短期集中でビジネス英会話が身につく!おすすめオンライン英会話スクール4選

「オンライン英会話でビジネス英語って本当に身につくの?」

「ビジネス英語を短期間で身につけたい」

この記事ではこういった悩みを解決します。

この記事を書いている私は、これまでに5社以上のオンライン英会話スクールを受講してきました。私の実体験に基づいて、良い点悪い点両方本音で解説します。

【この記事を読むと分かること】

  • オンライン英会話スクールでビジネス英会話を学ぶメリット
  • オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ際の注意点
  • 短期集中でビジネス英会話が身につくオンライン英会話スクール4選

記事を最後までチェックして、自分にぴったりのオンライン英会話スクールを見つけましょう。

(執筆:寺内)

オンライン英会話スクールでビジネス英会話を学ぶメリット

オンライン英会話スクールでビジネス英会話を学ぶメリットは、以下の3つです。

  • 低価格
  • 十分なアウトプット量を確保できる
  • 適切なカリキュラムが用意されている

低価格

オンライン英会話スクールの受講料は、他の英語スクールと比べて低価格です。スクールによってわずかな違いはありますが、オンライン英会話スクールでは、月額6000円程度で毎日英会話レッスンが受けられます。一方英語コーチングスクールの場合は、月額十万円以上かかることも珍しくありません。また英会話教室の場合は月1〜2万円程度かかります。そしてオンライン英会話スクールでは毎日英会話レッスンを受けられるのに対し、英語コーチングスクールや英会話教室では、週に1回や2回しか英会話レッスンを受けられません。もちろん英語コーチングスクールや英会話教室ならではのメリットもあります。しかし受講料で考えると、オンライン英会話スクールが圧倒的に低価格です。

英語コーチングスクールや英会話教室でビジネス英語を学ぶ場合は、ビジネス英語コースを受講しなければなりません。なぜなら通常のコースでは、日常英会話しか学ぶことができないからです。英語コーチングスクールや英会話教室のビジネス英会話コースは、受講者の大半がビジネスパーソンということもあり、他のコースより料金が高めに設定されています。

オンライン英会話スクールでも、ビジネス英会話コースの料金は他のコースと比べて高いです。具体的には月額1万円程度です。しかしオンライン英会話スクールでは、自由に受講する単元を選択できるので、ビジネス英語コースを用意していないスクールでも、ビジネス英語を学べます。

英語コーチングスクールや英会話教室と比べて、低価格で気軽に受けられるので受講のハードルが低いです。

十分なアウトプット量を確保できる

オンライン英会話を受講すれば、十分なアウトプット量を確保できます。なぜならオンライン英会話スクールでは、毎日英会話レッスンを受講できるからです。日本で生活していると、なかなか英語をアウトプットする機会がありません。日本人は学校での英語教育も含めて、インプット中心の教育を受けています。アウトプットの機会を確保するために、英語学習者は、英会話教室に通ったり、外国人の友達を見つけたり、留学に行ったりしています。

しかし英会話教室に通ったり外国人の友達を作ったりしても、毎日英会話ができるわけではありません。また留学は、仕事や金銭的な理由から現実的ではありません。一方オンライン英会話なら、毎日25分間確実にアウトプットができます。

適切なカリキュラムが用意されている

オンライン英会話スクールは、カリキュラムが豊富です。スクールによっては5000以上のカリキュラムが用意されているところも。英語を学ぶ目的は人それぞれです。ビジネス英語と一言で言っても、商談、プレゼン、テレカンなど用途は様々です。オンライン英会話スクールではカリキュラムが豊富なので、自分にぴったりなカリキュラムが見つかるはずです。

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ際の注意点

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶ際の注意点は、以下の3つです。

  • レッスンを受けただけで満足しない
  • 継続する
  • インプットも欠かさない

レッスンを受けただけで満足しない

オンライン英会話を受講する際は、レッスンを受けただけで満足しないようにしましょう。なぜならオンライン英会話のレッスン時間だけでは、英語学習時間が不十分だからです。オンライン英会話のレッスン時間は1レッスン25分です。この25分のレッスンだけで満足してはいけません。英語を習得するためには、レッスン以外で新たに単語を覚えたり、レッスンの予習や復習をしたりする必要があります。

