子供はオンライン英会話を毎日受けるべき!理由と安いスクール5選まとめ

「これからの時代英語は必須!」という声をよく聞きます。これからの時代を生きる子供に、英会話を学ばせたいと考える親は増えています。子供に英会話を学ばせる方法の一つがオンライン英会話です。

オンライン英会話の特徴は、毎日受講できる、受講料が安いの2つです。子供から社会人まで、多くの方がオンライン英会話を受講しています。

【この記事を読むと分かること】

  • 子供のうちに英会話を学ばせるべき3つの理由
  • 子供におすすめのオンライン英会話スクール5選

子供の成長は早いです。記事を最後まで読んで、子供の英会話習得を、早いうちからサポートしましょう。

(執筆:寺内)

子供の英語学習はオンライン英会話で決まり!

子供が英語学習をする主な方法は以下の3つです。

  • 英会話教室に通う
  • オンライン英会話を受講する
  • 英語学習教材を使う

これら3つの中で最もおすすめは「オンライン英会話を受講する」です。オンライン英会話が子供の英語学習に最もおすすめな理由は3つあります。

オンライン英会話なら通学の手間は不要

オンライン英会話は、スクールに通う必要がありません。自宅から英会話レッスンを受講できます。レッスンに必要なのは、パソコンやスマホなどの端末と、ネット環境だけです。

子供を毎日英会話教室まで送り迎えするのは大変です。仕事や家事、育児に加えて英会話教室への送り迎えも行うとなると、本当に大変ですよね。しかしオンライン英会話なら自宅から簡単に受けられるので、生活の負担になりません。英会話教室に子供を通わせても、送り迎えができなくなるなどの理由で、受講を継続できない方がたくさんいます。オンライン英会話なら、親への負担がないので、長期的に子供に英会話を学ばせられます。

またオンライン英会話では、子供がレッスンを受講している様子が常に見えるので安心です。子供の学習状況をみて、自宅での英語学習内容を考えてあげることもできます。

オンライン英会話なら格安で毎日レッスンを受けられる

オンライン英会話スクールの受講料は、英会話教室と比べると破格の安さです。オンライン英会話スクールは、月額6000〜7000円程度で、毎日25分のマンツーマンレッスンが受けられます。一方英会話教室の場合は、週1回のマンツーマンレッスンで、月額10,000〜20,000円程度かかります。

英語は毎日話すことが大切です。例えば明日から海外に引っ越して、海外の学校に通うとすれば、何もしなくても子供は英語を習得します。しかし日本にいると、どうしても日本語に触れる時間の方が圧倒的に長くなってしまいます。

英会話教室でマンツーマンレッスンを毎日受講できるプランはありません。もし仮に毎日レッスンを受けられるとしても、単純計算で月額10万円近い受講料がかかるでしょう。

またオンライン英会話スクールには、カリキュラムが豊富です。毎日レッスンを受講しても受けきれないほどのカリキュラムが用意されています。

オンライン英会話なら子供の英語学習を習慣付けられる

オンライン英会話では、英会話レッスンを毎日受講できます。英会話レッスンを毎日受講することで、子供にとって、英会話が完全に生活の一部、つまり習慣になります。

英会話レッスンを初めて受ける時は緊張しますよね。それは子供も同じです。しかし毎日英会話レッスンを受けていくうちに、英会話に対する耐性が付きます。そして習い事のように完全に生活の一部になります。

子供のうちに英会話を習慣にしておけば、今後英語を学ぶ際のハードルも大きく下がります、。

子供のうちに英会話を学ばせるべき3つの理由

英会話は大人になってからではなく、子供のうちに学ぶべきです。理由は3つあります。

臨界期前に英語を学ぶことでネイティブレベルの英語が身につくから

臨界期とは学習に適切な時期があることを示す概念です。臨界期に学習を行うことで、臨界期以外の期間に学習を行うよりも効率的に学習ができます。言語学習の場合は、臨界期をすぎてから学習をしても、母国語の影響を受けて、どうしても訛りが残ってしまいます。しかし臨界期に学習をすれば、訛りがない状態で言語を習得できます。

言語学習の臨界期は10才前後です。臨界期を終えても、学習を頑張ればネイティブと対等に話せるような英語力は身につきます。しかしどれだけ英語学習を頑張ってもネイティブレベルの発音は身につきません。

