スタディサプリTOEICのテキストは買うべき?利用歴4年870点取得の私が解説!

「スタディサプリTOEICには別売のテキストがあるけどこれって買うべき?」

「どうせテキストを買うなら、スタディサプリ公式サイトよりも安く買いたい」

こういった悩みを解決します。

この記事を書いている私は、スタディサプリTOEICベーシックプランを4年以上利用しています。TOEICのハイスコアは870点です。テキストを使いながら学習した経験と、テキストを使わずウェブ版のみで学習した経験があります。

【この記事を読むと分かること】

  • スタディサプリTOEICのテキストの概要
  • スタディサプリTOEICのテキストを購入するメリット・デメリット

スタディサプリでは、20冊近い数のテキストが販売されています。記事を最後までチェックして自分に必要なテキストがどれかを知り、TOEIC対策の効率アップを目指しましょう。
なおスタディサプリTOEICの概要については、以下の記事で解説しています。

関連記事:【注意喚起】スタディサプリTOEICは効果ない!入会前に確認すべきこと3つ

スタディサプリTOEICのテキストは3種類

スタディサプリTOEICのテキストは以下の3種類に分けられます。

  • パーフェクト講義のテキスト
  • パーフェクト講義英文法のテキスト
  • 実践問題集

それぞれテキストを買うべき人と買わなくても良い人がいます。あなたに必要なテキストはどれか確認して、スタディサプリTOEICでの学習をより快適なものにしましょう。

パーフェクト講義

関先生の講義動画を見ながらTOEICパート1〜7までを学べる「パーフェクト講義」をテキスト化したものです。

パーフェクト講義はスタディサプリTOEICの数あるコンテンツの中で最も核となるコンテンツです。パーフェクト講義の学習がうまくいっていないなと感じたら、テキストを購入すべきです。

パーフェクト講義のテキストは、パート1・2、パート3・4、パート5・6、パート7の全4冊が販売されています。リスニングパートとリーディングパートで2冊ずつ分けて販売されており、価格は2冊で税込1.922円です。4冊全て購入すると税込3,844円です。

各テキストの内容は以下の通りです。

パート1・2 ・Part 1 の対策法・例題5問・演習25問・解説

・Part 2 の対策法・例題7問・演習35問・解説

パート3・4 ・Part 3 の対策法・例題24問・演習72問・解説

・Part 4 の対策法・例題24問・演習72問・解説

パート5・6 ・Part 5 の対策法・例題14問・演習70問・解説

・Part 6 の対策法・例題12問・演習48問・解説

パート7 ・Part 1 の対策法・例題22問・演習67問・解説

 

以下の動画のような関先生の講義動画が、わかりやすく文字に起こされています。

テキストがあれば、動画を再生できない環境でも、講義動画の内容を確認できますよ。

パーフェクト講義英文法

パーフェクト講義と同じようにパーフェクト講義英文法の問題や解説がテキスト化されたものです。Vol.1と2の2冊セットで税込2,117円です。

関先生の講義動画も分かりやすく文字にまとめられています。英文法に特化されているので、TOEIC対策の中でも特に文法に苦手意識がある方におすすめです。

実践問題集

スタディサプリTOEICには、実践問題集が10回、実践問題集Nextが10回、合計20回分の模擬試験が収録されています。そのうち実践問題集の10回分のみが、テキスト化されています。

1冊に模試1回分が収録されており、価格は1冊税込1,058円です。TOEIC公式が販売している公式問題集(模試2回分収録で3,024円)よりもお得です。実践問題集はどこが出版しているものも値段が高く、この値段で購入できるものは他にはありません。

基礎学習をある程度終えていて、「あとは実践あるのみ」という方は購入すべきです。

マークシートも付いているので、より本番に近い形で問題演習ができます。

スタディサプリTOEICのテキストを購入するメリット

スタディサプリTOEICのテキスト購入によるメリットは、以下の7つです。

  • 直接書き込みができる
  • 試験本番に近い状態で学習できる
  • ノートを取る必要がない
  • リーディング学習がより快適に
  • 目に優しい
  • SNSやアプリの誘惑を受けにくい
  • 解約しても使える

直接書き込みができる

テキストがあれば、補足情報や類義語などを直接書き込めます。英文にマーカーを引くことも可能です。書き込みができれば、テキストを見返した時に、一目でどこが分からなかったのか、どこを学習すべきなのかが分かります。

一方アプリやウェブ版の場合は、当然直接書き込みはできません。間違えた問題を自動で集計してくれる機能が付いているだけです。

テキストにどんどん書き込みをして、自分だけのオリジナルテキストを作ることは、効果的な学習方法の王道です。

アプリやウェブ版で分からなかったところを、ノートにメモしても良いですが、わざわざ別のノートに書くよりは、テキストを購入して直接書き込んだ方が、より見やすくより効率的です。

試験本番により近い状態で学習できる

テキスト(実践問題集)を購入した方が、本番に近い状態で学習ができます。

スタディサプリTOEICでは、実践問題集が20回分収録されています。アプリやウェブ版で実践問題を解いても良いのですが、1問ごとにディクテーションやシャドーイングがあったり、問題文を一度に見れずに何度もスクロールする必要があったりと、本番と同じ環境が再現できているとは言えません。

TOEIC本番は、もちろん問題用紙も解答用紙も紙です。また200問を休憩時間なしで一気に解きます。

実践問題集のテキストを購入すれば、より本番に近い形で問題演習ができます。途中にディクテーションやシャドーイングがないので、本番同様一気に問題を解きましょう。またマークシートが付いています。マークシートはコピーして使えば何度も使えます。

