Audibleでリスニング【おすすめ洋書: スティーブ・ジョブズ  驚異のプレゼン他】

英語のリスニング、リーディング、スピーキング、ライティングを自在に操れたら楽しいだろうな。そう思う方は多いと思います。

英語習得のためには、出来るだけ長い時間英語の音や文字に浸かることが大事です。

この記事の読者はおそらく読書好きが多いことでしょう。私は現在、翻訳業務に従事していますが、ネイティブ英語のニュアンスを含めて本当に学べたのはAmazonのオーディオブックAudibleと洋書の多読によってです。

この記事では、英語勉強に適していて、そして何より楽しく、内容も真に価値のあるおすすめのAudible(オーディブル:Amazonのオーディオブック)を紹介します。

→ Amazonの英語のAudibleの全リストへのリンクはこちら

人生の指針になり得るおすすめの洋書Audible/スティーブ・ジョブズ  驚異のプレゼンほか

The Alchemist (アルケミスト 夢を旅した少年) / Paulo Coelho 

いい大学を出ていい会社に入るのか、はたまた、自分の心の声をよく聞いて、いわゆる世間体は気にせず、感性に沿って道を選んでいくのか迷っている人におすすめします。

それぞれの人が自らの人生の方向性、価値観、職業を見つけ出すのを強力にサポートしてくれる力を持っている名作で、世界中の教養人、若者などに広く読まれています。

スペインのアンダルシア地方に住む若い羊飼いは、不思議な夢を何度も見ていました。

それは、行ったこともないエジプトのピラミッドで宝物を見つけるというもの。青年はある日、そのエジプトに向けて旅に出ます。そして、途中幾人かの不思議な人達に出会いながら教訓を得つつ、遂に目的のエジプトにたどり着きます。宝物はあるのか?

人生において重んずべき価値は何か、どのように収入を得ていけば良いかなど、各人で異なるであろう答えを導き出すに当たっての思考プロセスにも重要な示唆を与える内容です。

著者が真剣に人生を考え抜いているからこそ、このような物語を描けるのでしょう。もはや世界文学のスタンダードであり、哲学書と言ってもいいくらいの書物です。

著者はブラジル人で、学生時代は法律を専攻。40歳前になって初めて作品を出版。作詞家でもありました。

→ Amazon 洋書オーディブル 「アルケミスト」の試し聞き、または購入はこちらから

 

The Willpower Instinct:  How Self-Control Works, Why It Matters, and What You Can Do to Get More of It(スタンフォードの自分を変える教室)/ Kelly McGonigal

困難な道も自ら切り開いて、豊かで自由な道を生きていくための原動力である強い意志力を身に付けたい人におすすめします。

意志の力さえ強ければ、自分の中でのいろいろな決め事を徹底的に貫き,仕事も勉強もメンタルも人間関係も、相当部分コントロールし事態を好転させることができます。

自分の中でいろいろな方針を決めても、途中で諦めてしまい、大事を成し得ないということが多いです。

「私は意志が弱くて途中であきらめてしまう」とか「あの人は意志が強いから目標を達成できた」とか、私たちはよく言います。意志の力が大事であることはみんななんとなく理解しているのです。

ただ、この「意志力」は固定ではないのです。鍛えることによってどんどん強くしていくことができるということに早く気付き、鍛えていくべきです。

学校の成績や仕事の成果、さらには寿命さえも意志力が決めると著者は言います。そして、この書物の中で、意志力を鍛えるための具体的なトレーニング方法を、科学的なエビデンスをもってわかりやすく解説していきます。

→ Amazon 洋書オーディブル 「スタンフォードの自分を変える教室」の試し聞き、または購入はこちらから

The Presentation Secrets of Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ  驚異のプレゼン) / Carmine Gallo

これはCD版です。

物事の本質を徹底的に考え抜き、要素をシンプルに抽出し、的を得た仕事や勉強,生き方をしたい人におすすめします。

アップルを創ったスティーブ・ジョブズは、企業トップ自らプレゼンテーションを行い消費者に直接企業や製品について訴えかけるという文化を広めた人でもありました。

そのプレゼンテーション力は非常に高く、物事の本質を徹底的に考え抜いた上で、単刀直入に人々の心に訴えかけ、購入行動や具体的アクションを惹起するなど、社会に多大な影響を及ぼしました。

本書はジョブズのプレゼンテーションへのスタンスやスキルを分析し、18のポイントを抽出してわかりやすくした解説したものです。

なお、著者は著名なビジネスコミュニケーション専門家で、出版・講演歴も豊富な人です。

→ Amazon 洋書オーディブル 「スティーブ・ジョブズ  驚異のプレゼン」の試し聞き、または購入はこちらから

 

オーディブルの登録の仕方

→ Audibleの1か月無料体験、会員登録はこちらからできます。

なお、AmazonのAudibleのメリット、1カ月無料体験、登録の仕方、アプリのダウンロード方法などについては、次の記事で解説しています。  ↓

【無料体験8選】洋書Audible/オーディブルでスキマ耳読書リスニング勉強

→ 英語のAudibleの一覧(Amazon)へのリンクはこちら

 

「英語を勉強する」から「英語で勉強する」に発想を変えよう!

英語を勉強するのはなぜか?

