【おすすめ オンライン英会話、アプリ 7選】リスニングのコツは、音声変化だ!

英語リスニング勉強を続けているのに、なかなかネイティブの速い、特に日常の会話を聞き取れないという人は多いですよね。

まさに私もそうでした。いろいろ原因を研究し、試行錯誤しました。

そして、ちょっとしたコツをつかんだら、それ以来くだけた日常マシンガントークも聞き取れるようになりました。

それは、文字からは想像もつかないくらいに発音が変わってしまうネイティブ英語の音声変化のパターンを脳にインプットしていくことです。

この記事では、現在、英語翻訳の業務に従事している私が、聞き取れない悩みを解決した方法と、講師に音声変化も質問しながら、「しゃべれる音は聞き取れる」の法則に則ったトレーニングを実践できるオンライン英会話、英語アプリ7つに絞って紹介します。

コロナ時代に、オンラインで楽しみながら英語を身に付けて、大きな宝をゲットしましょう!

速いネイティブ英語が聞き取れない最大の理由【音声変化を知らない】

私の経験から、英語をなかなか聞き取れないのを解消するために最も大事だと思うことをまず書きます。

それは、「ネイティブ英語では発音されなかったり、繋がったりして変化してしまう音を、脳にどんどんインプットしていこう!」

ということです。

なぜかと言うと、ネイティブ英語が聞き取れない最大の理由がこれだからです。

順番に説明します。

赤ちゃんが言葉を覚えるとき、どうやって覚えるか?

最初は、お母さんやお父さんなど周りの人の声を聞き、唇の動きを見て、状況の中で、こういう音は何かこういう場合に発せらるらしい、と刷り込まれていき、その吸収期間を経たのち、自分でも真似て音を発して、試行錯誤しながら、修正、修正を重ねて、ネイティブの言語スピーカーになっていきます。

そして、この耳から覚えたネイティブの英語発音には、

・ 当然のように、音の脱落・省略が起こり

・ 当然のように、単語の語尾と次の単語の音がつながって一つの単語のようになってしまう

私たちが学校で刷り込まれた発音とは、全く違う、想像もできない音になってしまっている。

これが、何年やっても英語を聞き取れない正体だ、と突き止めました。

全く想像もつかない音を、聞き取れという方が所詮無理な話だったんだ、と。

その似ても似つかぬ音たちをインプットして行こう、と決めて実行し出してから、みるみる聞き取れるようになりました。

思い返すと、これは、長年教わった学校英語では、ほとんど教えてくれませんでした。

なにか、不真面目な発音のような意識すらあります。

文字からは想像もつかないような変化をしてしまった音を聞いて、意味を理解できる方が不思議なくらいです。

下に例を挙げますので、おわかりいただけると思います。

こうした音声変化をどんどん頭に叩き込んでいこう、と言うテーマがあれば、ネイティブと英会話を楽しみながら、音声変化のストックも増えていき、音声変化のオンパレードともいえる海外ドラマの日常会話も聞き取れるようになります。

「鍛えれば」聞き取れるようになる、のではなく、音声変化のパターンを「知れば」聞き取れるようになるのです。

以前書いた記事を、以下に貼り付けておきます。

(以下の一項目は、自分の記事からの引用です)

【コツ】英語リスニングで聞き取れない音を,前もってインプットしよう!

私が長年英語リスニングを勉強してもなかなかネイティブの速い日常会話を聞き取れるようにならないという状態を難なく解決した「リスニングのコツ」は、

・ 「音声変化を前もってたくさん知る」こと

   と、

・ 「英会話講師に発音の変化まで質問しながら、同じように音を脱落、変化させてしゃべってみる」こと

です。

この方法で、もごもご、ボソボソの速いネイティブ英語が意味を伴って聞き取れるようになりましたので、その音声変化ストックをこれからここに吐き出していきます。

音の連結(リンキング)とか,脱落とか,音声変化とか,難しいことはさておき,

カタカナで表記しますので,

「あ こんなに学校英語と違う発音なのか!」

と認識して,脳の中の間違った日本語英語の音を,ネイティブの発音にすり替えていってください。

すり替えない限り、文字や日本語英語からは想像もつかない音なので、聞き取れません。

英語リスニング強化に確実に効果があります。実証済みです。

 

Let it be (レレッビィ)  

は,

レット イット ビー

と言われなくても,聞き取れますよね! 

