【社会人必見】オンライン英会話のメリットデメリットまとめ

今の時代、英会話を学ぶ方法は、英会話教室や留学などたくさんあります。その中で最も新しいオンライン英会話は、自宅にいながら気軽に毎日英会話レッスンが受けられるサービスです。料金も他サービスと比べて圧倒的に安いですが「本当に効果あるの?」「ちゃんと続けられるかな?」と不安ですよね。

そこで本記事では、これまでにオンライン英会話を3社以上受講し、TOEICは870点を取得している私が、オンライン英会話のメリットデメリットについてまとめました。

【この記事を読むと分かること】

  • オンライン英会話のメリット5つ
  • オンライン英会話のデメリット3つ
  • 英会話教室とオンライン英会話はどちらが良い?
  • おすすめのオンライン英会話スクール3選

英語を学ぶからには損をしてほしくはありません。メリットのみならず、デメリットもしっかり把握して、オンライン英会話を受講するかどうか、どのスクールにするかどうか、判断してください。

(執筆:寺内)

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは、以下の5つです。

  • 毎日英会話レッスンを受けられる
  • 価格が安い
  • どこにいてもレッスンが受講できる
  • マンツーマンレッスン
  • 予約なしでもレッスンができる

毎日英会話レッスンを受けられる

オンライン英会話スクールでは、毎日英会話レッスンを受講できます。スクールによって内容に多少の違いはありますが、どのスクールにも「毎日レッスンプラン」が用意されています。

オンライン英会話スクールというサービスが日本に広がる前は、毎日英会話ができる環境を作るには、留学に行くしかありませんでした。毎日英会話レッスンを行っている英会話教室はありません。もし自分でレッスンを追加して、毎日レッスンが受けられるようになるとしても、莫大な費用がかかります。

しかしオンライン英会話スクールに通えば、国内にいながら毎日英会話レッスンが受けられ、英語漬けの日々を過ごせます。

価格が安い

オンライン英会話スクールのメインプランは「毎日レッスンプラン」です。毎日1回25分の英会話レッスンが受けられて、受講料は月額6,000円程度です。

英会話教室だと、週1回のレッスンでも月額1万円以上かかります。オンライン英会話は、英会話教室よりもレッスン量が多いにもかかわらず、受講料は英会話教室よりも低価格です。

「英語を勉強したい」と思い立っても、料金が理由でなかなか一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。私も大学生時代に金銭的な理由から英会話教室をやめた経験があります。私が大学生の時にオンライン英会話があればどんなに良かったかと、時々思い返します。

ここまで安いと「安いのには何か裏がありそう」と思う方もいるかもしれません。しかしそんなことはなく、オンライン英会話が安いのは、スクールがないのと講師が海外在住であることが理由です。

オンライン英会話はスクールがないので、賃料などのコストを削減できます。また日本と海外では物価が違うので、講師に支払う報酬も日本の基準と比べると安くなります。よって、オンライン英会話のこの低価格を実現しています。

関連記事;コスパが良いオンライン英会話の条件は安いだけじゃない?15社を比較

どこにいてもレッスンが受講できる

オンライン英会話は、スクールが独自に開発したビデオ通話サービスやSkype、Zoomなどを使ってレッスンを行います。よって世界中どこにいても、ネット環境さえあれば、英会話レッスンが受講できます。

オンライン英会話が登場する前は、英会話レッスンを受けるためには教室まで通学する必要がありました。自宅や仕事場のすぐ近くに英会話教室があれば良いですが、そうでなければ通学は大きな手間になります。1時間程度のレッスンのために何十分もかけて通学するのは、効率が悪いですし、モチベーション低下の原因にもなります。

しかしオンライン英会話なら通学の手間は一切かかりません。本来通学に充てるはずだった時間を、英語学習や自己投資など有意義な時間に使えます。

マンツーマンレッスン

オンライン英会話スクールでのレッスンは、マンツーマンです。マンツーマンなので、講師はレッスン中、自分のためだけに英語を教えてくれます。

英会話教室の場合は、グループレッスンが多いです。グループレッスンだと、マンツーマンとレッスン時間は同じでも、自分が発言をする時間は、参加者の分だけ短くなります。英会話は自分が話してこそ上達するものです。