英語を使って国内外で活躍する日本人でも、臨界期に英語を学習したか、臨界期の後に英語を学習したかによって、訛りの度合いが異なります。また日本人特有の「LとRの聞き分けが苦手」という特徴も残ります。

もちろん訛りがあっても英語は通じます。しかし本人がそれを気にしたり、不便に感じるケースがあるかもしれません。ネイティブと同じレベルの英語を身につけさせてたいのであれば、子供である今、英語を学ばせるべきです。

異文化への関心が深まるから

オンライン英会話には世界中の講師が在籍しています。例えばオンライン英会話最大手のDMM英会話には、世界120ヵ国の講師が在籍しています。

日本で普通に暮らしていて、120の国の人々と接する機会はまずありません。特に日本は他国と比べても外国人比率が低く、異文化に接する機会が少ないですよね。幼いうちから世界中の講師と英会話をすることで、異文化への関心が深まります。

これからの社会では、外国人と接する機会がどんどん増えるはずです。今のうちから異文化に対する理解を深めておくべきです。

英語習得に十分な学習時間を確保できるから

アメリカ国務省付属機関FSIの調査では、英語話者が日本語を習得するためには2,200時間が必要だと言われています。つまり日本語話者が英語を習得するのにも、2,200時間が必要です。

日本の学校教育では、小学校から高校までで、約1,000時間英語を学びます。社会人になってから英語を学ぶ方の多くは、残りの1,000時間の学習時間の確保を目標に、英語を学びます。社会人になってから1,000時間の学習時間を確保するには、例え1日3時間学習時間を確保したとしても、1年間必要です。

この1,000時間を社会人になって仕事をしながらこなすのは至難の技です。子供のうちから英語の学習時間を確保しておくことで、FSIが定める2,200時間の学習時間確保が容易になります。

毎日安く受けられる!子供におすすめのオンライン英会話スクール5選

子供におすすめのオンライン英会話スクール5選を紹介します。

クラウティ

プラン別料金 プラン30

・毎日1レッスン(25分):月4,500円

プラン60

・毎日2レッスン(50分):月8,000円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 10時〜24時
講師の国籍 フィリピン人
無料体験レッスン 3回

クラウティは、一つのアカウントを家族でシェアできる、新しいオンライン英会話です。今の時代、多くの方が英語を学んでいます。兄弟どちらも英語を学んでいたり、親も英語を学んでいたりする場合もあります。クラウティでは、アカウントを一つ取得しておけば、家族誰もが受講できるので、無駄なくお得に英会話レッスンを受講できます。

また子供のみならず、保護者も英会話を学べば、家庭内での話題に英会話が上がることも増え、子供がより英語にフォーカスしやすい環境も作れます。

⇒ クラウティの無料体験

kimini英会話

プラン別料金 スタンダードプラン

・毎日1レッスン(25分):月5,480円

ダブルプラン

・毎日2レッスン(50分):月9,480円

プレミアムプラン

・毎日4レッスン(100分):月15,480円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6時〜24時
講師の国籍 フィリピン人
無料体験レッスン 10回

kimini英会話は、教育に70年の歴史を持つ「学研」が提供するオンライン英会話です。上記表で3つのプランを紹介していますが、それに加えて細かくコースが分類されています。

小学生コースや中学生コースなど21コース用意されており、スタンダードプランの小学生コース、のような選び方が可能です。

⇒ Kiminiの無料体験

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

⇒ DMM英会話の無料体験、会員登録はこちら

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

⇒ ネイティブキャンプの無料体験

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

英語は子供のうちから学習するべきです。そして子供の英語学習におすすめなのは、オンライン英会話です。オンライン英会話はでは様々な国籍の講師とレッスンができたり、毎日レッスンができたり、子供にとってメリットが多いです。また子供だけでなく親にとっても、料金が安い、送り迎えの手間がかからないなどのメリットがあります。

英語は早く学び始めるに越したことはありません。大人になってから英語学習を始めることの大変さや、英語が話せないことの悔しさは、あなた自身が一番わかっているのではないでしょうか。オンライン英会話スクールはどこも無料体験を実施しています。まずは気になるスクールの体験を受けてみましょう。

最新情報をチェックしよう!