 

この原理です。

体に浸み込ませておくことが大事です。

 

  • I’m going to = ァィムガナ (I’m gonna)    ※ I will と同じ意味 
  • we are going to = ウェガナ
  • have to = ハフタ
  • work = ウォーク(下を奥にして,こもらせる)
  • walk = ワーク  ※ この二つは,日本人が学校で習ったのと逆です。
  • I’ve got to go. (アイブガラゴー) (もう行かなくちゃ: have to goと同じ。)
  • low (ロウ:低い)  law (ラーとローの中間ぐらいの音:法)
  • best (ベ st:b は破裂音)  vest (ヴェst:v は摩擦音。チョッキ)
  • d や t ,m などが語尾にくる場合,その口の形になって終わるだけで,音としては発音されない場合が多い。例:got = ガッ  wood = ウッ  (意外とこれが聞き取りを難しくします。)   考えてみれば, good morning も グッモーニン ですよね。 
  • t は,次に母音が来れば,ダとかラの音に近くなる。 例:but I = バライ  that I = thライ 
  • oは,アメリカ英語では,アとウの間のような曖昧な音。 例:computer = クンピュラ みたいな。 

発音記号を確認する癖をつけましょう。

なお,辞書アプリ 英辞郎のPro版は,検索スピードが速く,辞書を引くときにイライラしません。

私は,これを使い始めてから,辞書をより頻繁に引くようになり,ネイティブ発音の正しい音の引き出しが増えていきました。

文例も,プロでも使えるぐらい多く,おすすめです。

⇒ 英辞郎 on the WEB Pro

 

次に、

実際にネイティブ会話でよく話される会話のホントウの音を紹介します。聞き取れるはずないと思いませんか?

  ↓  ↓

【音声変化の文章サンプル】

I’m probably going to do it.

→ I’m prolly gonna do it.(アイム プラリィ ガナ ドゥイッ)

 

Where did you go?

→ Whereja go?(ウェァジャゴー)

 

What are you going to do today?

→ Whalaya gonna do today?(ワラヤガナ ドゥ トゥデイ)

 

「こんなに音が変わってしまうんだったら、それならそうと、前もって頭にインプットしないと、そもそもネイティブ英語なんて聞き取れるわけないよ! という感じですよね?

 

これからも、こういう例を書き足していきます。

オンライン英会話 4選【コロナ時代に楽しく学ぶ】

英語は勉強である、しかも、教科書や本で学ぶものである、という意識が、特に日本人には強いと言われており、韓国や中国の人々に比べて、実践的な英語コミュニケーション能力やリスニング力が低い原因になっています。

英語は所詮コミュニケーションの道具です。英語教師や学者になるのでなければ、目的や学問として勉強する必要はありません。

音声変化のインプットというテーマを掲げつつ、まず、会話を楽しんでみるといいと思います。

ネイティブとのコミュニケーションを初期の段階から楽しんで、間違ってもいいから声を発してみて、相手に表現を修正してもらう。

併せて、ネイティブの音声変化も真似してみる。

これでいいのです。楽しみましょう!

自分で発音できるようになった音は、リスニングもできるようになります。

ネイティブの音声変化まで覚えてしまえば、海外ドラマのボソボソ日常会話も聞き取れるようになります。

コロナの影響もあって、自宅で学ぶ人が増えています。

オンライン英会話の特長やメリット】

おおよそ次のとおりです。

1 英会話スクールへの通学に比べ、料金が安い
3 深夜、早朝を含め、幅広い時間帯で、ちょっと空いたスキマ時間を使って英会話できる
3 スマホやタブレット、PCで、手軽に英会話できる
4 これらのことから、日本にいながらネイティブとの英会話を大量に行うことができ、海外留学の効果に近づけられる
5 他の勉強法と違い、常に、講師に質問して回答をもらえるので、英語発音の音声変化や英語表現を手軽に身に付けられる
6 スクールと異なり、講師をすぐに替えることができる

-------------------------------

それでは、おすすめのオンライン英会話サービスを紹介していきます

私が、全部で20件のオンライン英会話の無料体験や実際の受講をした結果を基に、オンライン英会話のサービスの中から、最も良いと考える次の4つに絞り込んでおすすめします。この中から選ぶと安心だと思います。

まずは、ご自身で無料体験をしてから決められることをおすすめします。相性もありますので。

次に挙げる4つのサービスは、すべて無料体験を申し込むことができます。

おすすめオンライン英会話 比較表】

名称 料金 講師 無料体験 特長
レアジョブ 月額5,800円 フィリピン 2回 業界最大手
ネイティブキャンプ 月額6,480円 多国籍(ネイティブ含) 7日間無料 レッスン受け放題
産経オンライン英会話 月額6.090円 フィリピン 2回 教育ISO取得
hanaso 月額5,980円 フィリピン 2回 月8回など回数プランあり

