ブロガーならやれる個人事業は?【SEOコンサルなど】

ブログを毎日やってるとSEOとかマーケティングとかいろんなスキルが身に付くけど、個人事業としてコンサルとかできるんだろうか?

こんな疑問に答えます。

(この記事の内容)

・ ブログで身に付く主なスキルは、SEOとWebマーケティング

・ ブログで月数万円稼げたら、SEOやWebマーケティングのコンサルができる

・ その方法のエッセンス

をまとめます。

 

(この記事を書いている私は、)

大きな組織の管理職の経験があり、早期退職時に専門スキルを身に付けるためブログを始め、SEOについても学び、8か月目で検索ボリュームの大きなキーワードでGoogle10位以内まで行きました。

このサイトでは、先駆者達から学んだことのうち特に大事な部分を抽出して紹介していきます。

 

ブロガーが、SEOコンサルティングとWebマーケティングをできる理由

consulting

SEOコンサルティングについて

SEOというのは簡単に言うとサイトを検索上位に上げる技術です。ブロガーは、このスキルを実戦によって日々学んでいます。SEOは、例えば地域の企業が自社商品を販売するときでも、販売量や収益の増加に直接役立つスキルです。なぜなら、自社のサイトが検索上位に表示されて人々が目にする機会が増えれば、商品を購入する可能性が上がるからです。

検索上位に行かせるテクニックは実践を積まないと身に付きません。中小企業の社員は、SEOのことをそもそも知らない場合も多いです。

つまり、SEOのスキルを持っているということは、相手方からお金を払ってもらえる経済価値の高いスキルを持っているということなのです。

仮に初対面の相手に営業する場合であっても、相手方の増収を訴求できますし、自分自身がこれまで実際に月数万円を稼いだ実績が説得力も生みます。実績を名刺代わりにして営業できます。

Webマーケティングについて

ブロガーは、検索順位を上げるだけでなく、アフィリエイトの商品を売るためのセールスライティングのスキルも身に付けられます。

このスキルは簡単に言うと、サイトを見に来た人が実際に商品を購入するよう、心理学も駆使しながら段階を追って相手方の興味を引き付け、教育し、最後に背中を押すというものです。

これもSEO同様、売上向上に直接役立つスキルですし、実践を通してしか学べません。

ブロガーは頭でっかちなノウハウコレクターではなく、日々の活動の中で、仮説を立て、記事をライティングし、順位アップや成約率などを確認・分析して、うまくいかない場合は原因を探り、違う方法を試すなど、トレーニングを積むことになります。これが結果的に企業の集客・販売促進・増収に効果のあるWebマーケティングスキルを身に付けることにつながるわけです、

 

割りのいい仕事を獲得する方法

収入は、単価✖️客数✖️期間

案件受注のビジネスをする場合、一件当たりの単価がある程度高くないと年中営業して労働し続け、その割には収入が上がっていかないということになります。

また、案件が単発や短期の場合も、常に営業し続け新たな案件を獲得し続けなければなりません、ですので、できるだけ長期、またはリピート率の高い顧客の獲得をしていく必要があります。

法人をターゲットにすべき

個人が相手の場合は大抵、案件単価が法人の場合に比べて低く契約期間も短いです、ですので、ターゲットは主に法人とすべきです。

法人の場合、内部の意思決定を経て発注しますので、ある程度の期間継続する案件が多いですし、単価も個人より高めです。さらに、法人案件の実績はアピール力が強く、他の案件の獲得につながっていきます。

まずは、SEOコンサルやWebマーケティングではなく、サイト制作・改修を営業すべし

SEOやWebのコンサルティングサービスを受けませんか?と営業しても、中小企業の人達は、SEOやWebマーケティングについて知らなかったり、必要性がピンと来なかったりすることが多いです。

一方、サイトを作りませんか?とか、もっと使いやすくきれいなサイトに作り直しませんか?という営業をかけると、乗ってくることもあります。

企業は、サイトで集客したり、人材獲得をしたりしているので、見栄えや使い勝手の大事さは理解しているからです。

ですので、まずサイト制作・改修の営業をかけ、契約を取って、その仕事を終えた後で、「検索上位に行かせるにはSEOの施策が必要ですよ。手伝いしましょうか?」、とか、「もっと集客したり商品が売れるようにするため、Webマーケティングのノウハウを投入して、Webライティングもしましょうか?」という風に提案して、理解してもらい、そのコンサルティングの仕事に入っていくという方法が有効です。

独学でも可能ですが、続かない人は、Web制作やWebマーケティングのスキルをプログラミングスクールで身につけるのも、投資効果から言っておすすめです。

※ おすすめプログラミングスクール 

TechAcademy

まとめ

ブロガーが広告収入を得るために苦労して身に付けたスキルは、実はコンサル収入の獲得に使えるスキルでもあったわけです。

これを生かさない手はないし、そのスキルを欲しがる企業や個人がいる限り、コンサルティングを通して社会にも貢献できるわけです。

なお、また別の機会に詳しく紹介したいと思いますが、ブログで記事を投稿していった経験は、直接的にWebライターのスキルになって生きてきます。

自分のブログ記事を執筆する過程で学んだSEOライティングやセールスライティングのスキルは、それをクオリティアップしていければプロフェッショナルとしてのWebライターのスキルになります。

以下のサイトに、SEOライティングやセールスライティングのスキルが単価の高いWebライティング案件の獲得に有益であることなど、Webライターの仕事についてわかりやすくまとめられていますので参考にしてください。

※ 参考記事

  ⇒ 【実録】Webライター初心者の収入を公開!どうやって稼いだの? } 副業ノオト

 

これからも、このサイトではWeb系の仕事に関する有益な情報を掲載していきます。

blogger
最新情報をチェックしよう!