オンライン英会話に出会いはある?実態と危険性を解説

オンライン英会話は、講師と生徒がビデオ通話を使用し、一対一で英会話レッスンを行うサービスです。

「講師と仲良くなったり恋愛関係になったりしないの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。確率は低いですが、講師と受講生が恋愛関係になったり、日常的に連絡を取り合うような友人関係になったりすることはあり得ます。

そこで本記事では、オンライン英会話における「出会い」について深掘りしていきます。

【この記事を読むと分かること】

  • 外国人の恋人から英語を学ぶ際の注意点
  • おすすめのオンライン英会話スクール3選

出会い目的で英語を学ぶというと聞こえは悪いですが、外国人の友人や恋人を作ることは、英語学習に対する大きなモチベーションになります。またオンライン英会話での講師とのやりとりについて注意すべきことも存在するので、ぜひ記事を最後までチェックしてみてください。

(執筆:寺内)

【結論】オンライン英会話にも出会いはある

結論として、オンライン英会話にも出会いはあります。中にはオンライン英会話を通して出会い、結婚に至ったカップルもいるようです。

また結婚や付き合うとまでは行かなくても、レッスン外で日常的に連絡を取り合ったり、SNSアカウントを交換したりする場合はよくあるようです。

ただし仲良くなっても簡単には会えない

オンライン英会話に出会いはあります。しかし「オンライン」という性質上、簡単には会うことができません。オンラインなので、講師は当然海外にいます。そして受講生の多くは日本国内にいるはずです。もちろん海外にいてもオンライン英会話は受講できますが、講師と同じ国に住んでいる確率は限りなく低いのではないでしょうか。よって、もしレッスンを通じて仲良くなっても簡単には会えません。

相手に会いに行く、もしくは相手が会いに来るのであれば旅費や時間など、大きなコストがかかります。また最近は新型コロナウイルスの影響もあって海外渡航は現実的ではありません。よって、もしオンライン英会話を通じて講師と仲良くなれたとしても、基本的にはチャットや通話でのやりとりになります。

規約違反になる場合も

オンライン英会話スクールによっては、英会話レッスン以外で講師と連絡を取ることは、規約違反になります。場合によっては、オンライン英会話を強制退会になってしまうことも。規約違反になる理由としては、個人契約を防ぐためです。

個人契約とは、オンライン英会話スクールを介さずに、講師と直接英会話レッスンの契約を結ぶことです。スクールの取り分がなくなるので、受講料は安くなりますし、講師の取り分は多くなります。講師や受講生にとってはお得かもしれませんが、スクール側としては、個人契約は防ぎたいですよね。

しかしその場合、オンライン英会話スクールが提供する教材は使用できません。また何かトラブルが起きたときのサポートも受けられません。オンライン英会話の個人契約については、以下の記事でも解説しています。

関連記事:【危険?】オンライン英会話の個人契約講師の見つけ方と注意点を解説

国際恋愛は英語習得の大きな手助けになる

オンライン英会話での出会いもそうですが、そもそも国際恋愛は、英語習得の大きな手助けになります。理由は以下の3つです。

  • 「相手に想いを伝えたい!」という思いがモチベーションになるから
  • チャットや通話で日常的に英会話ができるから
  • スクールでは学べないようなフランクな表現を学べるから

「相手に想いを伝えたい!」という思いがモチベーションになるから

「恋人に自分の想いを伝えたい」これは誰もが抱く感覚です。しかし国際恋愛においては、お互いの言語が話せなければ、自分の想いを相手に伝えることができません。また伝えられたとしても、母国語で伝えるよりは簡素化された表現になってしまったりします。

「相手に伝えたい想いがある」これは、英語学習の大きなモチベーションになります。そしてモチベーションを持った状態での英語学習は、記憶にも定着しやすく、効率的です。

英語学習には、自発的な英語学習と、受動的な英語学習があります。受動的な英語学習とは、単語帳や問題集などに記載されている問題の学習です。一方で自発的な英語学習とは、「言いたいこと」があり、それに必要な単語や文法を自分で調べる学習のことを言います。

自発的な英語学習の方が、自分で調べて正しい表現にたどり着くので、記憶に残りやすいです。「相手想いを伝えたい」という感情をモチベーションに、継続的かつ効率的に英語が学べます。

チャットや通話で日常的に英会話ができるから

オンライン英会話のレッスンは1日に25分です。スクールによっては1日20分の場合もあります。英会話教室の場合は、英会話レッスンは週に1〜2回、1回60分程度です。

オンライン英会話レッスンは、日本人に足りない英語のアウトプットができる良いサービスです。しかし1日25分のレッスンだけでは、英語が話せるようにはなりません。英語が話せるようになるとしても、10年単位の長い期間が必要になります。

英会話レッスン以外の時間でも、単語帳などを使えばインプット学習はできます。しかしアウトプット学習を、英会話レッスン以外の時間で行うのは、簡単なことではありません。

外国人の恋人ができれば、英語を使う機会が圧倒的に増えます。つまり英会話レッスン以外の時間でも、英語のアウトプットができます。メッセージアプリを使ったチャットであれば、朝から晩まで1日中できます。また通話も25分間という縛りはありません。好きなだけ通話できます。

