コスパが良いオンライン英会話の条件は安いだけじゃない?13社を比較

オンライン英会話は、低価格かつ自宅にいながらレッスン受けられる、コスパの良い英会話学習方法です。しかしオンライン英会話スクールは今や国内に数十校あり、オンライン英会話スクール内でも、コスパが良いスクールと悪いスクールに分かれます。

また「受講料の安さ=コスパの高さ」という考えは間違いです。安さ以外にも、レッスン数や講師の質など様々な要素を加味しなければなりません。

そこで本記事では、以下の内容について解説します。

【この記事を読むと分かること】

  • コスパが良いオンライン英会話スクール6つの条件
  • コスパよく英会話レッスンを受けるためのプランの選び方
  • コスパが良いオンライン英会話スクール3選

私自身も5校のオンライン英会話スクールでレッスンを受けた経験があります。コスパの良いスクールを選んで、効率的かつお得に英会話を習得しましょう。

コスパが良いオンライン英会話スクール6つの条件

コスパが良いオンライン英会話の条件は安さだけではありません。「安さ」だけでスクールを選んでしまうと、後々後悔することも。

コスパが良いオンライン英会話スクールを探すには、以下6つの条件を比較することが大切です。

料金

「安さだけ」でスクールを選ぶのは良くありません。しかし安さも、コスパが良いオンライン英会話スクールを選ぶために大切な条件です。

オンライン英会話スクールの公式サイトを見てみると、月額料金が記載されています。しかしオンライン英会話スクールを比較するときは、月額料金だけを見て比較してはいけません。なぜなら1ヶ月あたりのレッスン回数やレッスン時間は、スクールやプランによって異なるからです。

オンライン英会話スクールを料金で比較するには、1レッスンあたりの料金を確認しましょう。例えば受講料が6,000円で毎日レッスンなら1レッスン200円です。また月8回のレッスンなら1レッスン750円です。この場合前者の方が料金のコスパは良いですよね。

また月額料金が極端に安くても、入学金や教材費が別途必要な場合もあるので注意してください。

レッスン数

料金が同じと仮定すると、レッスン数が多いオンライン英会話スクールの方がコスパは良いです。オンライン英会話スクールには、毎日1回レッスンを受けられるスクールが多いです。通学型の英会話スクールだと、レッスン回数はオンライン英会話スクールの数分の1ですが、受講料は数倍かかります。よってオンライン英会話スクールは英会話スクールよりも明らかにコスパが良いです。

ただしオンライン英会話スクールでは、その日のうちに受けなかったレッスンを翌日に繰り越すことはできないので注意してください。予定があってレッスンを受けられなかったり、レッスンをサボってしまった場合には、レッスンが無駄になり、どんどんコスパは悪くなっていきます。

回数制を導入しているオンライン英会話スクールもあります。回数制だと、1ヶ月のうち決められた回数であれば、好きな日時にレッスンを受けられます。回数は8回のスクールが多いです。仕事が忙しかったり急に予定が入ったりする方はこちらの方がお得です。

またネイティブキャンプでは、1日にレッスンを回数無制限で受けられます。ネイティブキャンプについては、記事後半で詳しく解説しています。

講師やカリキュラムの質

低価格でたくさんレッスンを受けられても、講師やカリキュラムの質が悪ければ意味がありません。

講師の質に関しては、オンライン英会話スクール公式サイトを確認してみましょう。講師の採用条件や研修内容に関する記載があるはずです。カリキュラムに関しても、公式サイトを見れば、どのようなカリキュラムが用意されているのか分かります。

ただし自分で無料体験を受講して、自分の目で確かめるのが一番です。講師の質もカリキュラムの質も主観でチェックできます。無料体験を受けられるスクールは記事後半にまとめているので、参考にしてみてください。

予約の取りやすさ

オンライン英会話では、レッスンは事前に予約をします。ただし手が空いている講師がいれば、即時レッスンを開始できます。

手が空いている講師は、常に一定数いる状態なので、予約をせずとも毎日不自由なく英会話レッスンを受けられます。しかし自分と相性の良い講師や、評判が良い講師とレッスンをするためには、予約は必須です。

講師の母数が多ければ多いほど、レッスンの予約もスムーズに取れます。ただし日本人講師やアメリカ人講師など、講師の国籍によっては、予約時に追加料金が必要になることもあります。

