【人生変わるよ!】チャップリンの名言・英語フレーズ集

まず結論です。

この記事を読むと。

・ 人生を豊かにする名言を味わえる、とともに、

・ 使える英語フレーズが増えます。

 
下の「Smile」という名曲。誰もが聴いたことがあるでしょう。
 
なんとこの曲、チャップリンが作曲したものです。
 
映画「モダン・タイムズ」で、インストルメンタル曲として使われました。
 
歌詞も、ナット・キングコールの歌声も泣かせますね。
 
今から説明するチャップリンの生い立ちと照らし合わせると、この物哀しい、でも希望のある美しいメロディの意味が理解でき、より一層心に染みると思います。
 
 
では、エピソードを一つ。
 
チャップリンは映画「街の灯」を制作し終わり、ドイツのベルリンで上映会を開催、そこに天才物理学者アインシュタインを招待しました。

アインシュタインは映画に感動し、チャップリンに対し、

「あなたはすばらしい。全く言葉を使わずに世界中の人に理解されている。」と言いました。

 

チャップリンはこれに応え、

私に人気があるのは、誰もが私を理解できるからです。アインシュタインさん、あなたに人気があるのは、誰もあなたを理解できないからです。」

と言ったそうです。

内容も、それぞれの仕事の核心を見事に言い表していると同時に、コメディアンとしての機転も表れています。天才と天才の見事な掛け合いだと思いませんか?

天才コメディアン、チャーリー・チャップリンの自ら発した、あるいは映画の中で語らせた名言の数々は、永遠に広く語り継がれるべきです。

この記事で取り上げた名言を、英語フレーズと和訳で何度も味わっていけば、やがて英語ごと覚えてしまうことでしょう。

さて、あなたは、どの言葉がお好きですか?

余談ですが、ただ単語帳で英単語を覚えるだけでなく、漫画や海外アニメ・映画などの趣味と関連づけて英単語を覚えることや、日本語を毎日しゃべるのと同じように、オンライン英会話などで片言でもいいので英語を口に出すことなどが、楽しく英語を学びながら英語脳を作る秘訣です。
 
※ 筆者おすすめ(実際、楽しく学んで英語を身につけた)オンライン英会話3つ(無料お試しあり)

喜劇王チャーリー・チャップリンの名言集【英語・日本語フレーズ】

[略歴など]

サー・チャールズ・スペンサー・チャップリン

Sir Charles Spencer “Charlie” Chaplin

1889年4月16日生まれ。1977年12月25日没。映画俳優、映画監督、脚本家、映画プロデューサー、作曲家

映画草創期に数々のコメディの傑作を創作、演技し、世界的に人気を博した歴史的人物。

喜劇王」と呼ばれ、また完璧主義で知られています。

その作品には、笑いとともに、社会風刺、人々の哀愁、ときには怒りが描かれています。

 

生い立ちを見てみましょう。

チャップリンが1歳のときに両親(ともにミュージック・ホールの俳優)が離婚し貧困の中で育ち、新聞の売り子、印刷工、床屋、パントマイム劇など職を転々とします。

しかし、この過程で社会や人々の観察、着想、演技などの力が次第に高まり、天賦の才と相俟ってアメリカで開花します。

19歳のとき名門劇団に入ったチャップリンは、アメリカ巡業の際に映画プロデューサーの目に留まりました。

そして25歳で映画デビューし、たちまち人気者となるのです。

 

恵まれているとは言えない環境の中、たいへんな苦労をしながら、それでも努力を続けているうちに、必然というべきか、偶然というべきか、キーとなる人物に才能を見出されてスターダムに上がっていく。そして喜劇の黎明期を築き上げた。

アメリカンドリームの典型と言えます。

 

※ さらにチャップリンの生い立ち、業績、言葉などを知りたい方には、次の本がおすすめです。

私ごとで恐縮ですが、この本を読んで以来、生物界には生きることの意味とかなんとかはなく、境遇を少しでも改善しつつ、より大きく人の役に立つよう、ただ一生懸命生きるべきなんだと思うようになり、迷いが少ない人生獲得につながりました。

