとっつきやすい

・ドラマ仕立てのストーリー

・印象にも記憶にも残りやすいコンテンツ内で英語を学べる

▶︎  スタディサプリ新日常英会話コース

初心者向け英語リスニングアプリの勉強方法

初心者向けの英語リスニングアプリの勉強方法についてまとめました。私自身が行った経験談を踏まえての内容になります。英語学習の初心者にとっては一つの指針になると思いますので参考にしてください。3つのステップでご紹介します。

STEP①:英単語アプリ mika‪nで英単語を覚える

英語リスニングアプリの「英単語アプリ mika‪n」で英単語をまずは覚えましょう。

リスニング力向上をはかる前に基礎学習として最低限の単語は覚えるとことからスタートします。

どれだけ自分自身が単語を覚えたか、1日の目標単語数を設定でき1週間の学習グラフが見える化されるのでモチベーションを高めながら英単語を覚えましょう。私自身も単語を単純に覚えるのに継続して学習することが難しかったです。

しかし、目標単語数を設定することや、1週間の学習グラフが見える化されるので、「今週は全然英単語がべんきょうできていないな」や「今日は設定した30単語は覚えるぞ」というような形でモチベーションを高めていました。通勤時間やスキマ時間に英単語アプリ mika‪nを開き、覚えてたことが自分の中で印象深く残っています。

STEP②:Voicetubeで動画コンテンツを活用し英語を聞く

ある程度の英単語を覚えたら、実際に動画コンテンツで学びましょう。Voicetubeで学ぶことを推奨するのは、コンテンツが面白いからです。アニメやエンタメの英語の動画もあがっており、初心者にとってはとっつきやすいからです。

自分自身の好きなアニメやエンタメで英語が学べれば、より英語が親しみやすくなり、頭にも入ってきます。自分自身の好きなアニメやエンタメを見つけることができれば記憶にも印象にも残ります。Voicetubeを上手に活用しましょう。具体的な実践方法は動画コンテンツを選ぶ際に「初心者向け」を選択します。Voicetubeを始めた当初は初心者向けばかり動画コンテンツを見ていました。飽きてくるので、自分の好きなアニメやエンタメの動画を見あさって、英語学習を継続していたことを覚えています。豊富な動画コンテンツがあるので割と飽きずに英語学習を進められると思います。

STEP③:ディクテーション&シャドーイングを繰り返す

英語リスニングアプリの「英単語アプリ mika‪n」「Voicetube」では、アプリ内で英語の音声を聴くことができます。この音声を活かして、ディクテーションとシャドーイングを繰り返しましょう。具体的には「英単語アプリ mika‪n」の場合は単語が主になるので、シャードイングにて発音を練習する。基礎英語の単語力を「英単語アプリ mika‪n」で養います。

続いて土台の単語力を養ったのちに、「Voicetube」にてディクテーションとシャドーイングを繰り返します。英語の基礎学習を「英単語アプリ mika‪n」で培えれば、あとは実践のみです。「Voicetube」にてディクテーションとシャドーイングを繰り返し、リスニング力向上を目指しましょう。

ディクテーションやシャドーイングは外で行うのが難しかったので家で時間を取れる時に行っていたのを覚えています。Voicetubeを活用することで、好きなアニメやエンタメを中心に英語学習を行っていました。家でやることが主になると、様々な誘惑がありますので、Voicetubeで自身の好きなアニメやエンタメで学習することをおすすめします。

英語リスニングアプリで初心者が上達するためのコツ

音を覚える

音を覚えることが重要のなのは音の仕組みを理解できれば、ある程度「何を言っているか」理解できるようになるからです。この音の仕組みが理解できると面白いくらい英語で何を言っているかがわかるようになります。

