【最安はダメ】比較的安いオンライン英会話のランキング

  • 今年こそは英語を実用レベルで使えるようになりたい
  • やる気はあるけれど仕事や学業の関係でまとまった時間が作れない。
  • 独学ではなかなか継続するのが難しいし
 

そんな悩みを抱いてはいませんか?

  • 英会話教室に通うのは価格が少し高いしなぁ。
  • 英会話だけでも毎日できたらいいのになぁ。

こういった悩みは多くの英語学習者に共通したことだと思います。

 

実際、私自身も過去に同じような悩みを抱えていました。

英語を学びたいけど、毎日の仕事が忙しいせいで教室に通う時間もなく、まとまった時間も毎日確保できない。

学習意欲はありつつも悶々としていた時、それを解決してくれたのが「オンライン英会話」でした。

この記事を書いている私は、オンライン英会話をうまく活用することで、社会人として真っ当に働きつつ、ビジネスの場でも英語を実用レベルで使用することができるほどの実力を半年程度で身に付けることができました。

 

今回はそんな私が、学生や社会人がオンライン英会話を始める際に選択するべきオススメのスクール(ランキング)と、その際に注意すべきことを紹介します。

(執筆:原)

オンライン英会話を選ぶ際に押さえておきたいポイント

まず最初に、英語のスキルは一朝一夕に身につけられるものではありません

どのような学習方法を取ったとしても、毎日ある程度の学習量を数ヶ月ほどは黙々とこなさないと、実感できるほどの変化は現れません

特に「英会話」はスポーツと似ています

どれだけ語彙力や文法力が備わっていたとしても、それはあくまでゲームを行う上で必要な知識やルールであり、実際に体を動かしてプレーし、フィードバックするという過程を繰り返さないと、それらを臨機応変に操れるようにはなりません。

サッカーのリフティングの練習と同様、英会話も、知識をため込むだけでなく、使ってみる過程が欠かせません。

できるだけ毎日英語を口に出すことが上達のコツです。

したがって、英語学習に対する意欲を持たせて続けてくれるようなサービスかどうかが、選択の大事なポイントです。

このことから抑えておいて欲しい点は以下の3つになります。

・日本語対応のサポートがきちんとあること

・目的に沿ったコースが用意されていること

・担当講師に大人の上達過程に理解があるか

特に英会話に慣れていない方は必ず抑えておきたいポイントです、一つずつ見ていきます。

日本語対応のサポートがきちんとあること

オンライン英会話はその名の通り、オンラインのビデオ通話を用いて英会話をすることになります。英語は英語で学ぶ。と言うのは確かに理にかなった学習理論です。しかし、あまり英語で話すことに慣れていない段階から全て英語で理解するのはかえって逆効果です。

第二言語として英語を習得する際は必ず母国語で理解のサポートをしています。言語を感覚的に学習できるのは子供だからこそできる方法です。大人になるにつれ、何事も論理的に理屈立てて理解しようとしますし、その方が理解も深くなります。

なので講師は外国人であっても必ず日本語も堪能である方、もしくは日本人講師がレッスンを担当してくれるスクールを選びましょう。

目的に沿ったコースが用意されていること

英語に限らず何事もそうですが、何か新しい事を始めるときに目標を明確に定めることはとても大切です。実際に英会話一つとっても様々なパターンがあります。

例えば、日常的なシチュエーションを想定しても、買い物をする時、何かの公的手続きをする時、交通機関を利用して出かける時、または旅行先で誰かと会話をする時、それぞれの状況で使われる語彙や表現は異なります。また仕事で英語を使うにしても職種や働く環境次第でどの程度の英語力が求めれられるかは大きく異なります。

その為、どこで誰とどのような会話ができるようになりたいのかは常に明確に持っておきましょう。

その上で今の自分に必要な英語力が身につけられそうなコースがあるかどうかを確認することはとても大切です。

担当講師に大人の上達過程に理解があるか

大人と子供では言語習得の過程が違います。

言語が覚束ない子供はとにかく言葉の雨をひたすら浴びて感覚的に言葉を習得していくのですが、すでに言葉を理解し、知能がしっかり備わってくると何事も論理的に納得できないと知識が蓄積されにくくなります。