外国人の恋人ができれば、留学に行かなければ確保できないようなアウトプット量を確保できます。

スクールでは学べないようなフランクな表現を学べるから

オンライン英会話スクールでは、ただしい英語や正しい英文を学びます。しかし実際の会話ではよりフランクな表現を使います。日本語でも「私はトムです」と自己紹介する人はいないはずです。しかし日本語を学ぶテキストの自己紹介には「私はトムです」と記載されています。

もちろん英語の基礎を身に付けるためには、正しい表現から学ぶことが大切です。しかし流行り言葉やスラングなど、よりフランクな表現を学ぶことは、ネイティブらしい英語を話すためには必須です。

外国人の恋人から英語を学ぶ際の注意点

国際恋愛をして、外国人の恋人から英語を学ぶ際には、注意してほしいことが3つあります。

  • 先生ではなく恋人として接する
  • 相手が日本語を学びたいと思っている場合がある
  • 「どんな場面で使える英語か」を必ず意識する

先生ではなく恋人として接する

英語を学びたいという思いが強すぎて、相手をまるで先生のように扱ってしまう方は多いです。しかし相手をそのように扱ってしまうと、よく思われない場合が多いです。相手は先生である前に恋人です。まるで辞書のように「これって英語でなんていうの?」とばかり聞くべきではありません。相手にとっては、「英語が話せるから恋人なんでしょ?」という気持ちになってしまいます。「それなら他の外国人でも誰でも良いじゃん」と思われてしまいます。

相手が日本語を学びたいと思っている場合がある

あなたが英語を学びたいと思っているのと同様に、相手も日本語を学びたいと考えているかもしれません。その場合は、英語と日本語半々で会話をしたり、英語を教えてもらったお返しとして日本語を教えてあげたりしましょう。お互いに相手の言語を学びたい気持ちがあるので、今日は英語の日、明日は日本語の日など、決めておくのが良いです。

「どんな場面で使える英語か」を必ず意識する

恋人との英会話は、日常英会話としてしか使えません。つまりビジネス英会話としては使えません。日本語でも、日常会話とビジネス会話は使い分けますよね。よって普段恋人に使っている英語をそのまま他の場面で使う際は、注意が必要です。

おすすめのオンライン英会話スクール3選

おすすめの英会話スクール3選を紹介します。

DMM英会話

プラン別料金 スタンダードプラン(多国籍講師&フィリピン人講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月6,480円

・毎日2レッスン(50分):月10,780円

・毎日3レッスン(75分):月15,180円

プラスネイティブプラン(ネイティブや日本人講師を含む全ての講師とのレッスン)

・毎日1レッスン(25分):月15,800円

・毎日2レッスン(50分):月31,200円

・毎日3レッスン(75分):月45,100円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 世界120ヵ国
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

DMM英会話は、世界120ヵ国と、最も多くの国の講師とレッスンができるオンライン英会話スクールです。テレビCMでも有名ですよね。

 

私も受講したことがありますが、日本にいるとなかなか接する機会がない国の講師もいて、レッスン予約時に「どの国の講師を予約しようかな」と楽しみでした。

⇒ DMM英会話の無料体験

ネイティブキャンプ

プラン別料金 月額6,480円
教材費 なし
レッスン可能時間帯 24時間
講師の国籍 多国籍
無料体験レッスン 7日間

※料金は全て税込

ネイティブキャンプの最大の特徴は、レッスン回数無制限で1日に何度でもレッスンを受けられることです。回数無制限を採用しているオンライン英会話スクールは他にはありません。

無料体験でも7日間以内であれば、何度もレッスンを受けられます。私も無料体験を受講しましたが、7日間で13回もレッスンを受講できてものすごくお得でした。

極端な話ですが1日に何回でもレッスンを受けられるので、相性がいいと思う講師がいれば、連続してレッスンを受けることも可能です。しかし同時に複数レッスンを予約することはできないので、レッスン終了後すぐに予約しなければ、他の受講生に予約されてしまうかもしれません

⇒ ネイティブキャンプの無料体験

関連記事:ネイティブキャンプはひどい?口コミや料金と体験談を紹介

レアジョブ英会話

プラン別料金 日常英会話コース

・毎日25分:6380円

・毎日50分:10670円

ビジネス英会話コース

・毎日25分:10670円

中学・高校生コース

・10670円

教材費 なし
レッスン可能時間帯 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン
無料体験レッスン 2回

※料金は全て税込

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人のみです。毎回確実に英語ネイティブからレッスンを受けたい方にはおすすめです。他オンライン英会話スクールでは、ネイティブ講師の予約が全て埋まっており、非ネイティブの方しか空いていないこともあります。しかしレアジョブ英会話ならその心配は不要です。また講師の質も比較的均質です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験

オンライン英会話スクール比較表

オンライン英会話スクール大手13社の月額や無料体験の回数、特徴をまとめました。

スクール名 月額 無料体験 特徴
レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が比較的均質
DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1
ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
ワールドトーク 講師によって異なる あり 日本人講師が多い
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
イングリッシュベル 17,900円 2回 DMEメソッドを採用
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

まとめ

オンライン英会話スクールでの出会いについてまとめました。オンライン英会話スクールでも、出会いはあります。

しかしスクール側の規約などには注意しなければなりません。またオンライン英会話は本来あくまで英語学習の場です。オンライン英会話スクールにも出会いがあるというのは事実ですが、そこにこだわりすぎて本来の目的を失わないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!