日本の社会人が英語を習得するには、少なくとも1000時間の学習時間が必要だと言われています。毎日25分の英会話レッスンだけで1000時間の学習時間を確保しようとすると、7年近くかかります。英語を習得するまでの期間を決めていなければ問題ないかもしれません。しかしほとんどの英語学習者が、少なくとも7年以内には英語を習得したいと考えているはずです。むしろ「7年先のプレゼンや商談に向けて準備をしている」という方はいませんよね。

オンライン英会話スクールでの英会話レッスンは、アウトプットの良い機会になります。しかしそれだけで十分というわけではありません。レッスンだけで満足せずに、それ以外の時間でも勉強時間を確保しましょう。目標は1日1時間です。

継続する

オンライン英会話を受講する際は、毎日継続的に英会話レッスンを受講しましょう。オンライン英会話は、毎日英会話レッスンを受けられるサービスです。しかし毎日英会話レッスンを受けるかどうかはあなた次第です。「勉強しなさい」と言ってくれる先生のような存在はいないので、サボろうと思えばいくらでもサボれます。

英語学習は、継続しなければ意味がありません。1日何時間も勉強時間を確保する必要はないので、毎日確実に勉強時間を確保しましょう。オンライン英会話レッスンの後すぐに、次のレッスンを予約してしまうのがおすすめです。そうすればスケジュールが自動的に固定されて、毎日継続的に英会話レッスンを受講できるようになります。

インプットも欠かさない

オンライン英会話を受講する際は、インプットを欠かさないように注意しましょう。なぜならオンライン英会話はアウトプットの学習だからです。日本で生活していても、なかなか英語のアウトプットの機会を確保できません。そんな方がアウトプットの機会を確保するために受講するのがオンライン英会話です。

確かにオンライン英会話でもインプットはできますが、1回のレッスンでインプットできる量はたかが知れています。例えば1回のレッスンで新しく知れる単語は1つか2つです。

オンライン英会話とは別に単語や文法を学ぶなどして、インプットを怠らないようにしよう。またレッスン外でインプットした単語や文法を、英会話レッスンでアウトプットすれば、インプットとアウトプットの良いサイクルを作れます。

短期集中でビジネス英会話が身につくオンライン英会話スクール4選

短期集中でビジネス英会話が身につくオンライン英会話スクール4選を紹介します。どのスクールも無料体験を行っています。気になるスクールがあれば、積極的に無料体験を受講してみましょう。

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

関連記事:レアジョブ英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

⇒ レアジョブ英会話の無料体験

産経オンライン英会話

プラン別料金 基本プラン

1日1レッスン:6,380円

1日2レッスン:12,100円

お試しプラン:2,640円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 0:00〜0:30,5:00〜23:30
講師の国籍 フィリピン、日本人、ネイティブ
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

産経オンライン英会話は、産経新聞などで知られる産経グループが運営するオンライン英会話スクールです。

産経オンライン英会話では、全てのプランが回数制です。1日1レッスンプランでは、レッスン31回分のコインが付与され、期限である2ヶ月間の間であればいつでも好きな時にレッスンを受けられます。

この仕組みを取り入れているオンライン英会話スクールは他にはないので、毎日レッスンを受けたいが本当に毎日受けることができるか不安という方にはおすすめです。

関連記事:産経オンライン英会話は効果ない?特徴や口コミ・料金まとめ

⇒ 産経オンライン英会話の無料体験

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

関連記事:DMM英会話効果なしの人には2つの特徴が!口コミ・料金まとめ

⇒ DMM英会話の無料体験

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

⇒ ネイティブキャンプの無料体験

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話でビジネス英語を学ぶメリットと注意点、短期集中でビジネス英会話が身につくオンライン英会話スクール4選について解説しました。

オンライン英会話は、気軽かつ効果的に英会話を学べるサービスです。どのスクールも無料体験を行っているので、興味があるスクールの無料体験を受けてみましょう。

最新情報をチェックしよう!