なので最初は基礎的な文法や構文からしっかりと詰めてインプットを増やしてから、発音や書取などアウトプットに当たる練習を交互に繰り返すのが大人にとって最も効率の良い学習理論になります。

そのため、講師が大人の上達過程に理解があるかどうかを判断する質問があります。

無料体験レッスンなどで質問できる時間があるときに講師がいつから英語学習に取り組んだのかを聞くことです。

相手が英語ネイティブなら日本語をいつから習得したのかを尋ねましょう。

絶対ではないですが、大人になってから言語を習得した経験のある講師の方が圧倒的に初心者の気持ちに寄り添ってくれやすいからです。

オンライン英会話に共通するメリット、デメリット

大人になってから英語を学ぶ手段としては一般的に店舗を構える英語教室に通うことや、実際に英語圏の外国に留学することが思い浮かぶと思います。

その中で「オンライン英会話」はインターネットが普及してきたこの数年間で主流になってきた選択肢の一つとも言えます。ここでは英語教室や語学留学と比較した際のオンライン英会話のメリットとデメリットを紹介しておきます。

メリット

・ 料金が安い

料金がどのくらい安いかと言うと、オンライン英会話の平均相場は月額6000円程度です。

英語教室は月額3万円、留学なら国によって大きく変動しますが、低く見積もっても30万円程度からとなります。比較するとオンライン英会話がどれだけ破格なのかがわかりますね。

これは場所代の費用がない点、講師の拘束時間を必要最低限にすることなどで人件費を大幅にカットできる点など様々な面でコストカットが出来るからこそ提供できる価格です。

 

・ 場所や時間を選ばない

次に場所や時間ですが、ビデオ通話で完結する為、インターネット環境さえ整っていれば自宅でもカフェでも好きな場所で授業を受けることができます。また時間に関しても外国人講師は世界中にいる為、

講師を選ばないのであれば、24時間いつでも対応してくれる事もあります。

 

・ 基本的にマンツーマンレッスンである。

英語教室や海外の語学学校の場合、基本的に講師1人が数人から十数人の生徒を教えるクラス制をとります。マンツーマンもありますが、講師を独り占めするので料金もかなり高額になります。

しかし、オンライン英会話は基本的に一対一のマンツーマンスタイルです。それでいて料金は月額6000円程度なので、圧倒的低価格で講師に付きっきりで指導してもらうことができます。

デメリット

・ 講師が毎回変わる場合がある

24時間対応や時間や場所問わず授業を受けられるということは採用している講師の数もそれだけ多いということです。スクールによりますが、色々な講師とたくさんの回数の英会話をする事をコンセプトに置いていることが多い為、一人の講師からじっくり学ぶことはなかなかできなかったりします。講師を指名出来る会社もあるようですが、優秀な講師は人気である為、希望の時間で毎回その講師が選べる保証もありません。

 

・ 初級者には少しハードルが高い

英会話が目的である為、授業内容は全て英語での会話になります。なので全く英語が話せない人や英会話の経験がない人にとっては難しく感じるかもしれません。また講師もアルバイトが大半である為、教養免許など特別な資格を持っているとは限りません。その為、英語はネイティブではあるが、教師として優秀かどうかはまた別の問題になります。

 

・ 基本的に英文法などは教えてくれない

これも主に初級者にとってのデメリットになり得ます。英会話をすることが目的である為基本的な文法などを教えてくれることはありません。また講師も英語指導に長けている人とは限らないので、手とり足とり教えて欲しいという方にとっては希望に添えないでしょう。

有名なオンライン英会話10社を項目別に紹介

有名なオンライン英会話を10社ピックアップして、比較しました。

どれも一定値以上の水準は満たしたスクールなので、自分に合ったオンライン英会話をとことん調べたい方はこの中から選んでみてもいいでしょう。

 

スクール名

おすすめコースの価格

*コスパ

講師の評判

予約のしやすさ

DMM英会話

6480円/月(毎日25分)

ネイティブキャンプ

6480円/月(毎日25分)

Kimini(学研)

6,028円/月(毎日25分)