⇒ チャップリン―新しい喜劇を確立し、世界中の人々に希望と笑いをもたらした映画監督・俳優 (伝記 世界を変えた人々)

 

苦労を経てきたチャップリンの言葉には、弱き人々への共感がいつも横たわっています。

 

以下、歴史的人物であるチャーリー・チャップリンの映画や、インターネット上の無数の英語情報から、信用度の高いものを選りすぐり、独自の和訳を付して掲載します。

まずは、これら歴史的価値のあるアーカイブすべてに敬意を表します。

 

※ まなびん@県職員34年コーチのコーチング関係の記事はこちら

 

・ You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

下を向いていたら、決して虹を見つけることはできないだろう。

 (映画「サーカス」の主題歌「Swing High Little Girl」より)

 

・ Nothing is permanent in this wicked world, not even our troubles.

このひどい世の中には永遠のものなんてない。我々のトラブルでさえそうだ。

 

・ I always like walking in the rain, so no one can see me crying.

私は雨の中を歩くのが好きなんだ。そうすれば、泣いているところを誰にも見られないからね。

 

・ Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見ればコメディだ。

 

※ なんと、気の利いた言葉でしょう! そして、真実を見事についています。

悩んだときは、この言葉を思い出して、「時が経てば、笑えるようになるさ」と、視点を変えてやり過ごしてしまいたいものですね。

 

・ Laughter is the tonic, the relief, the surcease for pain.

笑いとは、栄養剤であり、鎮痛剤であり、痛みの根治剤でもある。

 

・ All I need to make a comedy is a park, a policeman and a pretty girl.

コメディを作るのに必要なものは、公園、警察官、そして可愛い女の子、それだけです。

 

・ A day without laughter is a day wasted.

笑いのない日、それは無駄に浪費された日である。

 ( 映画「独裁者」のスピーチ)

※ 英語勉強法に関するこのサイト内の参考記事です。ご興味のある方はどうぞ。 

【初心者厳禁】オンライン英会話でフリートークを最大限に活用する3つの方法

・ A tramp, a gentleman, a poet, a dreamer, a lonely fellow, always hopeful of romance and adventure.

流れ者、紳士、詩人、夢想家、孤独な人はいつもロマンスと冒険に憧れてるのさ。

 

・ The saddest thing I can imagine is to get used to luxury.

私が想像できる最も悲しい事は、ぜいたくに慣れてしまうことだ。

 

・ You, the people, have the power to make this life free and beautiful, to make this life a wonderful adventure.

あなた方にはこの人生を自由で美しいものにし、人生を素晴らしい冒険にする力がある。

 

・ Perfect love is the most beautiful of all frustrations because it is more than one can express.

完璧な愛は、全てのフラストレーションの中で最も美しいものだ。なぜなら、人が表現できる領域を超えているから。

 

・ What do you want meaning for? Life is desire, not meaning.

何のために意味を求めるんだ? 人生は熱望だ、意味じゃない。

 ( 映画「ライムライト」のセリフ)

 

・ Failure is unimportant. It takes courage to make a fool of yourself.

失敗は重大なことではない。馬鹿を見ることは勇気がいることである。

 

・ There’s something just as inevitable as death. And that’s life.

死と同様に避けられないものがある。それは生きることだ。

 

・ Perfect love is the most beautiful of all frustrations because it is more than one can express.

完璧な愛は、全てのフラストレーションの中で最も美しいものだ。なぜなら、人が表現できる領域を超えているから。

 

・ What do you want meaning for? Life is desire, not meaning.

何のために意味を求めるんだ? 人生は熱望だ、意味じゃない。

 ( 映画「ライムライト」のセリフ)

 

・ Failure is unimportant. It takes courage to make a fool of yourself.

失敗は重大なことではない。馬鹿を見ることは勇気がいることである。

 

・ There’s something just as inevitable as death. And that’s life.

死と同様に避けられないものがある。それは生きることだ。

 

・ We think too much and feel too little.

