洋書Audibleのおすすめ【Think clearly 他】

この記事の読者の中には、人生の中でいろいろな悩みや考えごとに振り回され、なすべきことに完全に集中できないという人も相当いらっしゃるのではないかと思います。

現在、翻訳業務に従事している私自身もこれまでいろいろと悩み、その中で模索しながら心も整理して、自分の進むべき道を見つけてきました。

私自身の歩みを振り返っても、皆さんの中には、現実的にどういう道を選択し収入を得ていくか、雇われずに起業するにはどういう方法が取れるのか、など、あれこれ迷って決め切れない人も多いと推察されます。

この記事では、思考を整理して心軽やかにし、かつ真にやるべきことを各人が導き出して、心も経済的にも豊かに生きていくために有益な書物(洋書)のおすすめのAudibleを一冊のみ紹介します。

なお、英語を勉強したい方は、日本語を毎日しゃべるのと同じように、オンライン英会話などで片言でもいいので英語を口に出すことが、楽しく英語脳を作っていく秘訣です。

おすすめの洋書Audible/Think clearly

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法 / Rolf Dobelli

この洋書オーディブルを、この記事でピックアップしたのにはわけがあります。

それは、この書物は人生を豊かにするという普遍的な視点で書かれており、あらゆる人に有益な内容であると一般的には言えますが、この記事の読者層を考慮し、「頭の中のゴチャゴチャを早めに解消・整理し、各個人の能力を最大限に引き出せる状態にした上で、能力を生かした起業あるいは副業、新しい取組を実行に移す」という視点で重要な書物だと思うからです。

さて、この本は令和元年に最も売れたビジネス書です。中田敦彦さんも「YouTube大学」で絶賛し詳しく解説されています。

我々現代人は様々な情報を簡単に手に入れられる反面、自分が今後なすべきことを考えるに当たってすら、自分の頭を整理し切れなくて、迷いやプレッシャーに潰されそうになり、あるいは的確な判断を行うのが困難な状況になりつつあります。

「断捨離」という言葉が広く知られるようになり、これを支持する人も多いと思いますが、このThink clearlyという書物は、断捨離の発想とも通じる面があり、要するに物事を考え選択する際に、真に必要な要素以外は捨てて、頭をクリアにして、正しい選択に行き着くことが重要だということとその方法を教えてくれます。

この書物では52のポイントに集約して、思考過程での法則を提案していますが、例えば、

・幸せを台無しにするような要因を取り除こう──問題を避けて手に入れる豊かさ

・「心の引き算」をしよう──自分の幸せに気づくための戦略

・自分の向き不向きの境目をはっきりさせよう──「能力の輪」をつくる

これらはまさに断捨離のように、感覚を研ぎ澄まし、足し算より引き算により真に大事なことを選び抜いて、思考を軽くしつつ本質を踏まえた選択をしていくということを提唱しており、具体例や論文等を引いてわかりやすく説明しています。

各人の実態に置き換えてこれらの法則を応用・実践していくと、「あ、これは捨てても良かったんだ」と心が軽くなるとともに、正解を選択する確率が上がっていきます。私自身そうでしたので皆さんにも自信を持っておすすめします。

著者は、古代哲学、心理学、諸科学のエビデンスを引いて、実例を交えながら法則を導き出していますので、説得力をもって読者に訴えかけてきます。

いわゆる一般の「生き方本」とは次元の異なる、学術書と言ってもいい内容です。この書物を繰り返し読む(聴く)ことで、各人の実際の行動規範として定着し、実績にもつながっていくことが期待できます。

一冊の書物が人生を変えてくれることがあることを考えると、他の投資に比べて格段に費用対効果が高く、経済価値を度外視したとしても、心豊かな人生を送るために非常に有益であると思います。

なお、Audibleで聞く意味は、原書の抑揚・文体を、音で味わえるということ、また、言語技術的に言えば、リーディングの速度が遅くて、例えばTOEICのPART7が解き終わらない、などの点を改善することなどにあります。一定のスピードに慣れて速読力を上げる効果があります。

皆さんもぜひAudibleで名著を味わい、ながら聞きでも何度も繰り返して聞いて、自分のものにしてはいかがでしょうか。

[世界の著名人の書評(Amazonのサイトからの抜粋引用)]

「一度手にしたら、あなたは二度と手放せなくなる」
――テンリー・E・オルブライト
(マサチューセッツ工科大学共同イニシアチブディレクター・
ハーバード大学医学部名誉教授)

「巧みでわかりやすく、とても説得力がある」
――ゲアハルト・シュレーダー(ドイツ元首相

→ Amazon 洋書オーディブル 「Think clearly」の試し聞き、または購入はこちらから

Amazonの洋書オーディブルの全リストの中から選びたい方は、下から探してみてください。  ↓

→ 英語のAudibleの一覧(Amazon)へのリンクはこちら

オーディブルの1か月無料お試し、会員登録の仕方

→ Audibleの1か月無料体験、会員登録はこちらからできます。

なお、Audibleのメリット、登録、ダウンロードの仕方は、こちらの記事で紹介しています。 

【無料体験8選】洋書Audible/オーディブルでスキマ耳読書リスニング勉強

 

※  以下は、英語の勉強法に関する、筆者の参考記事の要約です。

興味のある方のみお読みください。

自分の商品の宣伝等ではなく、純粋に、私が実践した勉強法と、使って良かったサービスのご紹介ですのでご安心ください。

このサイト内の私の記事にリンクを貼っていますので、英語勉強をしたい方は見てみてください。

この記事を読まれる方の中には、英語を日常生活の中に取り入れて学んでいきたいという方も相当いらっしゃるのではないでしょうか?