成果が出るかどうか

結局成果が出なければ、他の条件がどんなによくても、コスパが良いオンライン英会話スクールとは言えません。長期間勉強しても全く英会話が上達しなければ、時間だけが無駄になってしまい、コスパは最低です。

成果が出るかどうかを確認するには、スクールを受講した方の体験談を読むか、実際に自分で無料体験を受けてみましょう。本記事後半でも体験談を載せているので参考にしてみてください。

サポート体制

オンライン英会話のレッスン中に何かトラブルが起きる可能性は、限りなくゼロに近いです。しかし万が一、講師が時間になっても来ないなどのトラブルが起きたときのために、サポートは大切です。

サポートが日本語で行われているかどうか、レッスン時間であればサポートもすぐに対応してくれるのか、チェックしておきましょう。

コスパよく英会話レッスンを受けるためのプランの選び方

オンライン英会話には、以下3つのプラン形式があります。

  • 毎日1レッスンプラン
  • 受け放題プラン
  • 回数制プラン

どのプランを選べば良いのかをまとめました。

基本は毎日1レッスンプラン

ほとんどのスクールは、毎日1レッスンプランを採用しています。毎日1回レッスンを受けられるので、英会話を習慣化できます。レッスンは1回25分のスクールが多いです。1回25分なので、毎日でも無理なく英会話レッスンを続けられます。

ただしレッスンの振替はできないので、受けられない日が増えるごとにコスパは悪くなっていきます。

毎日英会話をして、英会話に慣れたい、学習を習慣化したいという方におすすめです。

時間を確保できる方は受け放題プラン

まとまった時間を確保できる方が、最もコスパよく英会話を学べるのが、受け放題プランです。受け放題プランでは、1日何回でもレッスンを受けられます。つまりレッスンを受ければ受けるほど、コスパはよくなっていきます。

ただし思考停止でレッスン回数をこなすだけでは英会話は上達しません。きちんとレッスンごとに復習の時間を設ける必要があります。

例えば仕事が休みの土日にたったの1回しかレッスンを受けられないのは、時間がもったいないですよね。しかし受け放題プランなら土日はまとめて10回レッスンを受けるなど、受けられるときにまとめてレッスンを受けることが可能です。

受け放題プランがあるのは現状ネイティブキャンプのみです。またネイティブキャンプは、他スクールと比べても受講料は割安なのでコスパ抜群です。

忙しくて時間が捻出できない社会人は回数制プラン

毎日レッスンを受けられるのは確かにお得だが、全員が毎日レッスンを受けられる状況にいるとは限りません。仕事や家事があり、毎日レッスンを受けるのは不可能という方も多いでしょう。

毎日1レッスンのプランを受講して、仕事や家事の影響でレッスンを受けられなければ、毎回損をした気持ちになります。また実際にコスパはどんどん悪くなっていきます。レッスンを振り替えて、別日に2回レッスンを受けることもできません。

しかし回数制プランなら月に決まった回数、好きな時にレッスンが受けられます。仕事や家事で忙しい方のスケジュールにも臨機応変に対応できます。毎日1レッスンプランと比べると学習量は劣りますが、予め毎日はレッスンを受けられないと分かっている方にはおすすめです。

コスパが良いオンライン英会話スクールおすすめ3選

コスパが良いオンライン英会話スクールを3つ紹介します。

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

料金でもレッスン回数でも、今回紹介するオンライン英会話スクールの中で最もコスパが良いスクールです。

関連記事:ネイティブキャンプ 料金/口コミ ひどい

⇒ ネイティブキャンプの無料体験、会員登録はこちらから

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。講師の数が6,000人以上いるので、レッスン予約もスムーズです。

 

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

⇒ DMM英会話の無料体験、会員登録はこちらから

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験、会員登録はこちらから

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手15社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

 

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話のコスパについて解説しました。オンライン英会話スクールを料金だけで選ぶのは間違いです。料金以外にもレッスン数や講師の質などを加味しましょう。

また結局は自分の目で確かめてみるのが一番です。友人にオンライン英会話を学んだことがある方がいればまずは話を聞いてみる、いなければ自分で積極的に無料体験を受けてみましょう。

最新情報をチェックしよう!