洋書Audibleのおすすめ【FACTFULNESS/ファクトフルネス、サピエンス全史】

英語を勉強して洋書を読めるようになりたいという人は多いと思います。そういう人は、知識欲も旺盛なはずです。

今この瞬間から、「勉強をしてから」という発想を捨てて、「洋書で知識をどんどん得ながら、結果として英語力もつける」という発想に変えてみてはいかがでしょうか?

知識が得られる楽しさが、英語力、リスニング力向上の大きな原動力になります。

この記事では、翻訳業務に従事する私が、現在、近未来の世界を読み解くのに示唆を与える名著2冊の洋書オーディオブックAudibleを紹介します。

通勤、通学時などどこでもスマホで少しずつリスニングし、好きな読書をしながら、英語力、リスニング力も強化させられると思います。

なお、英語を勉強したい方は、日本語を毎日しゃべるのと同じように、オンライン英会話などで片言でもいいので英語を口に出すことが、楽しく英語脳を作っていく秘訣です。

おすすめの洋書Audible/FACTFULNESS

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 / Hans Rosling

ビル・ゲイツが、2019年の米国の大学卒業生の希望者全員にプレゼントした名著で、世界で200万部売れたベストセラーです。

著者は、スウェーデンの医学者・教育者のHans Rosling。

人間にはネガティブ思考があるとともに、メディアでは悪いことの方が良いことに比べニュースになりやすいことから、私たちは錯覚に陥っていることが多い。よって、データなどのファクトをしっかり確認して世界や歴史を捉え直していく必要があると主張します。

例えば、世界の核兵器は増えているでしょうか? 減っているでしょうか?

データでは相当減っています。〇〇国は核兵器を作っている恐れがある、といったニュースが固定観念を生んでいます。

また、戦闘によって死亡する個体数も、歴史を遡ってデータを見ていくと相当少なくなっています。

人類が近代的な国家を作り、社会システムが戦闘抑制につながったことは大きな進歩なのです。

こうした大きな流れ、ファクトは知っておかなければ、正しい未来を導けないと主張しています。

この書物では、教育、貧困、環境、エネルギー、医療、人口問題など様々なテーマで先入観とファクトの例を挙げ、三択で読者に問いかけながらわかりやすく論述を展開します。

チンパンジーに三択で答えさせたら、33.3%の正答率だったが、専門家は5%の正答率で、チンパンジーの方が優れていた、など、なるほどとうならせながらユーモアも交えて説明します。

ちなみに、オリエンタルラジオ 中田敦彦さんはYouTube大学、「めちゃくちゃ面白い。これは読んでおかなきゃいけない! 」と、動画を2本アップされています。

→ Amazon 洋書オーディブル 「Factfulness」の試し聞き、または購入はこちらから

 

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 / Yuval Noah Harari

世界1200万部も売れたベストセラーです。著者はユダヤ人の歴史学者。

我々ホモ・サピエンスは、ネアンデルタール人その他数多く存在した人類種を滅ぼし、1万3000年前、ただ一つの人類となりました。そして、今に至るまで生き延び、地球の頂点に君臨しています。

ネアンデルタール人は、ホモサピエンスより大きな脳を持ち、二足歩行で、道具も使っていました。それでも、ホモサピエンスだけが生き延びました。

高度な文明を持つに至るまでのホモサピエンスの進化の鍵は何か。

ホモサピエンスは、7万年前、認知革命を起こしました。他の種族に勝った最大の要因だと言います。

初歩的な言語で「ライオンが来た」などの「事実」を伝えることは、他の種でもできました。しかしながらホモサピエンスは、「虚構」、すなわちフィクション(例えば、「山に鬼がいる」など)も話すことができるようになった。

これによって、家族以外でも、より大きな単位であっても、一つのフィクションの下に「連携」あるいは「協力」することができるようになったのです。いわば社会力でいろいろな困難に立ち向かえるようになった。

そして時を経て、1万2000年前の農業革命、500年前の科学革命。

これら3つのイノベーションがホモサピエンスの今の隆盛の主因だとしています。

生物学、歴史学、科学を糾合させ、通常の歴史学を超えて人類や社会を俯瞰し掘り下げている名著です。

→ Amazon 洋書オーディブル 「サピエンス全史」の試し聞き、または購入はこちらから

30日間は無料でAudibleを体験することができます。もし加入しなくてもそのオーディオブックはずっと聞けます。 

→ Audibleの1か月無料体験、会員登録はこちらからできます。

オーディブルの1か月無料お試し、会員登録の仕方

→ Audibleの1か月無料体験、会員登録はこちらからできます。

なお、Audibleのメリット、登録、ダウンロードの仕方は、こちらの記事で紹介しています。 ↓

【無料体験8選】洋書Audible/オーディブルでスキマ耳読書リスニング勉強

→ 英語のAudibleの一覧(Amazon)へのリンクはこちら

 