QQ English

10,648円/月(毎日25分)

レアジョブ英会話

6380円/月(毎日25分)

Cambly(キャンブリー)

7275円/月(週5日15分)

Bizmates 

13,200円/月(毎日25分)

Best Teacher

12,000円/月(毎日25分)

iTalk English school

6,710円/月(毎日25分)

Global Step Academy

16,940円/月(月8回25分)

スパルタ英会話

168,300円(1ケ月コースの場合(会話し放題))

*コスパは価格に対して受けられる授業数、サービスの質などを基準に評価しています。

料金毎で各オンライン英会話をランキング

online-english

10社の中からコスパの良い上位3社を紹介します。単純な最安値ではなく、価格に対しての受けられるサービスの質、独自の魅力的な部分やその特徴も加味しています。どのスクールも全て無料体験を用意しているみたいなので、そのリンクも掲載しておきました。無料なので気になった会社はひとまず試してみるといいと思います。

ランキング

コスパの良いコースの価格

会社名

1位

6380円/月(毎日25分)

レアジョブ英会話

2位

6480円/月(毎日25分)

DMM英会話

3

7275円/月(週5日15分)

CAMBLY

 

一位 レアジョブ

基本情報

レッスン受付時間

6:00-25:00

講師の国籍

フィリピン人

オンライン教材の種類

少ない

日本語対応サービス

有り

無料体験受講可能回数

12回

 

インターネットで英語関連のサイトやブログを見ていると必ずと言っていいほど目にする広告の一つにこのレアジョブがあげられると思います。

事実会員数は国内で80万人を超えていて、実績、知名度共に国内でも最大規模のオンライン英会話の会社です。

ここまで会員数を増やせたのは質の高い講師陣が行う授業の評価がとても高い点です。

講師はフィリピン人に限定しているのですが、その採用基準はとても高く、現役で英語教授を専攻している大学生やその卒業生の中でも特に成績が優秀な者だけを採用していて、その採用率はわずか1%だそうです。

他のオンライン英会話は価格を抑えるために人件費をあまり割かない傾向にあるためか講師の質がまちまちであったりするのですが、レアジョブはどの講師もとても優秀で有り、授業の質がとても高いと評判です。それでいて価格帯も毎日授業を受けても6000円代です。

価格、講師の質、時間の融通、どれをとっても目立った欠点もなく

初心者から上級者まで非常におすすめできるスクールです。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験等はこちらから

 

口コミではこのような評価がありました。

コスパがとにかく良い

14 人中、13人が、参考になったと投票

ネット英会話という形態では多分業界最安値だと思います。どにかく安く、英語を学びたい人には最適なプログラムだと感じました。受講料は月ごとに引き落としなので、自分に合わないなと思ったらいつでもすぐに止められます。テキストはあまり有用性があるとは思えませんでしたが良い先生に当たると、とてもレッスンの進め方が良く、実生活でよく使うフレーズなどをたくさん教えてもらったりしました。

女性 / 30代後半 / 2020年頃から 1〜3ヶ月間 / 初中級 ひめ

受講システムが良い

12 人中、11人が、参考になったと投票

周りからの勧めや口コミの高さからレアジョブ英会話を選びました。

一言、オンラインでのレベルの高いマンツーマンレッスンに驚きました。

忙しい中でも場所を選ばずにできるので短時間で集中してできました。

男性 / 20代前半 / 2020年頃から 1〜3ヶ月間 / 初中級 magy22

講師について

6 人中、5人が、参考になったと投票

なんといっても、会話量が多いことによるスピードが増す。

どこでも、人気講師は取り合いですが、総じて真面目な先生が多いです。

女性 / 30代後半 / 2019年以前頃から 現在も利用中 / 中級 梅田

講師について

5 人中、4人が、参考になったと投票

フィリピン語訛りの有る先生もいますが
基本皆さんキレイなアメリカ英語を話します。特にコールセンターで働いていたことのある先生は発音もキレイだし外国人の英語になれているのでお勧めです。