人間は考えすぎていて、感じ取ることが少なすぎる。 We think too much and feel too little.

 (映画「独裁者」のスピーチ)

 

・ We all want to help one another. Human beings are like that. We want to live by each other’s happiness, not by each other’s misery.

我々は皆、お互いに助け合いたいんだ。人間とはそういうものだ。我々は、お互いの不幸ではなく幸せによって生きたいのだ。

 (映画「独裁者」のスピーチ)

 

・ This is a ruthless world and one must be ruthless to cope with it.

この世は冷酷な世界であり、それに対処するにはやはり冷酷でなければならない。

 

・  Imagination means nothing without doing.

想像というのは、行動なしには意味をなさない。

 

・ One murder makes a villain. Millions a hero. Numbers sanctify.

一人を殺したら殺人者、何百万人も殺せばヒーローになる。数字はものごとを神聖化させる。

 (映画「殺人狂時代」のセリフ)

 

・ Dictators free themselves, but they enslave the people.

独裁者たちは自分たち自身は解放するが、人々を奴隷にする。

 

・ The hate of men will pass, and dictators die, and the power they took from the people will return to the people and so long as men die, liberty will never perish.

彼等の恨みもやがて過ぎ去り、独裁者らも死んでしまい、そして彼等が人々から奪った力は、人々に戻される。そして彼等が死んでしまう限り、自由は決して滅びない。

 

・ I have no further use for America. I wouldn’t go back there if Jesus Christ was President.

もうアメリカに用はない。もしイエス・キリストが大統領であっても、私はあそこには戻らない。

 (映画が政治的だとして批判されアメリカを出国せざるを得なくなって。)

 

・ Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.

人生は、それを恐れなければ素晴らしいものであり得る。人生に必要なものは、勇気と想像力、、、そして少しのお金だ。

 

・ I do not have much patience with a thing of beauty that must be explained to be understood. If it does need additional interpretation by someone other than the creator, then I question whether it has fulfilled its purpose.

説明しなければ理解できないような美に対して、私はあまり寛容でない。もしその美について、創作者以外の誰かによる補足説明が必要ならば、私はそれが果たして目的を達成したのだろうかと疑う。

まとめ

天才チャーリー・チャップリンの名言の数々。

人間愛とウイットに富むチャップリンの言葉は、少し微笑みながら、であるからこそ深くかみしめることができます。

何度も口で言ってみて、人生の栄養剤にしてはいかがでしょう。

 

なお、この記事をお読みの方は、幸せな生活を送っている方もいれば、いろいろな悩みを抱えた方もいると思います。 仕事が辛くて辞めたいとか、嫌な上司に悩まされているとか、転職したいとか、家族や恋人とギクシャクしているとか、あるいはどうすれば今いる職場でうまく昇進できるだろうかというような前向きな悩みもあるかもしれません。

筆者は某県庁に、地方上級行政職で入庁して以来、34年間職務に精励し、途中、嫌な上司に当たり辞表を出したりしながらも、なんとか乗り越えて定年3年前の時点でありがたいことに本庁部次長級まで昇進した経験を持っています。
 
次のことについては、経験に基づく助言や目標達成の科学理論に基づいた正しいコーチングができますので、ご希望の方は問い合わせメールからお送りください。ご質問のみも承ります。秘密は厳守いたします。
今までの私の人生経験を生かしつつ、お一人お一人の目標達成に寄与することで、これからの人生を社会のために捧げていきたいと思っています。
  • コーチングビジネスで起業したい方へのコーチング
  • 好きなことを仕事にするセカンドキャリアに向けたコーチング、コンサルティング
  • 公務員上級・中級。初級試験等に合格するための効率的な勉強方法の助言、公務員への転職の対策、目標達成への科学的理論に基づくコーチング
  • 会社員や公務員になった後のキャリアアップ戦略・戦術への助言(自己ブランディング、異動希望方法など)、目標達成への科学的理論に基づくコーチング
  • 嫌な上司に上手に対応する方法などの助言
  • 会社員や公務員を辞めるかどうか迷ったとき獲得すべきスキルについての、お一人お一人に合った選択への助言、科学的理論に基づくコーチング
  • その他希望されるコーチング

