【悩みが吹っ飛ぶ!】スポーツの名言(英語訳)マイケル・ジョーダン他

 
スポーツ選手はよくインタビューなどで印象に残る言葉を発したりするけど、過去の有名選手の名言をもっといろいろ見てみたいなぁ!

 

こんなご希望に答えます。

 

(この記事を読むメリット)

  • 戦い抜いてきた有名選手の、強い心の秘密を学べる
  • 人生のいろいろな悩みに立ち向かうヒントになる
  • あなたの心持ちが安定する
  • 英文も何度か読みたくなるので、英語表現を楽に覚えられる
  • オンライン英会話や日常の会話に、名言の話を入れ込むと会話が楽しくなる

 

では、スポーツの名選手たちの名言・格言を日本語と英語で見てみましょう!

なお、英語を勉強したい方は、日本語を毎日しゃべるのと同じように、オンライン英会話などで片言でもいいので英語を口に出すことが、楽しく英語脳を作っていく秘訣です。

※ 筆者おすすめ: 実際、楽しく学んで英語を身につけたオンライン英会話(無料お試しあり)
 
 

スポーツの名言・格言 :  マイケル・ジョーダン他(英語訳)

I’ve failed over and over and over again in my life. And that is why I succeed.(バスケットボール:  マイケル・ジョーダン)

人生で何度も何度も失敗をしてきた。そしてこれが私が成功する理由だ。

 

It’s hard to beat a person who never gives up.(野球:  ベーブ・ルース)

決して諦めない人に打ち勝つのは難しい。

 

The more difficult the victory, the greater the happiness in winning.  (陸上:  ウサイン・ボルト)

勝利が難しければ難しいほど、勝利における喜びは大きくなる。

 

Impossible is not a fact. It’s an opinion. (サッカー:  デビッド・ベッカム)

不可能は事実ではない。意見だ。

 

The main thing is to be yourself and not allow people to disturb you and change you.(レーサー: アイルトン・セナ)

大事なことは、自分自身でありつづけること。他の人たちにあなたの邪魔をしたり、あなたを変えるようなことをさせてはならない。

 

Never say never because limits, like fears, are ofen just an illusion. (バスケットボール:  マイケル・ジョーダン)

絶対ないとは決して言うな。限界は恐れのように、大抵はただの幻想でしかないからだ。

 

Just keep going. Everybody gets better if they keep at it.(野球:  テッド・ウイリアムズ)

ただ続けなさい。それさえ守れば誰もがより良くなる。

 

It doesn’t matter what your background is and where you come from, if you have dreams and goals, that’s all that matters.(テニス:  セリーナ・ウィリアムズ)

自分の経歴や出身地は重要ではない。夢や目標があればそれだけで問題ない。

 

※ 英語勉強法に関するこのサイト内の参考記事です。ご興味のある方はどうぞ。

 

He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.(ボクシング:  モハメド・アリ)

リスクを冒すほどの勇気が無い人は、人生で何も成し遂げないだろう。

 

I wouldn’t say anything is impossible. I think that everything is possible as long as you put your mind to it and put the work and time into it.  (競泳:マイケル・フェルプス)

私は何も不可能だとは思わない。あなたがそれに心を注いで努力と時間をつぎ込む限り、全てが可能だと思う。

 

You can’t put a limit on anything. The more you dream, the farther you get.(テニス: ロジャー・フェデラー)

何事にも限界を設定することはできない。夢を見れば見るほど、あなたは遠くに行くことが出来る。

 

Everybody has talent, but ability takes hard work.(バスケットボール: マイケル・ジョーダン)

誰もが才能を持っているが、能力を引き出すには大変な作業が必要となる。

 

It is not the size of a man but the size of his heart that matters.(ボクシング:  イベンダー・ホリフィールド)

問題となるのは、身体の大きさではなく心の大きさだ。

 

Everything is practice.(サッカー:  ペレ)

全ては練習だ。

There may be people that have more talent than you, but theres no excuse for anyone to work harder than you do.(野球:  デレク・ジーター)

あなたよりも才能を持った人はいるかもしれない。でも、誰かがあなたよりも努力していることには、言い訳はできない。

 