✳︎ 料金は、1日1回レッスン受けることのできるプランの中で最も安いもの

レアジョブ英会話

フィリピンの有名大学などの高学歴講師を約4,000人揃えていて講師のマネジメントも行き届いています。

担当講師に満足できない場合は振替チケットがもらえる仕組みもあります。

ビジネス英会話やTOEIC対策コースが設置され、初心者から上級者まで満足度の高いカリキュラムが揃えられています。

レアジョブのスピーキングテストを受けると、TOEICや英検のレベルもある程度わかります。

私もレアジョブで英語の会話力を身につけました。リスニング力も,スピーキングの流暢さもアップします。

好きな時に,自宅でも出先でも,パソコンやスマホ,タブレットさえあれば,ネイティブの先生と気軽に好きなことを会話できます。 

私の場合、世界の時事問題などに関する自由なトークでストレス発散にもなりました。

また、初級者、中級者、上級者と、それぞれ個人のレベルに合わせてテキストを選ぶことができます。

テキストを使ってもいいし,使わず,好きなことを雑談するのもいいし、講師に希望を伝えれば自由に選ばせてくれます。

相手の顔を見ながら,ゆっくりゆっくりでもいいので,会話をすることで,知らず知らず没頭し,気づいたら英会話への違和感が少なくなり,リスニングもスピーキングも上達します。

私の場合,仕事の関係で直前になって急に予約を入れることも多かったのですが,豊富な教師陣がラインナップされていますので,すぐに予約でき、どの先生と喋っても満足でした。もちろん教え方のスキルの差はありましたが。

料金も,とてもリーズナブルですので,気軽に場数をこなして日本にいながら海外居住の状態に近づけるのに最適でした。

スカイプを用いて時差のないフィリピンの人の優れた英語力と日本人のリスニング力、スピーキング力の弱さを結びつけたこのプログラムを考えた人は素晴らしいと思いながら、楽しんで英語を上達させられました。

講師は、いろんな人を選んでみたんですが、皆大学を出た知的レベルの高い講師で、30代~40代の方が多かったです。

趣味がフィギュアで、ガンダムをオークションで手に入れました、とか、農業を中心としたスモールビジネスを起業していて、有機餌で育てた鶏が産んでくれる卵を、付加価値をつけて、どこにどう売るか戦略を練ってる途中です、など、フィリピンの生活や、ビジネスの情報がたくさん得られるとともに、とても楽しい会話ができ、毎回、英語での雑談が楽しみで仕方ありませんでした。

皆さんも、まずは無料体験からでも試してみてはいかがでしょうか?

楽しくてためになる毎日が手に入ると思います。

【私が2年使って、達成したこと】

1 長い間なかなか聞き取れなかったネイティブ英語が、レアジョブをやり始めてから知らないうちに、遅く感じるぐらいに聞き取れるようになった
2 考えなくても、英語が口をついて出るようになった
3 発音できるようになった文章や単語は、聞き取れるようになった
4 アジアでのビジネスのアイデアが一つ得られた

レアジョブ英会話の無料体験へのリンクはこちらです。↓

※ レアジョブ英会話についての、私の体験記の記事です。

【実体験】オンライン英会話レアジョブで雑談してたらTOEICが100点アップ!

Native Camp

まず大きな特長は、「定額で、予約なしでも、何度でもレッスンできる」ことです。

無料体験を申し込むと、7日間にわたり受講し放題できます。

無料体験の登録時にカード情報を入力しますので、7日間が過ぎて本会員になる際、改めて入力する必要がなく、もし自分に合わなくて退会する場合は、連絡一つで簡単にできます。

予約なしで受講する場合、空いている講師がいないこともたまにありますが、少し待っているとレッスン可能な講師が掲示されます。講師を選んですぐに25分レッスンを受けられます。

