英語リスニングとスピーキングをトレーニング【ポケトーク】

  • 英語ネイティブの映画や日常会話が速すぎて聞き取れない人が多いのではないでしょうか。
  • 自分で喋れる英語は聞き取れます。いくら速くても。
  • リスニング力をつけようと思ったら、正しい発音で喋るスピーキング力を身につけるのが近道です。気づいていない方が多いですが。
  • 持ち歩いて使えるとっておきのアプリ(機材)をご紹介します。
  • かさばらず、デザインが丸みを帯びポケットに入れやすいので、日常生活に英語を組み込むには最適です。是非使ってみることをお薦めします。

英語リスニングとスピーキングをトレーニング【ポケトーク】

日本語の文章や単語を口で言うと、マイクが感知して、英語の文章や単語に変換されます。ネイティブの発音でリスニングをすることもできます。

SIM契約が付属している機種を購入すると、基本どこでも使用できます。声を出すのがはばかられる場所でも、マイクに口を近づけて発生すると、割と小さい声であっても感知して変換してくれます。

外国旅行の時や、国内で外国人と話すときに翻訳機として使えますが、私はこれを英語勉強に使っています。

リスニング力をつけるためには、日常の中でしょっちゅう英語をつぶやいて喋り慣れることが重要だと考えているからです。

「ハンガーに服がかかっている」とか、「こめかみのあたりがズキズキする」とか、意外と生活まわりの表現というのはノーマークになっていて、ニュースを聞いても、教科書を読んでも、なかなか出てこないので、ふと言い方に迷うものです。

そこで、ポケトークを、目につくところに置いておいて、すぐにポケトークに話すようにしています。会話独特の短縮した言い方なども教えてくれます。文字と音と一緒に英語表現が脳に多くインプットされてくると、ネイティブどうしの、短縮されて音が変化した日常会話も、リスニングできるようになります。

それまで全くリスニングできなかった、映画のネイティブ会話も、自分が喋れる表現になっていれば、よく聞き取れるようになります。

これをずっと前から使っていれば、もっと早く英語の翻訳・通訳の仕事ができるレベルに到達できたのにと思っています。

通訳のトレーニングにおいても、辞書は必ず携帯します。

現代はこのポケトークがあるので、検索するストレスがほぼなくて、本当にいい時代になったなぁと実感しているところです。

もし購入される場合は、私は、Wifi環境にない場所でもサッと使える、SIM版をお薦めします。

以前、付属しない機種を持っていましたが、現在はSIM版に切り替えています。

レンタルであれば、こちら。

英語のアプリ、講座の関連記事はこちら→

最新情報をチェックしよう!