【体験談】オンライン英会話初心者の失敗理由3つと撃沈を防ぐコツ5つ

オンライン英会話は、自宅にいながら格安で英会話を学べる便利なサービスです。しかし、英語初心者がオンライン英会話で英語を学ぶと、失敗してしまうことも。

失敗の原因と対策を知るだけで、英語初心者でもオンライン英会話を受講して、効率的に英会話を習得できます。

私はTOEIC870点を取得しており、英語初心者ではありません。しかしこれまでにオンライン英会話を何社も受講した経験があります。実体験に基づいて解説します。

【この記事を読むと分かること】

  • オンライン英会話で英語初心者が失敗する理由3つ
  • オンライン英会話で失敗・撃沈しないためのコツ5つ
  • 失敗しないオンライン英会話の選び方
  • 英語初心者におすすめのオンライン英会話3選

これから英語学習を本格的に始める方で、オンライン英会話で失敗したくない方は必見です。

TOEICスコアで就活無双は可能?【結論:スコアによります】

オンライン英会話で英語初心者が失敗する理由3つ

オンライン英会話で英語初心者が失敗する理由は3つあります。

レッスンを受けるだけで満足してしまう

オンライン英会話を受講する英語初心者の多くは、これまで全く英語学習をしていなかったはずです。

全く英語学習をしていない状態から、オンライン英会話を受講して毎日25分間の英会話レッスンを受けるようになることは、大きな前進です。しかし毎日の英会話レッスンを受けるだけで「十分英語学習をやっている」と満足してはいけません。

なぜならオンライン英会話のレッスン時間はたったの25分だからです。実は、日本の社会人が英語を習得するには、少なくとも1000時間が必要だと言われています。

アメリカ国務省付属の外国語研修期間FSIによると、「アメリカ人が日本語を習得するのに必要な学習時間は2200時間」とされています。つまり反対に、日本人が英語を習得するのに必要な時間も2200時間です。そこから学校で英語を学ぶ1200時間を引いた1000時間が、社会人が英語を習得するのに必要な時間です。

仮に毎日25分間の英語学習だけで1000時間の学習時間を確保しようとすると、2400日間(6〜7年)の時間がかかります。

オンライン英会話レッスンは、あくまで英語学習の一部です。英会話レッスン以外にも新たな単語を覚える時間、レッスン内容を復習する時間など、英語学習の時間を確保しましょう。1日1時間の学習で約3年、1日2時間の学習で約1年半、1日3時間の学習で約1年で1000時間の学習時間を確保できます。

ただし確実に1000時間の学習時間が必要というわけではありません。自分の得意不得意を見極めたり、効率的な学習方法を身につけたりすれば、1000時間より少ない学習時間でも英語の習得は可能です。

講師が英語しか話せない

オンライン英会話では、講師は海外からオンラインでレッスンを行います。つまり日本に住んでいる講師はおらず、日本語を話せる講師もほとんどいません。一方英会話スクールでは、講師は日本に住んでいるので、日本語を話せる講師が多いです。

講師が日本語を話せないと、レッスンは全て英語で行わなければなりません。質問も英語で行う必要がありますし、質問の答えも英語で返ってきます。英語での説明を理解できない英語初心者にとっては、大変です。

分からない問題が解決できないままだと、モチベーションを失う原因にもなります。ただしオンライン英会話では、チャットボックスを使ってやりとりをしたり、翻訳を使ってメッセージを送ってくれることもあります。また日本人講師とのオンライン英会話レッスンでは、日本語での質問も可能です。

目的を明確にする

オンライン英会話では、レッスン予約時にどの単元を受講するか選択します。単元はビジネス英会話のプレゼン、日常英会話のタクシー内の英会話など細かく分かれており、ほとんどのスクールでは200以上の単元が用意されています。

単元を選ぶ際は、適当に気になった単元を選ぶのではなく、目的を明確にして目的に沿った単元を選択すべきです。なぜなら目的に沿った単元を集中的に学ぶことで、効率的に英語を習得できるからです。

英語を最短距離で習得するためには、とにかく使う頻度の高い表現から覚えることが大切。海外でタクシーに乗らないのに、タクシー内で使える英会話を学んでも役に立ちません。

オンライン英会話では、英会話スクールよりも細かく単元が分かれているので、必ずあなたにぴったりの単元があるはずです。

オンライン英会話で失敗、撃沈しないためのコツ5つ

英語初心者がオンライン英会話で失敗、撃沈しないためのコツを5つまとめました。

単語力と文法力をつける

英会話レッスンはアウトプットの場所です。簡単な単語や文法でつまづいて、毎回質問をしていては十分なアウトプット量が確保できません。レッスン時間はたったの25分です。