皆さんそれぞれ目的があるでしょう。ちなみに私の場合、機械的な勉強に明け暮れていた頃、ふと考えてみたら、「所詮、英米人なら普通に操れる言語。専門知識でも何でもない。英語を勉強する意義は、英語を通してグローバルな知識や考え方が身につくこと。ならば、回り道をせずに,言語習得の過程からそれを取り入れて、思いっきり知識欲を満たし、結果として英語も身についた、という状態になることを目指そう!」と発想を転換していきました。

それからというのも英語は勉強ではなくなり、ただただ楽しい趣味になりました。ところが、勉強と考えて頑張っていた頃よりもずっと英語を読んだり聞いたりする時間が増えて、結果、英語リスニング、リーディング、ライティング力などが上がったのです。皮肉なものです。

きっと、楽しいと思えることが脳を活性化させたり、書物の中身の物語や知識に没頭でき、英語に触れる時間が増えたりしたことで勉強効果も高まったのだろうと考えています。

皆さんも英語の「勉強」と思わずに、英語に触れる時間数を増やすことに重きを置いて、ただただ好きな本を読んだり聞いたりして心から楽しんでみてはいかがでしょうか。

英語でよく言いますよね。

Enjoy ! です。

 

※  以下は、英語の勉強法に関する、筆者の参考記事の要約です。

興味のある方のみお読みください。

自分の商品の宣伝等ではなく、純粋に、私が実践した勉強法と、使って良かったサービスのご紹介ですのでご安心ください。

このサイト内の私の記事にリンクを貼っていますので、英語勉強をしたい方は見てみてください。

この記事を読まれる方の中には、英語を日常生活の中に取り入れて学んでいきたいという方も相当いらっしゃるのではないでしょうか?

英語学習は、たいていの日本人にとっては、第二言語習得です。

「英語を学ぶ」というのではなく、「英語で学ぶ」という方法が取れます。好きな内容・方法で。

 

そして、英語というのは、コミュニケーションのためのツールです。

これを習得するのには、コミュニケーションの実践を重ねるのが一番です。

 

でも、インプットばかりして、実は、アウトプットをしていない、実際に喋ろうと思ってもなかなか表現も出てこない、という方がものすごく多いという現状があります。

「そんなガッツリ勉強はしたくない。楽しい方法で、できれば英語も学びたい’」という方には、

「簡単な言葉から少しずつ、英語で雑談をする。」

という方法がおすすめです。

 

英語のアウトプット、すなわちしゃべることを頻繁にしていると、いわゆる英語脳、英語耳が形成され、考えずとも表現が出てくる自動化が次第に実現していき、流暢にしゃべれるようになります。

同時にリスニングも格段に上達します。

 

コロナ時代に最適な、自宅でもどこでもできる「オンライン英会話」のサービスを、経験者の私が選りすぐってみた記事を貼っておきますので参考にされてください。

どんどんネイティブ英語を聞けるようになり、話せるようになるために日常生活でできるだけ英語をしゃべりましょう。

しゃべれる英語は聞き取れます。

 

無料体験で試してみてから、自分に合うと思ったら、そのオンライン英会話を少し続けてみてはいかがでしょうか。

「自分はまだ英語力が低いから」と不安な方は、まずは日本語を相当混ぜながら、あるいは最初はほとんどを日本語で会話するのもおすすめします。

日本人講師も選択できます。

まず一歩を踏み出してしまうのが大事です。

すぐに慣れて、「自分は英語を頻繁にしゃべってるんだ」という大きな自信がつきます。

⇒  無料体験ありの、おすすめのオンライン英会話を紹介した記事はこちら

 

※ オンライン英会話の一覧 (上記記事から抜粋)

スクール名 月額 無料体験 特徴

レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が均質

DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1

ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

 

私の場合、留学をする代わりに、レアジョブ英会話で実践を積み重ね、スピーキングのスピードや表現、リスニングを鍛えました。

無料体験できますので、自分に合うか確かめてみてから、入会を判断することができます。価格も良心的です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験はこちら

※ 関連の記事です。

【実体験】オンライン英会話レアジョブで雑談してたらTOEICが100点アップ!

 

※ なお、英語力を総合的に上げて、世界中の英語サイトを見たり聞いたり、英文で読書したりして、膨大な英語情報を基に知識や教養を身に付け、豊かで自由な人生を送りたい方には、学習のペースメーカーとしてTOEICに挑戦することをおすすめします。

英検などと違い不合格というのがないので、ショックをあまり味わわず雪だるま式で英語力を蓄積させていくことができ、筆者も実践しました。

また、転職や就職を有利にするため、あるいは入学試験のためにTOEICのスコアをできるだけ短期間に上げたい人には特に、隙間時間に細切れで勉強を積み重ねることができるスマホアプリでの学習がおすすめです。

中でも、TOEIC勉強の定番であるリクルート社のスタディサプリTOEICを特におすすめします。

TOEICスコアを取得すると、英語ができるという自信や、会社などからの評価が高まりますので大きなメリットがあります。

スタディサプリTOEICのメリット・デメリット、評判、体験談などを紹介した記事を参考にされてください。

⇒ スタディサプリ ENGLISH  TOEIC の無料体験などはこちらから

 

⇒  また、英語力に応じた勉強法についての参考記事はこちら。

 

さらに、書いたものを読めば理解できるけど、音で聞くとわからない場合は、ネイティブ英語のリンキングやリダクション、フラッピングなどの音声変化を頭にインプットして発音練習することが不可欠です。

学校で習った、単語一つ一つ切り離された音とは、全く異なる場合が多いからです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 
audible-life-jinsei
最新情報をチェックしよう!