女性 / 40代後半 / 2020年頃から 現在も利用中 / 中上級 まりりん

料金について

4 人中、3人が、参考になったと投票

予約もできて、キャンセルも30分前までできる。安すぎて、申し訳なく思う。色々な講師から時給が安すぎて辛いと言う話をよく聞く。授業の質がよくなるなら、講師のモチベーションアップのためにも、もう少し料金が高くてもいいのにと思う。

女性 / 30代後半 / 2019年頃から 現在も利用中 / 上級 Mikan

「eigohiroba」から引用

⇒ レアジョブ英会話の無料体験等はこちらから

 

 

位 DMM英会話

基本情報

レッスン受付時間

24時間対応

講師の国籍

多国籍、日本人講師も在籍

オンライン教材の種類

非常に多い

日本語対応サービス

有り

無料体験受講可能回数

10回

 

DMM英会話は DMMが運営するオンライン英会話です。

用意されているプランやオプションが大変豊富なのが特徴であり、講師の国籍は10カ国以上から洗濯できる他、英語だけの授業に不安な方は日本人講師を選ぶこともできます。

また授業で用いるビデオ通話機能もDMMが独自で開発しているサービスを用いれるため、英会話の授業以外に音声教材をはじめとする豊富な学習教材が用意されています。

そのため声をあまり出せない環境でもスマホ一台あるだけでどこでも場所を選ばず学習ができます。

そのほかにもDMM英会話で継続的に学習することでポイントが貯められ、DMMが提供する様々なサービスともそのポイントが紐づいていたりと、会員になるだけで受けられる特典も豊富です。

無料体験も10回まで受けることができるので、試しに受講してみるだけでもできることの多さを体感できるでしょう。

⇒ DMM英会話の無料体験などはこちらから

 

口コミではこのような評価がありました。

料金について

5 人中、5人が、参考になったと投票

25分間いつでも話せて、多忙な方などには急にレッスンを始めることができるし、選びやすいかと思います。またネイティブの先生かネイティブの先生じゃないのか自分に合ったプランを選べるのも魅力的です。

女性 / 20代前半 / 2020年頃から 体験コースのみ / 中級 Mama

受講システム

16 人中、15人が、参考になったと投票

とにかくどんな先生でもいい、ということであれば6時から25時の間で毎日確実に予約をとることができます。
かなり予約できる時間の幅が広く、在籍講師も多いのでそれは助かっています

女性 / 20代前半 / 2019年頃から 13〜24ヶ月間 / 中上級 さら

教材について

8 人中、7人が、参考になったと投票

以前に利用した別のサービスでは、教材を買って手元に置いていないと駄目でしたが、DMMでは無料の教材が提供されていて、ブラウザで見ることができるので、無駄な出費が有りません。
有名な書籍の他、漫画や小説、雑談用のお題もあるので、自分に有った者が見つけられると思います。

女性 / 30代前半 / 2020年頃から 現在も利用中 / 

「eigohiroba」から引用

⇒ DMM英会話の無料体験などはこちらから

位 CAMBLY

基本情報

レッスン受付時間

24時間対応可能

講師の国籍

多国籍、日本人講師も在籍

オンライン教材の種類

なし

日本語対応サービス

有り

無料体験受講可能回数

1回

 

CAMBLYの魅力は業界最大級の講師人員の数にあります。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアをはじめとした英語圏のネイティブ講師が中心に構成させていてその数はなんと10000人以上とのことです。

この圧倒的な講師の数から事前予約を必要としない制度があります。基本的にオンライン英会話は授業前日に次回予約の時間を決めて受講するのですが、CAMBLYは本当に授業を受けたくなったその時に専用アプリの授業開始ボタンを押すとランダムに空いている講師が選出され、授業を始めることができるのです。

このシステムは他の会社にはないCAMBLYの大きな魅力です。授業の受付も24時間対応なので、急に時間ができたり、思い立ったその時に授業を受けることができます。

また様々な国籍のネイティブ講師とマンツーマンで英会話ができるので、色々な国のアクセントや独特の表現にも慣れることができますね。

そういう観点をプラスと捉えられるかは英語力により、変わってくると思いますので、とちらかというとある程度英会話に慣れている人がさらに実力を伸ばすのに向いているスクールと言えるかもしれません。