簡単な単語や文法でつまづくことによる時間のロスを防ぐためには、中学レベルの単語力・文法力はつけましょう。記事前半で解説したように、レッスンを受けて満足するのではなく、レッスン時間外で単語や文法などを学ぶ時間を設けましょう。

フリートークは選ばない

オンライン英会話には、フリートークという単元があります。フリートークでは、他の単元とは異なり、講師と25分間自由に英会話をします。話題は自由で、今日あったことについてでも、時事問題に関する議論でも構いません。

フリートークでは他の単元と比べて、より実践的な英会話ができます。よって「英会話力をつけるならフリートークを選ぶべき」と考える英語初心者が多いです。しかしフリートークは英語中級者以上にしかおすすめできません。なぜならこちらから積極的に発話できなければ、講師の話をただただ聞くだけの時間になってしまうからです。

まずは通常の単元から学びましょう。

【初心者厳禁】オンライン英会話でフリートークを最大限に活用する3つの方法

日本人講師を選ぶ

オンライン英会話で日本人講師を選ぶと、いざというときは日本語で質問できるので、安心感があります。日本人講師は、あなたと同じようにゼロから英語を学習してきた経験があるので、日本人の英語学習者、英語初心者に寄り添った指導をしてくれます。よって、英語初心者はできるだけ日本人講師を選択すべきです。

しかし日本人講師に甘えすぎるのはNGです。日本人講師とのレッスンでも、原則英語で会話することを忘れてはいけません。

オンライン英会話で日本人講師から学ぶメリット・デメリット【初心者におすすめ】

毎日レッスンを受ける

ほとんどのオンライン英会話スクールでは、レッスンを毎日受けられます。毎日レッスンを受けて英会話学習を習慣化しましょう。

オンライン英会話を始めたての頃は、英会話自体に緊張して、レッスンを予約するだけでも疲れます。またレッスン開始数分前から「もうすぐレッスンが始まる・・・」と緊張することも。しかし毎日英会話レッスンを受ければ、英会話に慣れてきます。そして毎日レッスンを受けて、英会話に慣れてくると、何を学ぶか、どう学ぶかなどレッスン内容に集中できるようになります。

復習をする

英会話レッスンの後は、必ず復習しましょう。なぜなら復習を怠れば、せっかく学んだことも1ヶ月後には80%忘れてしまうからです。英語初心者の方は、どんどん新しいことを学ぼうとしすぎて、復習を怠ることが多いです。

エビングハウスの忘却曲線によると、復習をしなければ、以下のようなスピードで、一度覚えたことも忘れていきます。

(エビングハウスの忘却曲線で分かる、最適な復習のタイミング エビングハウスの忘却曲線とは? より引用)

しかし適切なタイミング(最初の学習から1日以内に1回、1週間以内に1回、1ヶ月以内に1回の合計3回)で復習を行うことで、上記黄色線のように、忘れない記憶を作れます。

失敗しない!オンライン英会話の選び方

オンライン英会話スクールの選び方を2つ紹介します。

料金の目安を決めておく

月額いくらであれば負担なく毎月支払えるのか、料金の目安を決めておきましょう。なぜなら英語学習では、継続することが何よりも大切だからです。料金が理由で英語学習を断念するのはもったいないですよね。

しかしオンライン英会話は、通常の英会話スクールと比べて月額受講料が数分の1です。また入会金や教材費も一切かかりません。オンライン英会話ならほとんどの人が、料金を気にすることなく英語学習を続けられます。

まずは無料体験を受ける

オンライン英会話スクールは、何十社もあります。ほとんどのスクールが無料体験レッスンを行っているので、気になるスクールがあれば積極的に無料体験を受けましょう。

百聞は一見に如かずです。事前に情報を調べることも大事ですが、実際にレッスンを受けてみなければ分からないこともあります。

英語初心者におすすめのオンライン英会話教室3選

英語初心者におすすめのオンライン英会話教室3選を紹介します。

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手15社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話によって、これまで英会話スクールに通うのを躊躇していた人たちも気軽に英会話を学べるようになります。英会話は最初こそ緊張しますが、何度か英会話レッスンを受ければ緊張もほぐれ、楽しいものになりますよ。

早速気になるスクールの無料体験に申し込み、本記事で解説したオンライン英会話で失敗しないための方法を実践してみましょう。数ヶ月も続ければ、簡単な英会話なら難なくこなせるようになります。

英語は初心者から中級者になるまでが一番大変です。そこで逃げ出さずに、一歩踏み出して無料体験を受けたり情報収集をしたり、行動してみることが大切です。

最新情報をチェックしよう!