アプリやウェブ版でディクテーションやシャドーイングをスキップするのが面倒だったり、画面が小さくて問題文をまとめて読めない方は、実践問題集のテキストを購入すべきです。

ノートを取る必要がない

パーフェクト講義を見ながら、講義の内容をノートにとっていた方も多いのではないでしょうか。しかしパーフェクト講義のテキストを購入すれば、ノートを取る必要はありません。なぜなら重要事項はすでにテキストに記載されているからです。重要事項にマーカーを引くだけで十分要点は整理できるので、学習の大幅な効率化につながります。

ノートを取る時間が浮くので、その時間を使ってさらに別の単元を学習できます。

リーディング学習がより快適に

スタディサプリTOEICはパソコンやスマホを使って学習ができます。しかしパソコンやスマホで学習する場合は、リーディングが少し不便です。なぜなら画面が小さく、一度に全ての文章を読めない場合があるからです。TOEICで最も文章量が多いパートは、パート7です。パソコンやスマホでスタディサプリTOEICのパート7を解く時は、何度も画面をスクロールしなければなりません。

しかしテキストがあれば、わざわざスクロールする必要はありません。一目で問題全体に目を通せるので、快適に問題演習ができます。

スタディサプリTOEICをパソコンから使っている方にはそこまで問題ないかもしれませんが、スマホから使っている方は、テキストの購入を検討すべきです。

目に優しい

スマホやパソコンは、現在の生活には欠かせないものです。1日に5時間も10時間も画面を見続けている方も少なくありません。仕事でデスクワークをしているなら尚更です。

そこにアプリやウェブ版のスタディサプリTOEICの学習も加わると、1日の多くの時間を、画面を見て過ごすことになります。目が疲れて夜になると目が霞んでしまう方も中にはいるのではないでしょうか。画面の見過ぎは、疲れ目や視力低下の原因になります。またブルーライトによる睡眠の質の低下も心配です。

テキストを購入すれば、画面を見る時間が減るので、目に優しいです。普段から目が疲れる、画面を見る時間が長い方は、テキストを購入してみてください。

SNSやアプリの誘惑を受けにくい

スタディサプリTOEICは、アプリやウェブから利用できる便利なサービスです。しかし便利な一方で、他の誘惑によって学習が阻害されることもあります。誘惑とはSNSやアプリなどのことです。

「学習中についついTwitterやYouTubeなどを開いてしまう」という方も多いのではないでしょうか。スマホやパソコンの場合、クリック一つでSNSや他のアプリが開けてしまうので、誘惑に負けてしまうのも無理はありません。

しかしテキストを購入すれば、こういった誘惑を受けにくいです。机にはテキストを置いて、スマホやパソコンは机から遠ざけることで、より学習に集中できます。

解約しても使える

スタディサプリTOEICのアプリやウェブ版は、月額契約をしている期間しか使用できません。しかしテキストは一度購入してしまえば、サービス解約後でも使えます。

サービス解約後に「またTOEICを対策したいけど、スタディサプリTOEICに再入会するほどではないかな」という時にも使えます。

パーフェクト講義・パーフェクト講義英文法・実践問題集の3つがテキストで販売されています。先にテキストが販売されていないコンテンツから学んで、解約後にテキストと音声ダウンロードを使って、パーフェクト講義・パーフェクト講義英文法・実践問題集の3つを学習するのが効率的な使い方です。

スタディサプリTOEICのテキストを購入するデメリット

スタディサプリTOEICのテキストを購入するデメリットは以下の2つです。

  • 別途費用がかかる
  • 持ち運びが不便

別途費用がかかる

スタディサプリTOEICのテキストを購入するには、別途費用がかかります。具体的な費用は以下の通りです。

  • パーフェクト講義のテキスト
  • パーフェクト講義英文法のテキスト
  • 実践問題集のテキスト

テキストの値段は以下の通りです。

値段
パーフェクト講義のテキスト 2冊セットで税込1.922円(全4冊)
パーフェクト講義英文法のテキスト 2冊セットで税込2,117円(全2冊)
実践問題集 1冊税込1,058円(全10冊)

スタディサプリTOEICを受講していれば、月額2,980円〜でこれらのコンテンツを追加料金なしで受講できます。しかしテキストを購入した方が良い単元があるのは、記事で解説した通りです。よって、自分に必要な数冊のみ購入するのがおすすめです。

スタディサプリTOEICのテキストの新品は、スタディサプリTOEICの公式サイトでしか販売されていません。しかし中古であれば、メルカリなどのフリマサイトでも販売されています。

公式サイトではセットで販売されているテキストも中古品であれば1冊単位で購入できます。ただし、中古品で購入する際は、テキストに書き込みがされていないかを事前に確認しましょう。

持ち運びが不便

スタディサプリTOEICは、スマホやパソコンさえあれば、いつでもどこでも英語学習ができるサービスです。スマホやパソコンのどちらかは常に持ち歩いているはずなので、持ち運びの手間が一切かかりません。

一方スタディサプリのテキストを購入すると、参考書を使った学習の時と同じように、テキストを持ち歩かなければなりません。

ただしスタディサプリTOEICのテキストは、小さくて薄いです。サイズはA5です。一般的な参考書と比べると持ち運びの負担になりません。3〜4冊程度同時に持ち歩いて、やっと他の参考書一冊くらいの面積と重量になります。

まとめ

スタディサプリTOEICのテキストについて解説しました。スタディサプリTOEICのテキストは必須ではありませんが、購入した方がTOEIC対策をより効率的に進められます。

市販されている実践問題集や参考書と比べても価格が安いので、気になるテキストがあればまずは1冊から購入してみましょう。

最新情報をチェックしよう!