また、予約なしのレッスンは25分以内でも可能です。

200コイン(200円相当)かかりますが、前もって予約すれば気に入った講師のレッスンを確実に受講できます。

予約すればカランメソッドという特別の勉強法も選択できます。

無料登録時には、1,000コインもらえます。

若い先生も多いですが、皆フレンドリーで熱心です。一生懸命レッスンを進めてくれました。

料金が安いにもかかわらず、Skypeは使わず独自のシステムを用いていて、残り時間表示などは非常にありがたいです。

講師のスキルは、試験を通過した証明のバッジの数で確認できます。


なにせ月額5,000円程度の格安で何度でもレッスンが受けられる。これは最大のメリットです。

空いている講師さえいれば、1日何回も受講できます。

毎日たくさん話したい人には、うってつけのサービスです。

以下、まとめます。

Native Camp の特徴

  • 「今すぐレッスン」が、1日何回でも受けられる
  • しかも、リーズナブルな価格で、結果、たくさん英会話ができる
  • レッスンは1回1分間からOK、スキマ時間が活用できる
  • 日本人講師がいるので、初心者は、日本語でも質問でき安心
  • もちろん、ネイティブ講師も在籍している
  • カウンセリング機能もあり、勉強法などを相談できる

こんな人に特におすすめ

  • いつでもどこでも思い立った時にレッスンしたい人(空き時間の予定が立てにくい人)
  • とにかくたくさん英会話レッスンをしたい人
  • 英語が苦手な初心者(日本語で質問できる)
  • 英語勉強が長続きするよう伴走サポートが欲しい人
  • できるだけ低価格で英会話したい人

私が使った感想

(良かった点)

  • 「今すぐレッスン」の講師陣は豊富
  • 講師の質が一定以上確保されている
  • タブレット、スマホでも手軽にレッスンできる
  • 教材が豊富

(留意点)

  • テキストを1トピックするには、最低20分は必要
  • 「今すぐレッスン」では、ネイティブ講師は予約が埋まっていることが多い
  • 「マイページ」が最初、少しわかりづらい

Native Campの無料体験などの申し込みはこちらからです。 ↓

産経オンライン英会話

体験授業は体験テキストで行われます。

私も体験してみました。一定のメソッドに沿って進められましたが、私に話す機会を多く与えることに相当配慮してくれました。

後もって、レベルを踏まえたテキストが提案されました。

テキストを使わないで、フリートークを選択することもできます。

話したいテーマは自由に選択させてくれ、十分生徒の話を聞きながら適宜会話を進めてくれます。

あまりツッコミを入れないように配慮されているのでしょう。表現に自信がないとき、何か言われることはありませんでしたが、表現を確かめたい時は講師にそう伝えたほうがいいと思います。

講師も自宅からのSkypeレッスンでしたが、特に支障はないでした。

職業別のコースも用意されていて、レストラン、タクシー、ホテル、一般ビジネスマンなど、個別ニーズに応じて、専用のテキストで表現を学べるのも特長です。

⇒  産経オンライン英会話はこちら

hanaso

無料体験レッスンでは、個人のレベルを考慮したおすすめテキストが提案されます。

テキストを指定しないレッスンも可能ですし、ニュース記事を読んで会話するレッスンもできます。

講師は自宅からSkypeでレッスンします。どの講師も対応は良く、私が体験したときも特に気になることはなかったです。

また、講師のプロフィールや予約の画面、講師検索画面は使いやすいでした。

講師のラインナップも20代から40代以上まで在籍していて、画面上に講師の日本語レベルや趣味の表示もあり、オンライン英会話初心者でも安心して使えます。

レッスンの復習に力を入れたメソッドもあり、勉強の定着にひと工夫されています。

毎日プラン、回数プランと選べますので、ライフスタイルに合わせて選択してみてはいかがでしょうか。

 

 

TOEIC対策特化型

就職を有利にするため、いついつまでに何点スコアをアップさせないといけない、といったときに確実に目標達成するには次に挙げるようなサービスが効果的です。

費用は一定程度かかりますが、目標が達成される確率が高いので、必ず達成したい人には費用対投資効果で考えるとむしろお得だと言えるでしょう。

 

『スタディサプリ ENGLISH』/ 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

リクルート社が2018年7月にリリースして以来、あっという間にTOEIC対策の定番になった勉強アプリです。

TOEICのスコアアップを,短期間で,確実に達成したい就活中の学生や受験生、昇任試験を控えたビジネスマンの方などに向きます。

TOEICの会場でも、これで最終チェックしている人をよく見かけるようになりました。

TOEIC対策のスタディサプリには、「ベーシックコース」と、個別指導が得られる「パーソナルコーチプラン」の2種類があります。

いずれも、書物で学ぶのとは異なり、動画、音声、文字、物語が駆使され、英語のリスニング、リーディング、ボキャブラリー、文法など、総合的な力の強化が図れます。

例えば、リスニング力強化に非常に効果のある、英語の音の書き取り「ディクテーション」のページも用意されており、書物のテキストではできないトレーニングが手軽にできます。しかも、英語の音のスピード調整もできますので、聞き取れなかった音をゆっくり再生して確認することができます。