My motto was always to keep swinging. Whether I was in a slump or feeling badly or having trouble off the field, the only thing to do was keep swinging.(野球:  ハンク・アーロン)

私のモットーは常にスイングを続けることだった。スランプであっても、気分が悪くても、フィールドの外で問題を抱えていても、私がする唯一のことはスイングし続けることだった。

 

The more difficult the victory, the greater the happiness in winning.(サッカー:  ペレ)

勝利が難しければ難しいほど、勝利における喜びは大きくなる。

 

It’s not the will to win that matters. Everyone has that. It’s the will to prepare to win that matters.(アメリカンフットボール指導者:  ベア・ブライアント)

問題に打ち勝つ意志が大事なのではない。それは皆持っている。大事なのは、勝つために準備をする意志だ。

 

If you run into a wall, don’t turn around and give up. Figure out how to climb it, go through it, or work around it.(バスケットボール: マイケル・ジョーダン)

壁にぶつかったときは振り向いたり諦めたりしてはならない。壁を登る方法、通り抜ける方法、回避する方法を考え出しなさい。

 

I never worry about the problem. I worry about the solution.(バスケットボール:シャキール・オニール)
私は決して問題に対しては心配しない。解決策について心配するんだ。

 

If you don’t have confidence, you’ll always find a way not to win.(陸上: カール・ルイス)

もし自信が無ければ、あなたは勝たない方法を常に探し出すだろう。

 

Nobody who ever gave his best regretted it.(アメリカンフットボール:  ジョージ・ハラス)

ベストを尽くして後悔した人は誰もいない。

 

You have to believe in the long term plan you have but you need the short term goals to motivate and inspire you.(テニス:  ロジャー・フェデラー)

長期計画を信じなければならないが、モチベーションを高め奮い立たせるために短期目標が必要だ。

 

I am not going to allow myself not to perform well just because I don’t feel well.(競泳: イアン・ソープ)

ただ調子が悪いからと言って、自分が良いパフォーマンスを発揮できないことを許すつもりはない。

 

I once cried because I had no shoes to play soccer, but one day, I met a man who had no feet.(サッカー:  ジネディーヌ・ジダン)

私はかつてサッカーをする靴が無くて泣いたことがあるが、ある日、足が無い男性に出会った。

 

If it is easy, then you are doing it wrong.(バスケットボール:  ガビー・ウィリアムズ)

もし簡単であれば、あなたはそれを間違ってやっている。

 

One man practicing sportsmanship is far better than 50 preaching it.(アメリカンフットボール:  クヌート・ロックニー)

スポーツマンシップを実践している1人は、それを説く50人よりも遥かに優れている。

 

In baseball and in business, there are three types of people. Those who make it happen, those who watch it happen, and those who wonder what happened.(野球監督:  トミー・ラソーダ)

野球でもビジネスでも、3つのタイプの人間がいる。実現する人、傍観する人、気づかない人だ

まとめ

有名スポーツ選手の名言を英語と日本語で紹介しました。

偉業を達成した人たちの言葉には説得力があります。

どういうマインドセットをすれば成功するのか、たいへん参考になりますね。

このサイトでは、他にもチャップリンやアインシュタイン、ディズニー、それに漫画スヌーピーの名言を紹介した記事を掲載しています。

人生の癒しに、そして方向性を考える参考に、人類の遺産ともいえる偉人の名言を噛みしめてみてはいかがでしょうか。

そして、価値ある言葉たちの力を借りて、英語も勉強したいものですね。

※  この記事をお読みの方は、幸せな生活を送っている方もいれば、いろいろな悩みを抱えた方もいると思います。

仕事が辛くて辞めたいとか、嫌な上司に悩まされているとか、家族や恋人とギクシャクしているとか、あるいはどうすれば今いる職場でうまく昇進できるだろうかというような前向きな悩みもあるかもしれません。