⇒  Cambly(キャンブリー)の無料体験、会員登録はこちこちらから

 

口コミではこのような評価がありました。

受講システムが良い

12 人中、11人が、参考になったと投票

過去のレッスンを動画に保存されるので、レッスンのときに言えなかったことを確認できるので、語彙力の向上にはとても良いと思っています。 講師は英語圏のネイティブの方なので、分からいことがあれば、すぐにフォローしてくれます。

男性 / 20代前半 / 2020年頃から 1〜3ヶ月間 / 初中級 tomoya

講師について

6 人中、5人が、参考になったと投票

お気に入りの講師と出会い、今年から週に3回、30分コースで年間契約をしました。毎回きちんと自分の間違いを訂正してもらい、レッスン後の録画機能で復習謙、リスニングをしています。サボりがちになる性格なので、レッスン後に予約を取るようにしたら、きちんと続けることができるようになりました。 格安で、こんなに素晴らしいマンツーマンレッスンを受けれるところは他にないと思います!

女性 / 30代後半 / 2018年以前頃から 現在も利用中 / 中級 まり

講師について

5 人中、4人が、参考になったと投票

キャンブリーは講師を自分で選ぶことができるので、私は最初に何人かの講師と会話をして、その中から自分に一番合う講師を見つけることができました。その講師と毎週英会話を楽しんでいます。 教材は使っていません。オンライン英会話なので、教材を使うことは難しいかと思います。 講師によって、タイピングをしてくれます。後から履歴で自分が会話したのを確認できるので、復習に大変役立ちます。 スタートして、やっと3ヶ月が立ちました。少しは会話に慣れたかなと思います。

女性 / 30代後半 / 2019年頃から 現在も利用中 / 中上級 かんな

「eigohiroba」から引用

⇒  Cambly(キャンブリー)の無料体験、会員登録はこちこちらから

オンライン英会話を上手く活用する心得

最後にオンライン英会話を最大限に活用するコツを紹介していきます。

インプット、アウトプットを意識する

英会話は基本的にアウトプットの練習になります。自分が知っている知識の範囲の中からでしか言葉は出てきません。なので語彙や表現を増やすには授業外でインプットしておくことが必要です。

またインプットしただけでは時間の経過で頭から抜け落ちてしまうので、必ず会話の中で使ってアウトプットしましょう。そうすることで自分の表現として覚えることができます。

使いたい表現をあらかじめ用意して置いて、授業の中で使う事を意識する事で語彙を使える語彙を効率よく増やしていくことができます。

常に目標を明確に持って取り組む

英語学習は毎日の継続でしか上達は見込めません。その為、学習意欲を持続させるためにもいつだってなんのために英語を勉強しているかという目的を明確に持って取り組みましょう。

どんな状況で誰と英語で会話したいのかを具体的に決めておくことで今の自分に足りない部分も見えてきます。

恥ずかしがらず積極的に話す

日本人は特に恥ずかしがりです。また日本人同士の悪い風習として英語の発音にとても敏感な人が多い事を起因していると私は思います。あなたが英語を使って気持ちを伝えたい相手は誰でしょうか?少なくとも同じ日本人ではないはずです。相手が理解できる発音さえ備われば意思疎通はできます。なので恥ずかしがらずどんどん話していきましょう。

まとめ

オンライン英会話はどの会社も低価格であり、実践的な英会話の数をこなせる事が魅力です。

選択肢の多さに戸惑ってしまうかもしれませんが、目的やポイントを定めれば選ぶべきスクールはどこがは見えてくるでしょう。どこでどのように英語を使うのかをよく考えて、あなたにとって適切なオンライン英会話を検討してみてください。

(執筆:原)

 

※ 以下は、オンライン英会話に関する他の記事です。

ビジネスパーソンに役立つ、科学的に検証されたおすすめオンライン英会話5選

【失敗に注意!】オンライン英会話で効果なしの人の特徴5つ

⇒ レアジョブ英会話の紹介記事はこちらから

 
※ 英語勉強のアプリの記事はこちらから

スタディサプリENGLISH【TOEIC対策はこれのみで完結】

最新情報をチェックしよう!