 

※   欧米のコーチング文化の情報や、無料体験セッションというのは何をするのか、またコーチングビジネスでは、どのように自らをブランド化して、どのようにSNSなどでクライアントを集めていくかなど、濃い情報を発信しています。

ご興味のある方は、LINEの友達追加してくださいね ^ ^  

             ↓↓

 

※ 以下は、英語勉強法に関するこのサイト内の参考記事の抜粋です。ご興味のある方のみどうぞ。

この記事を読まれる方は、いろいろな悩みを抱えていたり、生き方のヒントを得たかったり、そして、英語にも興味がある、あるいは、英語を日常の中で学んでいきたいという方も多いと思います。

そんな方には、次の記事も参考になると思います。

 

英語学習は、第二言語習得です。

「英語を学ぶ」というのではなく、「英語で学ぶ」という方法が取れます。好きな内容・方法で。

そして、英語というのは、ツールです。

コミュニケーションのためのツール。

 

これを習得するのには、コミュニケーションの実践を重ねるのが一番です。

でも、インプットばかりして、実は、アウトプットをしていない、実際に喋ろうと思ってもなかなか表現も出てこない、という方がものすごく多いという現状があります。

「そんなガッツリ勉強はしたくない。楽しい方法で、できれば英語も学びたい’」という方には、

「簡単な言葉から少しずつ、英語で雑談をする。」

という方法がおすすめです。

英語の名言も、その中で使ったりすると、教養をちょっぴり出すこともできます。ウィットを混ぜられれば楽しいですよね。

コロナ時代に最適な、自宅でもどこでもできる「オンライン英会話」のサービスを、経験者の私が選りすぐってみた記事を貼っておきますので参考にされてください。

どんどんネイティブ英語を聞けるようになり、話せるようになるために日常生活で英語をしゃべりましょう。

しゃべれる英語は聞き取れます。

 

※ 無料体験で試してみてから、自分に合うオンライン英会話を選ぶのがおすすめです。

⇒  比較的安い、かつ良質なオンライン英会話を、経験者の私が選りすぐって紹介した記事はこちらです。

【最安はダメ】比較的安いオンライン英会話のランキング

※ 以下も、英語勉強法(オンライン英会話など)の参考の記事抜粋です。

ネイティブに近いスピーキングスピードや表現は、喋りなれていないと実現できません。

私の場合、留学をする代わりに、レアジョブ英会話でも実践を積み、スピーキングスピードや表現、リスニングを鍛えました。

無料体験できますので、自分に合うか確かめてみてから、入会を判断することができます。価格も良心的です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験はこちら

※ 関連の記事です。

【実体験】オンライン英会話レアジョブで雑談してたらTOEICが100点アップ!

 

以下は、英語力、特にリスニング上達のための勉強法や教材などの参考記事です。

⇒  英語力に応じた勉強法についての参考記事はこちら。

【楽しさが大事!】聞き取れない原因ごとの英語リスニング勉強法、上達のコツ

Amazonの耳読書(オーディオブック)のサービスであるAudible(オーディブル)は、書籍を用いた英語学習を通じて、社会的地位の向上を図りたい方にはもってこいの方法です。

興味がある方は、試しに登録して1か月無料で1冊ダウンロードして聞いて、自分に合うか確かめてみるのもいいかと思います。

もし、自分に合わなければそこでやめても、無料でそのAudible(オーディブル)は手元に残り、ずっと聞けます。

Audibleを聞きながら、気が向いたら、シャドーイングをするのも効果的です。

※ Audible (オーディブル)のメリットや、1か月間の無料体験、登録・使用方法などをまとめた記事はこちらです。

【無料体験8選】洋書Audible/オーディブルでスキマ耳読書リスニング勉強

→ Audibleの1か月無料体験、会員登録はこちらからできます。

chaplin
最新情報をチェックしよう!