英会話教室でマンツーマン英会話レッスンを受講する場合は料金が何倍にも跳ね上がります。しかしオンライン英会話は、月額6,000円で毎日マンツーマンの英会話レッスンが受けられます。英会話教室しかなかった時代からすれば、考えられないような価格でサービスを提供しています。

予約なしでもレッスンができる

オンライン英会話は、予約をせずともレッスンを受けられます。レッスン待機画面には、常に待機中の講師がおり、待機中の講師を選択すれば、すぐにレッスンが開始されます。

やる気やモチベーションには、常に波があります。「今英語学習をしたい!」という時にすぐ英会話レッスンができた方が、レッスンでより多くのことを学べます。

また仕事が予定より早く終わるなどして、ちょっとした時間ができた時に、パパッと英会話レッスンを受けることも可能です。

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリットは、以下の3つです。

  • 継続には強い意志が必要
  • 講師の質にばらつきがある
  • 毎回同じ講師とレッスンができない

継続には強い意志が必要

オンライン英会話は、毎日レッスンを受けられます。しかし24時を過ぎればその日のレッスンは受けられなくなります。つまり、月30回レッスンを受けられるとしても、レッスンを先延ばしにしてしまい24時をすぎてしまえば、受けられるレッスンは残り29回になってしまいます。

オンライン英会話を受講しているものの、月に数回しかレッスンを受けないような方も一定数います。その場合、1レッスンあたりの実質単価はどんどん上がっていき、結果として損をしてしまいます。

オンライン英会話スクールに、レッスンを強制してくれる人はいません。継続してオンライン英会話を受講するためには「絶対に英会話を習得するんだ」という強い意志が必要です。

レッスン終わりに次の日のレッスンを予約してしまうと、次の日の予定が固定されて、レッスンを受けざるを得ない環境を作れるのでおすすめです。

講師の質にばらつきがある

オンライン英会話の講師には、質のばらつきがあるという口コミがよく見受けられます。確かに、評価が低い講師や、経験が浅い講師も一定の割合でします。しかしオンライン英会話スクールは、それぞれ講師の採用基準を設けているので、全く指導ができないような講師はいません。

オンライン英会話には、レッスン受講者による講師の評価機能があります。レッスンを受講する前に、講師の評価を確認してから受講を決めることで、講師に関する不安は払拭できます。

毎回同じ講師とレッスンができない

オンライン英会話の講師は固定ではありません。あなたが受講したいと思った講師がその時稼働していなかったり、他の受講生とレッスンを行っていたりする場合があります。

オンライン英会話の講師は固定ではないので、新しい講師とレッスンを行うときは、毎回自己紹介から始めなければなりません。しかし多くの人と英語を話す良い機会にもなります。実際に仕事などで英語を話す場面では、同じ人とだけ英語を話すわけではありません。

オンライン英会話と英会話教室はどちらがいい?

オンライン英会話とよく比較対象に挙げられるのが、英会話教室です。「どうしても対面で英会話レッスンを行いたい」というこだわりがある方は英会話教室がおすすめです。しかしそれ以外の方にはオンライン英会話がおすすめです。

オンライン英会話なら、英会話教室と違って、低価格で毎日英会話レッスンを受講できます。通学の手間も一切かかりません。

おすすめのオンライン英会話教室3選

おすすめの英会話スクール3選を紹介します。

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

 

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

⇒ DMM英会話の無料体験、会員登録はこちら

 

関連記事:DMM英会話

 

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

⇒ ネイティブキャンプの無料体験、会員登録はこちら

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験、会員登録はこちら

関連記事:レアジョブ英会話

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話のメリットとデメリットについて解説しました。オンライン英会話は低価格で毎日英会話が受講できる良いサービスです。しかしメリットばかりではなくデメリットもあります。しかし総合的に考えれば、デメリットよりもメリットの方が大きいです。

オンライン英会話の良さは、気軽に受講できることです。月額制なので、1ヶ月間試してみるのも良いかと思います。もちろんどのスクールでも退会料金はかかりません。もしくはスクールの無料体験を受けてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!