その為にもある程度の基礎英語を学んだあとはディクテーションとシャドーイングを繰り返し行うことをおすすめします。普段、日本語が飛び交う環境にいる私たちは、英語を聞く機会を増やさなければ、リスニングの上達にはつながりません。英語の音声や、可能であれば、人が話した生きた英語を聞き音を覚えることをおすすめします。実際に人と話をすることで英語を覚えることは理にかなっていて、赤ちゃんが母国語を覚えるのも音を聞いて覚えるところから始まります。

可能であればアプリ等ではなく、オンライン英会話等を使って人と英語を話す機会を作ることで音を覚えることをおすすめします。

継続して英語を聞くこと

継続して英語を聞くことが重要です。継続して英語を聞かないと、音を覚えることができないからです。つまり音を忘れてしまうことにつながります。毎日継続して英語を聞くことが重要になるわけですが、初心者にとってとっつきやすく、継続して英語を聞くことのできる環境づくりが必要になります。

その点では上記で申し上げた’’Voicetubeで学ぶことを推奨するのは、コンテンツが面白いからです。アニメやエンタメの英語の動画もあがっており、初心者にとってはとっつきやすいからです。’’という内容につながります。継続して英語を聞く環境づくりを行いましょう。ディクテーションやシャドーイングの方法を使って英語のリスニング力を向上させるには家で行うことが主だと思います。誘惑に負けないようにVoicetubeで自身の好きなアニメやエンタメの英語の動画を見ながら英語を聞くことを習慣化しましょう。

英語の耳を作る

音を覚えてきても継続して英語を聞いていないと忘れてしまいます。この忘れないうちに英語の耳を作ることが重要になります。

「英語の耳を作る」は1日や2日で作れるものではなく、あくまでも継続して英語を聞くことで自然とわかるようになります。継続できなければ英語の耳を作ることはできないので、初心者は特に「1日に〇〇分や〇〇時間は英語を聞くようにする」という目標を持ち、日々のルーティンに落とし込むことが必要です。

例えば「通勤時間にはリスニングアプリで英語を聞く」ですとか「食事中の30分は英語を聞く」等を心がけることが重要です。

初心者がリスニングを強化する実践方法

オンライン英会話を活用する

リスニング力を向上させるためには、より実践的に対話することが早いです。対話をすることで英語を聞く、聞く中で音を覚える。音を覚えて話そうとする。この繰り返しでフレーズや話すことで発音を覚えていきます。

発音を覚えると英語のリスニングをした時に発音がわかるので自然と何を言っているかわかるようになります。対話する環境、つまりオンライン英会話が一つのリスニングを強化する手法になります。

赤ちゃんがお母さんの母国語を聞いて母国語を覚えるように、生きた英語を対人で覚えることをおすすめします。このような経緯からオンライン英会話を活用することをおすすめします。

関連記事:【失敗に注意!】オンライン英会話で効果なしの人の特徴5つ話

個人完結型のリスニングアプリで学ぶ

上記でも申し上げましたがリスニングアプリを聞くだけではリスニング力を強化できません。ディクテーションやシャドーイングを繰り返し覚えていくことが必要になります。「一人ではどうしてもディクテーションやシャードイングができない」という方でリスニングアプリを活用したい場合には「スタディサプリ英語 新日常英会話コース」がおすすめです。利用シーンごとにドラマ仕立てのストーリー形式で英語を学ぶことができるので、記憶にも印象にも残り、効率的にリスニング力を含む英語力を向上させることが可能です。

▶︎  スタディサプリ新日常英会話コース

まとめ

今回初心者向けにおすすめの英語リスニングアプリのご紹介とリスニング力を向上させる為の、勉強方法とコツを解説しました。正直、リスニング力を向上させる為のステップをまとめましたが、アプリは人それぞれで、継続できて英語力が蓄積できて且つリスニング力も向上できるなら、どんなアプリでも問題ありません。

ですが、初心者が継続して英語を身に付けるためのポイントを今回はフォーカスして解説しました。自分自身の誘惑に負けない環境づくりや継続して英語を学べる仕組み仕掛けが自身でできれば問題ありません。あくまでも参考にしてください。

最新情報をチェックしよう!