英語学習は、たいていの日本人にとっては、第二言語習得です。

「英語を学ぶ」というのではなく、「英語で学ぶ」という方法が取れます。好きな内容・方法で。

 

そして、英語というのは、コミュニケーションのためのツールです。

これを習得するのには、コミュニケーションの実践を重ねるのが一番です。

 

でも、インプットばかりして、実は、アウトプットをしていない、実際に喋ろうと思ってもなかなか表現も出てこない、という方がものすごく多いという現状があります。

「そんなガッツリ勉強はしたくない。楽しい方法で、できれば英語も学びたい’」という方には、

「簡単な言葉から少しずつ、英語で雑談をする。」

という方法がおすすめです。

 

英語のアウトプット、すなわちしゃべることを頻繁にしていると、いわゆる英語脳、英語耳が形成され、考えずとも表現が出てくる自動化が次第に実現していき、流暢にしゃべれるようになります。

同時にリスニングも格段に上達します。

 

コロナ時代に最適な、自宅でもどこでもできる「オンライン英会話」のサービスを、経験者の私が選りすぐってみた記事を貼っておきますので参考にされてください。

どんどんネイティブ英語を聞けるようになり、話せるようになるために日常生活でできるだけ英語をしゃべりましょう。

しゃべれる英語は聞き取れます。

 

無料体験で試してみてから、自分に合うと思ったら、そのオンライン英会話を少し続けてみてはいかがでしょうか。

「自分はまだ英語力が低いから」と不安な方は、まずは日本語を相当混ぜながら、あるいは最初はほとんどを日本語で会話するのもおすすめします。

日本人講師も選択できます。

まず一歩を踏み出してしまうのが大事です。

すぐに慣れて、「自分は英語を頻繁にしゃべってるんだ」という大きな自信がつきます。

⇒  無料体験ありの、おすすめのオンライン英会話を紹介した記事はこちら

 

※ オンライン英会話の一覧 (上記記事から抜粋)

スクール名 月額 無料体験 特徴

レアジョブ英会話

筆者おすすめ!

5,800円 2回 講師の質が均質

DMM英会話

筆者おすすめ!

6,480円 2回 講師の国籍数No.1

ネイティブキャンプ

筆者おすすめ!

6,480円 7日間 レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 8,100円 7日間 グループレッスンあり
Bizmates(ビズメイツ) 11,000円 1回 ビジネス英語に特化
QQ English 9,680円 2回 カランメソッド正式認定校
Mytutor 15,980円 1回 TOEFL/IELTS対策あり
hanaso 5,980円 2回 回数制プランあり
エイゴックス 5,800円 1回 ネイティブと話せる
クラウティ(学研プラス) 4,500円 14日間 家族プランあり
Cambly(キャンブリー) 8,768円 1回 予約不要

 

私の場合、留学をする代わりに、レアジョブ英会話で実践を積み重ね、スピーキングのスピードや表現、リスニングを鍛えました。

無料体験できますので、自分に合うか確かめてみてから、入会を判断することができます。価格も良心的です。

⇒ レアジョブ英会話の無料体験はこちら

※ 関連の記事です。

【実体験】オンライン英会話レアジョブで雑談してたらTOEICが100点アップ!

 

※ なお、英語力を総合的に上げて、世界中の英語サイトを見たり聞いたり、英文で読書したりして、膨大な英語情報を基に知識や教養を身に付け、豊かで自由な人生を送りたい方には、学習のペースメーカーとしてTOEICに挑戦することをおすすめします。

英検などと違い不合格というのがないので、ショックをあまり味わわず雪だるま式で英語力を蓄積させていくことができ、筆者も実践しました。

また、転職や就職を有利にするため、あるいは入学試験のためにTOEICのスコアをできるだけ短期間に上げたい人には特に、隙間時間に細切れで勉強を積み重ねることができるスマホアプリでの学習がおすすめです。

中でも、TOEIC勉強の定番であるリクルート社のスタディサプリTOEICを特におすすめします。

TOEICスコアを取得すると、英語ができるという自信や、会社などからの評価が高まりますので大きなメリットがあります。

スタディサプリTOEICのメリット・デメリット、評判、体験談などを紹介した記事を参考にされてください。

⇒ スタディサプリ ENGLISH  TOEIC の無料体験などはこちらから

 

⇒  また、英語力に応じた勉強法についての参考記事はこちら。

 

さらに、書いたものを読めば理解できるけど、音で聞くとわからない場合は、ネイティブ英語のリンキングやリダクション、フラッピングなどの音声変化を頭にインプットして発音練習することが不可欠です。

学校で習った、単語一つ一つ切り離された音とは、全く異なる場合が多いからです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!