※  以下は、英語の勉強法に関する、筆者の参考記事の要約です。

興味のある方のみお読みください。

自分の商品の宣伝等ではなく、純粋に、私が実践した勉強法と、使って良かったサービスのご紹介ですのでご安心ください。

このサイト内の私の記事にリンクを貼っていますので、英語勉強をしたい方は見てみてください。

この記事を読まれる方の中には、英語を日常生活の中に取り入れて学んでいきたいという方も相当いらっしゃるのではないでしょうか?

英語学習は、たいていの日本人にとっては、第二言語習得です。

「英語を学ぶ」というのではなく、「英語で学ぶ」という方法が取れます。好きな内容・方法で。

 

そして、英語というのは、コミュニケーションのためのツールです。

これを習得するのには、コミュニケーションの実践を重ねるのが一番です。

 

でも、インプットばかりして、実は、アウトプットをしていない、実際に喋ろうと思ってもなかなか表現も出てこない、という方がものすごく多いという現状があります。

「そんなガッツリ勉強はしたくない。楽しい方法で、できれば英語も学びたい’」という方には、

「簡単な言葉から少しずつ、英語で雑談をする。」

という方法がおすすめです。

 

英語のアウトプット、すなわちしゃべることを頻繁にしていると、いわゆる英語脳、英語耳が形成され、考えずとも表現が出てくる自動化が次第に実現していき、流暢にしゃべれるようになります。

同時にリスニングも格段に上達します。

 

コロナ時代に最適な、自宅でもどこでもできる「オンライン英会話」のサービスを、経験者の私が選りすぐってみた記事を貼っておきますので参考にされてください。

どんどんネイティブ英語を聞けるようになり、話せるようになるために日常生活でできるだけ英語をしゃべりましょう。

しゃべれる英語は聞き取れます。

 

無料体験で試してみてから、自分に合うと思ったら、そのオンライン英会話を少し続けてみてはいかがでしょうか。

「自分はまだ英語力が低いから」と不安な方は、まずは日本語を相当混ぜながら、あるいは最初はほとんどを日本語で会話するのもおすすめします。

日本人講師も選択できます。

まず一歩を踏み出してしまうのが大事です。

すぐに慣れて、「自分は英語を頻繁にしゃべってるんだ」という大きな自信がつきます。

⇒  無料体験ありの、おすすめのオンライン英会話を紹介した記事はこちら

 

※ オンライン英会話の一覧 (上記記事から抜粋)

スクール名 月額 無料体験 特徴

レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が均質

DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1

ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

 

私の場合、留学をする代わりに、レアジョブ英会話で実践を積み重ね、スピーキングのスピードや表現、リスニングを鍛えました。

無料体験できますので、自分に合うか確かめてみてから、入会を判断することができます。価格も良心的です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験はこちら

※ 関連の記事です。

【実体験】オンライン英会話レアジョブで雑談してたらTOEICが100点アップ!

 

※ なお、英語力を総合的に上げて、世界中の英語サイトを見たり聞いたり、英文で読書したりして、膨大な英語情報を基に知識や教養を身に付け、豊かで自由な人生を送りたい方には、学習のペースメーカーとしてTOEICに挑戦することをおすすめします。

英検などと違い不合格というのがないので、ショックをあまり味わわず雪だるま式で英語力を蓄積させていくことができ、筆者も実践しました。

また、転職や就職を有利にするため、あるいは入学試験のためにTOEICのスコアをできるだけ短期間に上げたい人には特に、隙間時間に細切れで勉強を積み重ねることができるスマホアプリでの学習がおすすめです。

中でも、TOEIC勉強の定番であるリクルート社のスタディサプリTOEICを特におすすめします。

TOEICスコアを取得すると、英語ができるという自信や、会社などからの評価が高まりますので大きなメリットがあります。

スタディサプリTOEICのメリット・デメリット、評判、体験談などを紹介した記事を参考にされてください。

⇒ スタディサプリ ENGLISH  TOEIC の無料体験などはこちらから

 

⇒  また、英語力に応じた勉強法についての参考記事はこちら。

 

さらに、書いたものを読めば理解できるけど、音で聞くとわからない場合は、ネイティブ英語のリンキングやリダクション、フラッピングなどの音声変化を頭にインプットして発音練習することが不可欠です。

学校で習った、単語一つ一つ切り離された音とは、全く異なる場合が多いからです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

audible-osusume-factfulness
最新情報をチェックしよう!