また、これまで何時間、どのようなスキルの勉強がどの程度済んだかなど、勉強の進捗度合いも見やすい画面で逐次確認できますので、モティベーションの維持もしやすいです。

肝心のスキットも、飽きないストーリー展開で長続きするよう工夫されています。TOEIC目標スコア500点程度の人から800点以上の人まで、それぞれのレベルに応じて英語を楽しみながら学べます。

特に、TOEICのPart7のリーディングが解き終わらない人にとって嬉しいことに、速読のトレーニングも用意されていますので、長年の読解スピードの悩みを解消し、TOEICスコアを格段にアップさせたい人にはおすすめです。

さらに、パーソナルコーチプランを選択すると、マンツーマンで勉強計画の作成や勉強進捗への指導、勉強法のアドバイスなどが受けられます。

個人ごとの英語の聞き取れない原因を診断し、その弱点を強化するために最も効果的なリスニングトレーニング方法をアドバイスしてもらうなど、個人の実情に即した効果的・効率的な勉強で、より短期間での成果と勉強継続効果が見込めます。

月々、一定の額はかかりますが、TOEICの目標スコアを達成できれば、人生において、それに余りある効果・収入が得られ、経費を微々たるものにしてくれる。私自身の経験からつくづくそう思います。

好みもあるでしょうから、まずは、一週間の無料お試しをしてみるのがいいと思います。

メニューの全てを実際にお試しできます。

下のリンクから申し込めます。

ディクテーション、シャドーイング訓練にも適したスタディサプリENGLISH TOEIC®L&R TEST対策コース

⇒ スタディサプリENGLISH TOEIC TEST対策

 

また、

コーチが進捗サポート、アドバイスを行い、ゴールに導いてくれるパーソナルコーチプラン(お試しも可能)もあります。

⇒ スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

 

スタディサプリの詳しい記事はこちらです。 ↓

スタディサプリENGLISH【TOEIC対策はこれのみで完結】

 

ライザップ・イングリッシュ / 2か月でTOEICスコアを劇的に変える!


CMで有名なライザップのTOEIC勉強バージョンです。

「結果にコミットする」というキャッチフレーズどおり、スコアアップの目標を達成することに非常に重きを置き、そのための個別レベルに応じた個人専用勉強カリキュラム作成、プロフェッショナルな専属トレーナーによる伴奏により目標スコア達成に向けて徹底的に鍛え上げます。

専属トレーナーは毎日の勉強管理も行い、助言をもらいながら真剣に集中的に勉強できます。

絶対にTOEIC〇〇点を達成したい,という人にはライザップという選択肢も一考の余地ありです。

費用はある程度かかりますが、目標を達成できれば一生のうちには軽くその費用を取り戻せるので、自分への投資と思って選択するのもいいと思います。

↓ ライザップのTOEIC対策のコース はこちら

ベルリッツ


TOEIC550点、650点、750点などレベル別にコースが分けられています。TOEIC本番までの1か月~2か月の短期レッスンで、集中的・効率的に受験準備を行います。

レッスンは英語で行われるので、日本語を介在させずに英語のままでイメージ化し考える力を養い、リスニングやリーディングのスピードを向上させます。また、講師から、個人の英語レベルに応じたきめ細かな勉強アドバイスも受けられます。

〇 授業料の例

 マンツーマンレッスン 
   1レッスン(40分)あたり

    6,000円~8,000円台(税抜)

ベルリッツの英語レッスン(無料体験あり)はこちら →

 

まとめ

英語は勉強であるという意識を捨てて、徹底的に楽しみましょう。

その方が長続きするし、長続きが英語習得の最も重要な要件です。

「英語を学ぶ」、でなく、「英語で学ぶ」です。

コミュニケーションのツールとして使いまくる。

コミュニケーションを楽しみ、コンパクトな伝え方を学び、英語による膨大で良質なネット上の情報などを得ることができるようになれば、人生豊かになると思います。

さあ、発進しましょう!

→ Amazonの英語のAudibleの全リストへのリンクはこちら

【無料体験8選】洋書Audible/オーディブルでスキマ耳読書リスニング勉強

 

 

 

 

 

online-english
最新情報をチェックしよう!