筆者は某県庁に、地方上級行政職で入庁して以来、34年間職務に精励し、途中、嫌な上司に当たり辞表を出したりしながらも、なんとか乗り越えて定年3年前の時点でありがたいことに本庁部次長級まで昇進した経験を持っています。
次のことについては、経験に基づく御助言や、正しいメソッドに基づいたコーチングなどができます。ZOOMを用いて匿名で、音声のみでもできます。
ご希望の方は問い合わせメールからお送りください。秘密は厳守いたします。
  • 会社員・公務員になった後の出世(希望どおりの昇進)の方法(自己ブランディングなど)
  • 嫌な上司をスルーして、不利益な扱いも受けない方法
  • 会社員・公務員を辞めるかどうか迷ったとき勉強すべきスキルについての、個人別の提案
  • その他、悩み解決のためのコーチング

     

    ※  この記事を読まれる方は、英語を上達させたい方もたくさんいると思います。

    日常の中でたくさん英語を聞き、話す機会を増やすのが英語上達のコツです。

    英語はコミュニケーションのツールです。

    英語が喋れないと言ってる人の多くは、そもそも英語を喋る練習をしていません。

    ピアノの理論を習ってもピアノを弾けるようにならないのと同じように、英語の知識を身につけても、喋る練習をしなければ、喋れるようにはなりません。

    学校では喋る機会はあまりなかったですよね。

     

    以下の記事も参考に、コロナ禍の中で、自宅でオンライン英会話を受けてみてはいかがでしょうか?

    思い切って英会話に一歩踏み出してみたら、違った世界を見れるようになると思います。

    私の経験からそう思います。

     

    ※  以下は、英語勉強関係の、筆者の参考記事です。

    このサイト内の私の記事にリンクを貼っていますので、英語勉強をしたい方は見てみてください。

    このスポーツの名言(英語)の記事を読まれる方は、日常においていろいろな悩みを抱えていたり、生き方のヒントを得たかったり、という方も多いと思います。

    そしてまた、英語にも興味がある、あるいは、英語を日常生活の中に取り入れて学んでいきたいという方も相当いらっしゃるのではないでしょうか?

    英語学習は、たいていの日本人にとっては、第二言語習得です。

    また、英語というのは、コミュニケーションのためのツールです。

    これを習得するのには、コミュニケーションの実践を重ねるのが一番です。

     

    でも、インプットばかりして、実は、アウトプットをしていない、実際に喋ろうと思ってもなかなか表現も出てこない、という方がものすごく多いという現状があります。

    「そんなガッツリ勉強はしたくない。楽しい方法で、できれば英語も学びたい’」という方には、

    「簡単な言葉から少しずつ、英語で雑談をする。」

    という方法がおすすめです。

     

    英語の名言も、その中で使ったりすると、教養をちょっぴり出すこともできます。ウィットを混ぜられれば楽しいですよね。

     

    コロナ時代に最適な、自宅でもどこでもできる「オンライン英会話」のサービスを、経験者の私が選りすぐってみた記事を貼っておきますので参考にされてください。

    どんどんネイティブ英語を聞けるようになり、話せるようになるために日常生活で英語をしゃべりましょう。

    しゃべれる英語は聞き取れます。

     

    ※ 無料体験で試してみてから、自分に合うと思ったら、そのオンライン英会話を少し続けてみてはいかがでしょうか。日本語でいろいろと質問できる講師を選択する方法もあります。

    ⇒  無料体験ありの、おすすめのオンライン英会話を紹介した記事はこちら

     

    【失敗に注意!】オンライン英会話で効果なしの人の特徴5つ

     

    ⇒  また、英語力に応じた勉強法についての参考記事はこちら。

     

    ※  最後に、読書好きの方へ!!

    Amazonの耳読書(オーディオブック)のサービスであるAudible(オーディブル)は、英語学習を通じて、知識や教養を身に付け、社会的地位の向上を図りたい方にはもってこいの方法です。

    興味がある方は、試しに登録して1か月無料で1冊ダウンロードして聞いて、自分に合うか確かめてみるのもいいかと思います。

    もし、自分に合わなければそこでやめても、無料でそのAudible(オーディブル)は手元に残り、ずっと聞けます。

    なお、同じ洋書を、KindleとAudibleの両方ダウンロードし、理解できない部分を、時間のある時に文字で確認するとなお効果があります。

    ⇒ Audibleの1か月無料体験、会員登録はこちらからできます。

     

    ⇒ Audible (オーディブル)のメリットや、1か月間の無料体験、登録・使用方法などをまとめた記事はこちらです。

    最新情報をチェックしよう!